inco









International Nickel Ind .Tbk (Jakarta)

 

以前にも取り上げたことのあるINCO(IN○Oじゃないでつ)。ニッケル。ジャカルタ市場。2年で5倍。




5541









ご存知 5541は大平洋金属。東証1部。2年で5倍。


海外の株が相場をリードしててジャポン株はそれに付いて行くのが精一杯っすね。海外にもっといいスペアがあるんなら何も日本株を買う必要はないわけで。

特に自国民が先んじて売ってる株なんて・・・


レアメタル強いっすね。

ただ個別株ではそうでもないけど、レアメタル関連の商品インデックスはヘッドアンドショルダーっぽくなっているので要注意ですかね?


なんか久しぶりにまともなことを書いた気がするエルモ


そうそう2120ネクスト ストップ高ですね、アザース

でもこんだけ逆風だと費用対効果としてはあまり報われんですねぱんまん



【今日のBGM】


Robert Wyatt - Shipbuilding



AD

こなさん、みんばんは

AV男優のマグナム北斗ですにゃ

いきなりエロですいません

くだらないことしか書けないのです

これも悲しい性です

性と書いてSAGAと読みますエルモ



今日は、昨日の『保有銘柄が裏口上場されていた』件について続きを書きたいと思います。

『裏口上場』 喜んでいいのか微妙ですがQoooooこのブログに来られる方々の検索ワードナンバー1となっておりますガチャピン


先日の週刊ダイヤモンドでの『新興市場企業に気をつけろ』特集。いまさら感出まくりで、1年ちょい前には新興市場をやたら買い煽っていた同じ雑誌かと見まがわんばかりですが、それはさておいて、そこでも裏口上場について触れた記事がありましたね。ここでもかつて取り上げたオープンループ、アドバックス、ネットビレッジ、オーベンなどなど。

かなり否定的な書かれ方をしており、実際、継続疑義が付いて監理ポスト入りすることも多いようなのですが、規制の緩い?香港市場などではわりとよく見られる手法であります。(向こうではバックドアリスティングと言います)

だいたいの手順としては、業績が低迷して時価総額の低い銘柄が対象になります→筆頭株主(オーナー)の持ち株がどこか別のオーナーへと異動します(市場外で)→こういう銘柄は多額の欠損を抱えていたりするので減資が行われたり、株式併合が行われて旧株主の持分比率が低下します→新しい筆頭株主またはこの一味に対して第三者割り当てが大量に行われます→その資金で元々新オーナー傘下の非上場企業やその保有する不動産などを買収します→社名を変更。市場コードや上場区分などは変わらないのですが全く新しい会社として生まれ変わります。

この時に組み込まれる非上場企業やその保有する不動産が実は石ころだったりするなんてことが日本ではオーベンのように頻発してたので悪いイメージがありますが、香港では世界華人長者番付1位の李嘉誠の息子がこういった形でPCCWという上場企業の経営者になったりするなど、大手を振って使われている?手法のようです。


おいらが一番最初に株式投資を始めたのは今から10年以上も前のアジア株からだったんですが、香港にその当時○○○○という会社がありました。(社名は覚えていませんw)例に漏れずこの会社もボロ株といった株価でした。

ここでマレーシアのロト・クジ運営大手のマグナムという会社(事業の特色上当然ですが、マレーシア政府色が強いです)が中国本土でのロト運営を狙ってこの○○○○を買収、マグナム・インターナショナルと社名を変更します。アチキは社会人になったばかりぐらいだったと思いますが、マレーシアのニュースをよく読んでいたのでこのマグナム・インターナショナル株を弟と一緒に買いますた。日本円で総額40~50万だったと思います。しばらくは株価も堅調だったのですが、1997年のアジア経済危機でボウラックw。さらに親会社マグナムの中国進出が一旦頓挫しマグナム・インターの株価はその後低迷を続けズンズン兄弟は涙目で塩漬け。持ってたことを忘れるぐらいに放置しておりました。最安値で5分の1ぐらいにはなってたと思うw



uragucci

現在は使ってもいない現地証券会社の口座にある銘柄の1つだったので年に一度報告書が送られてくるだけだったのですが、先日久しぶりに封を開けてみて気づきました。


乗っ取られていました。ぴかちゅ

おいらのマグナムはドラゴンヒルという会社になってますたマリオ

昨年終わりに4対1の株式併合、第三者割り当て(優先株、ワラント含む)が行われ、その直前の安値に比べて現在の株価はその約10倍に大化けしてますた。その間まったくこの事態に気が付きませんですたパンチ!パンチ!パンチ!



uragucci2



正式発表は11月だったと思うので、9月以降の出来高は炭酸臭いなぁ。そこから株価は10倍になってまつ。ドクロ

ちなみにうちらブラザーズが買ったのは上の月足チャートにも入らないほど昔ですエルモ

とりあえず含み損がなくなって良かったのですが、香港のメインボード上場のボロ株はこういう動きをする銘柄がけっこうあります。

以上、おいらのマグナムが昇竜になっていたというお話ですた。


ポートフォリオ内の銘柄が直近で10倍になる間にまったく気がつかない自分ってなんだろうと唖然呆然ぱんまん


よ~し今夜もボッキッキ~ガチャピンガチャピンガチャピン


【今日のBGM】


Lamb-Gabriel

AD

WOW! IT’S AJIMAGIC!

テーマ:

さあ皆さん フォーサイドは世界制覇やっちゃうよん  みんな金出してね~ラブラブ!


って手中におさめた700億円が・・・ガーン


はい!消えた!ドクロ


WOW! IT’S AJIMAGIC!叫び



いきなりネタでスマソにひひ


(昔、大幅株式分割などの手段を駆使し株価を急騰させていたフォーサイド社長安嶋氏のことをアチキらはAJIMGICと呼んでいたのです。なつかすぃーいチョキ)



今日の日経新聞で「新興企業M&A失敗の軌跡」と題して、2330フォーサイドが取り上げられてましたね。珍しくAJIMAGICの顔写真入りでドキンちゃん

たしか週刊東洋経済でも先月だったか取り上げられてましたね。

旧アホルダーとしてはどれも既知の内容で正直今頃かよ~って感じもなくはないですが、なんか昔は持ち上げていたはずの経済誌記者らがその反動か?堕ちた者を叩くかのような報道に正直かっこわりいなんて思ったりも。

東洋経済の山田記者でしたっけ?「もはや経営ではない」とかそんな流行語大賞狙い?のキャッチコピーは要らないから(おまいは池田元首相かwラオウかw)昔持ち上げたことを断罪して華麗にスルーってのが男じゃないかって。グッド!


そうそうブログ上ではアチキと同じく当時フォーアホルダーのザキオさんら数人と当時やりとりさせていただいたのを感謝している次第。

アチキが見切りつけてフォーサイド株を処分した後に大型MSCBをフォーサイドは発行したのですが、コールオプション付きだとかUBSは空売りしないとかMSCBの商品設計上ありえないようなことをフォーサイドは大々的にIRしていたんですよね。欺瞞に満ちた内容と感じてかなり批判的なことをブログでも書いたんですが、ノンホルダーへと立場を転じたあとも何人かのホルダーさんと真摯にやりとりさせていただいて感謝ですね。誰でもアホルダーになるとなかなか聞く耳を持たなくなりがちですから。

結局その後フォーサイドの株価は数十分の一にまで下落→事態が誰の目にも明らかになって→初めてメディアが取り上げる っていうよくあるパターンで今に至ってます。

メディアで問題として取り上げられるようになる前に、お互いの知見をシェアすることで損失を最小限に回避することができた一例だったでしょうか?これに限ったことではありませんが、これも株式ブログの一効用といえるかもしれませんね。波平



【今日のBGM】


AJIMAGIC ‐ 安嶋幸直(フォーサイド社長)


Could It Be Magic ‐ Take That


AD

イチローなのに早漏

テーマ:

グッド!イチローなのに早漏禁止

おにいちゃんなのに早漏とはこれいかにむっ


アクロディアを半分利食って元本回収しときますたが、今日もストッポっすか叫び

なんかイナバウワーなチャートなりそうですが、後場最後の方も凄いロットで買いが入ってた様子。どっからこんな資金がやってくるでしょ???

ズン二郎と一緒になんか(鯨)いるんジャマイカ?ってブラザーズで昨年より保有してますたが、前に同じように持ってたGCAでお兄ちゃんだけ早漏でSO LONGしてしまい(20前半で買い→40手前で売り)、その後二郎は100まで一直線だっただけに今回は残り馬券wは手放さずにおきたいと思っておりやす。


あとはシラコ電子をこの前買ったんだ。これでプレステ、ゲームオンらと一緒に短期入りです。

リーさんが言ってた日本ウニシス、ウォッチ入れておいたんだけど拾うの忘れてたよ。なんか噴いてるじゃん。

リーさんが噴かすのは○○だけじゃないんだねえ、さすが無名塾塾生ですなチョキ


で、なんで日本ウニシスって言うの?

どの銘柄だかふつうにわかんねえんじゃねえ?w


そういえば加護ちんと一緒だったのってsomaの人だったんだ、ハセキョウなんかもあの辺つながりっすか?

タバコじゃなくて他のもの吸わせてあげてればOKだたのに・・・グッド!

とりあえず写真撮った人は3364ナルミヤ空売りしてたに10000ペリカ叫び



【今日の一曲】

the youngsters - illogique

全裸になって出直します

テーマ:

アメブロの“アクセス解析”ってやつを久しぶりに見てみた


アチキのブログにお立ち寄りいただいた方々による検索ワードランキング


1位  anore     ぶっちぎりで


2位  裏口上場     常時、この辺にいる常連キーワードw 


3位  柳川荒士、JOHN LAWRENCE SULLIVAN なんか株ブログとしての体裁を保ってない悪寒


4位  フォーサイド 株主総会    今年は荒れそうだw


5位 インドネシア 株   ようやくアジア株関連でランクインw


6位以降は、

フェイクα、ラピーヌといった古着屋の名前やLEVIN SCHEMEなんていうマニアなレプリカジーンズとかの検索ワード


セリクラ、ナカヌキ、などおかしな風俗系?検索ワード


のオンパレードガーン


すっかり株ブログとして成り立っていないことを痛感いたした今日このごろでございますショック!


ここのところ以前手がけていた新興メイン銘柄が上場廃止になるわ暴落するわで、ひどいことになっている様子

アチキは他へ疎開しててもう手を出してないのですが、昔街でスカウトした娘がどんどんおちぶれてヒデブーになっていく様子を見るようで、ここはいったん全裸になってもう一度スカウトマンとしての鑑識眼を鍛え直したほうがいいかなと自省している次第


養老の滝でキン○マ冷水鍛錬法を試してきたいと思います



【今日のお取引】


4290プレステージをプレ買い、3812ゲームオンにライドオン


アクロディア、テンポーさんらはそのまま。



【今日のBGM】


Radiohead - Fake Plastic Trees


みんなフェイクなんだよ


会社も取引所も監査法人も裁判所も検察も


この国は古参の発展途上国に過ぎないってことがこの一年見ててはっきりしたこと


アルビン・トフラーが昨年来日時に言ってたが、この国は若者をいじめすぎているよね



1987


1997


2007


zunzunパパが言ってた。ガーン


まだまだこんなもんじゃねえって。カゼ


1997では第二波、第三波がやってきた。


株式ブログ人口が激減して、アメブロのPVも減っちゃうって事態がアリエールだったりしてガーン

(それ以前にアメブロの将来性は↓だと思いますが)


小リバに勘違いして更なるポジ積み重ねはやめたほうがいいのではないかと前にも書きましたが


1997当時とは異なる面もあるので一概には言えないっすけど、あまりム~リ~なことをする場面ちゃいまっしょドクロ


先日も書きますたが、「終わり」の「始まり」っていうことを念頭において行動したい今日この頃です。


日本株現物はテンポーさんとアクロディアのみ保有。ポート全体は極めて感覚的ですが、やや売り長です。




【今日のBGM】


The Subways - Oh Yeah



そういえばアメブロブロガーでもある田波涼子さんがケコーンされるそうでむっ


なんでお相手があの彼なんだよむっ


たしか長くお付き合いしてた彼がいなかったっけ?しょぼん


個人的には新興企業の経営者はマスコットみたいなタレントじゃなくて、落合カントック夫人みたいな人と結ばれたほうがいいと思うんすけど・・・・


というわけで今日の一曲は“The Subways” の“ Oh Yeah”


ご存知の方も多いでしょうが、Vo&Gの男性とBの女性は夫婦っす。こういう夫婦って素敵っしょ?

あとDrの男性はVoの弟っていうやたら近親なバンドw


reeさんなんか好きそうな女の子じゃないっすか?何ちゃってラモーンズの女の子より数段萌えますでしょ?


人妻ですいませんモグラ


BLOC PARTY LIVE@ageHa 新木場

テーマ:


070304_2036~01.jpg



週末にageHaで行われたブロックパーティーのライブにて。

株ブログ界隈ではあんま知名度ないかと思いますが、現在UKロック界で将来を嘱望されてる若手バンドの1つと言っていいでしょう。ボーカル黒人、ギター・ベースが白人、ドラムが中国系、と現在のイギリスをよく現してるような人種構成が注目でもあります。
ギターのテクにやや不満も残ったが、予想していたよりはニコニコライブ良かったです。

もともと一番観たかったのがドラマーのmattのプレイ。
UKロック少女だった(過去形w)友達から、「BLOC PARTYってデビューしたばっかのバンド知ってるぅ?なんかドラマーが凄腕でさぁ~、マレーシア人らしいよぉ~」って教えてもらったのがこのバンドを知るきっかけでしたが、(実際はドラマーの親が中国系マレーシア人ってことで本人はイギリス国籍だと思う)
↓のPVで観られるように、なかなかテクいドラマーでした。ヨン様や加瀬亮を彷彿とさせるメガネイケメン系なルックスが一部の女性陣に超受けそうな感じ。
ドラムスティックがときおり指揮棒に見えなくもないプレイスタイルが印象的でした。
ライブではツインドラムの歌も披露し、ドラムがかな~り前面に出ているサウンドでした。
夏にも再来日するようなのでまた観に行きたいです。
(ちなみに株ブログ話をしますと、会場のageHaというのはUSENの経営するクラブです。来ている人はそんなこと知らないでしょうがにひひ)

【今日のBGM】

Bloc Party - Banquet

ムシノシラセヲタイセツニ

テーマ:

ライブドアショックの直前に自分の国内分ポーチョフォリオが一日で一割上げるなんて日が二日ほど続き、「気持ち悪りぃ~」と書いたら直後にダイボウラックw

今回も先日の日記「地雷を踏んだら~」で、ベトナム株などいわゆる辺境(フロンティア)市場とアチキが名づけている市場の上がり方がありえねえ!リメンバー1997だろ!って書いたら、直後に世界はこんなことになってしまいますたw

マレージャングルに囲まれて育っただけにこんな特殊能力を備えているの鴨ラブラブ!

これを機に蟲師の蟲太郎とでも改名しようかと考えております今日この頃ですが、皆さん生きておりますか?にひひ


ちょいとブログ界隈を覗いてみましたが、感想をば。

・ボウラックメカニズムとしては1997年のとほぼ同じと考えます。これに触れている方がけっこう少なく、わりと先行きを楽観視してる方が多いように感じました。10年もすると投資家層が入れ替わってしまうのか?単にブロガーに投資経験が浅い方が多いのか?確かではないのですが、今後の対処に投資家の経験値・記憶力の差が出るのでは?と思いました。

コンテージョン、リパトリエーション、ディテリオレーション。こんな言葉たちが今年の流行語大賞を取らないことを願ってやみません。ねこへび

・中国発と言われておりますが、実際はここジャポン発だろうと思います。特に1月での利上げを見送って2月にやったという日銀の失策(と思います)に世界から批判が向けられるのは当然と思います。

・IT’S A SMALL WORLD、世界はひとつ~♪といった感を1997年当時よりますます強く感じます。お互いの金融政策を日中で罵り合ったりしてるような場合じゃこざいあせん。特に中国での日銀に対する報道を受けて中国に文句を言ってるブロガーさんが多いようですが、見識の浅さを感じました。生意気言ってスマソw

・世界の株式市場はさらに広がりを見せ、1997年当時とは辺境にあたる国家が変わってきていると感じます。1997年でのタイ・マレーシア・インドネシアは今回はインド・ベトナム・南アフリカなどになるんじゃないかという危惧をいちおう秘めておきたいと思います。インドがあの頃のタイに似ていると何度か書いてきたのが杞憂で終わってほしいところですが。

・寄せては返す波のように危機が伝播し、最初に起こった場所とは遠いところで鎖がちぎれ、予想外の展開を見せたことを覚えています。今回は中国発といいながら世界のアメリコはそれを受け止めることできるでしょうか?かなり疑問ですがw

ちょっと戻したからといって無理なポジションを追加しないようにしたほうがええんでナイジェリア。

・ドル円の実効レートでは円はほぼ歴史的その下限にあり、今年は円高、アメリコは年内にも利下げ開始と予想してきましたが、思ったより早まったと思っています。過剰流動性の回収が本来のクレジットリスクを蟲して注がれた部分の資金を殺しちゃうんじゃないでしょか?アメリコ国内の低所得者向け住宅ローン、発展途上国向け短期投資、どっちも根っこは一緒と思います。

・実態経済にどこまで影響を与えるかに注意したいのですが・・・

こういう場合に「足元の経済はしっかりしている」と喧伝されるのはいつの時代も同じです。株価は足元ではなく一歩先の闇を占うものです。すげえ絶好調なんていわれてた経済が、よく調べてみたら緩々でクズな投資対象に資金ぶっこまれてたっていうことになるんジャマイカ。短期資金が逃げてもびくともしない国ならいいのですが、経常収支など悪化している国は要注意ではないかと。


つうわけでマイポートフォリオについては、

アジア株分は昨年来の短期分は旧正月前にアノマリーに忠実に外しておいたので幸いモウマンタイ。もともと暴落は旧正月前と言われて、それが後だったというわけです。もともと中国株は上海、シンセンには手出ししてなかったし、10年ほど漬けている古株はそのままにしておきます。

ジャポン株はメインがテンポーさんだけで、これはリクイディティーに欠ける新興市場国通貨みたいなもんで、皆でいっせいに逃げようとすると新宿カラオケビル火災事件みたくなっちまいますので放置w

自社株買い中でもう下値もしれてると思うので。他を売ってヘッジ。

他の11月からの短期分はほとんどキャッチュ化しました。


現物一本の人はしばらく寝ちゃってもええかもしれませんが、おかしなレバかけてFXやられてるような方は10年前の出来事を洗ったほうがいいと思われ。円売り、南アフリカ、トルコ、中南米などを買い、でレバ4~5倍以上って人は見直したほうがいいかと。

リンク先にもそういった方いらっしゃいますけど、何を考えているのか?と心配しています。



チャイナは過熱してる過熱してるって言われ続けて三千年w(そんな経ってにゃいな)

少し前に、ハンセン指数構成銘柄にあたる時価総額の大きな大手不動産銘柄などが保ち合いから↑にブレイクした、(これで短期的には一相場終わりとされる見方もあるけど)相当腰の入った買い方であり循環物色は続くのでは?と言いましたが、その後も爆上げですね。アチキは以前からレッドチップ、H株といった区分の銘柄中心に保有してるだけなんですが、いわゆるB株(上海・深セン)といわれてるものが特に足元では強いですね。業績もあまりよいとは言えず、また将来性にも疑問符のつく銘柄が多いと思うのですが、流動性相場の前ではメイクワンシーなご様子ガーンPER30~40のクソ株ほど上がっておりますわんわん

ちょっと短期では手を出しづらい局面ですね。クリスマス相場というほど出来高もないですし、アノマリー的には旧正月前はリカク先行で弱含むと言われますので、新たに参入されるのは少しお待ちを~といったところでしょうか。


インドはこの前ちょっと強すぎる、ステロイドでも飲んでる~?って書いた直後に預金準備率引き上げでかなり大きな下げがありました。まあこれはまだ序曲でしょう。インドは個別銘柄で買いにくいっていうのもあるのですが、もともと政治・社会面はもとよりマクロ的にもあまりポジティブに見てはいないので。(アチキはここがアジア相場の死角になると予想しています。国名をインドからインポに変えないことを祈るばかりですw)


従来より強気としてきたのはインドネシアと香港でしたが、今のところスタンスに変更なしです。ズンズンブラザーズ・東アジアファンドは年央より5割近く上げてきているのですが、ポジをキープのまま。大学生のころに初めて買った馴染みの銘柄などがメインとなっており、日本の新興クソ株よりはずっとホールドしてて気が楽ですw


日本株もここ1ヶ月ほどノートレード。すべてホールドのまま。先月流血しながらw拾っていた直近IPO銘柄などが盛り返してきてるのでまずまずといったところでしょうか。実は最近ほとんど日々の動きさえチェックしてないマイナー扱いな日本株なのですが、


ブログネタに困るのでw


不純な動機ですがこのまま抱いたまま年を越したいと思う所存でありますどらえもん



【今日の一曲】


Red Rockers - China


先日報道されていた


政府系パーム油3社合併へ=マレーシア


というニュースですが、


今日正式に発表されたようですね。


Three companies to merge creating world's largest palm oil firm  (日本語版ニュースが見つからずスマソです)


アチキにとっては馴染みのあるプランテーション大手3社が合併。マレーシア政府は他にも建設・金融・小売などの分野の政府系企業においてM&Aを推進してアセアン経済圏内の自由化に対応していこうとしているので、今後も似たようなニュースが出てくるのではないかと思います。

しかし時価総額にして1兆円近いですよね。年間売り上げ約8000億円、雇用者数10万人以上か。昔は宗主国だったイギリス人の下で搾取されてマレー人はプランテーション農場で働いていたことを考えると、なんか隔世の感がありますね。この時価総額ですと、将来日本の食品メーカーを飲み込むということも想定されるでしょうね。前に製紙業界でインドネシア大手のAPPがそんな動きを見せるのでは?と書いたことがありますが、同じようなことがいくつも出てくるかと。

原油など他の商品市況が弱含んでいるなか現在パーム油市況は大変強いですからね。今のうちに構造改革に着手ということなのでしょう。

現在マレーシアのパーム油生産量は世界の約半分を占める1500万トン。食用、燃料用、化粧品などに利用され生産量は伸び続けています。現在2位のインドネシアがどんどんジャングルをぶっつぶしてパンチ!プランテーション農場を拡張しており、あと数年で生産量世界1位の座を奪うと言われており、それに対抗するという意味合いもあるでしょう。

あとなんと言っても化石燃料(石炭・石油など)の代替となるバイオディーゼル燃料(植物性の油を原料としたディーゼル用燃料)研究開発にあてる資金力をつけるという長期的な展望もあるのでしょうね。


株式投資という面でいうと、ここで取り上げたことのあるSMART、ASTRAの子会社などのインドネシア・パーム油大手がライバルになります。

市況に影響される銘柄群ですが、足元では史上最高値を更新しているものが多い業種です。


よろしくどうぞキス



【今日の一曲】


Ferry Corsten ‐ Fire