女神の皆様こんにちは、

世野尾麻紗子です。



フランスから帰ってから

全く時差ぼけがなおらず

深夜の読書にハマってます。





ホツマツタエという、

日本の漢字伝来以前の古代文字の

ヲシテ文字で書かれた

古文書がいくつかあって、

ここ50年くらいで

その解析が進んでます。


本物はどうかは

確かめるすべは無いですが、

私的には命がワクワクするので

自分に取り入れてます。



そして、

最近の神様の流れと

シンクロすることも多いので

今後はホツマツタエ、あわうたや

ヲシテ文字

古代の神様の話もして行こうと

思います。


フランスに行って、

いろいろ女神の封印が解けてきました。



フランス前世の時に

めっちゃハートに楔打たれてましたが、

どーもそれが取れたっぽいです。(笑)




当時、

弾圧された魔女【=女神】はかなり

多かったからね。( ゚д゚)ウッウー



日本の

ネイディブジャパニーズの

文化がいろいろありますが、

ネイディブジャパニーズの

文化復興を

いろいろやりたいなぁと

考えてます。


ネイディブジャパニーズって

どこまで戻るかですが、

自分的には

ホツマツタエを読んでいると

自分の中のネイディブな自分が

出てきます。



ホツマツタエによると、

日本の最初の国名は

トコヨクニ。




ヲシテ文字で書かれた文献は

日本語がわかれば

ヲシテ文字はすぐ理解できるので

読むことができます。



そして、文字字体にも、

音にもパワーがあります。


体の声を聴くにも

このヲシテ文字が

活用できますので、

今後は

使い方もいろいろ研究していきます。


独自解釈で!(笑)












日本って6000年くらい文化が

継承されてる

珍しい国です。


その中で変化してることもあるけど、

日本人の心と体と

たまシイには

脈々と流れる

愛と雅が宿っております。



そろそろ

それを思い出して、

日本人としての自信を

持って生きていきましょう♡


VIVA!日本!
m9( ゚Д゚) ドーン!