裏口ってレベルじゃないぜ(笑)

テーマ:

またまた裏口上場エルモネタについてです。

(英語ではバックドア・リスティングとかリバース・マージャーとか言います)

なんとここのブログに辿り着かれる方々の検索ワードでいつも1位ですw


新興市場で不祥事が続発したこともあって日本では少しやりづらくはなっておりますが(それでもIBDとかDEXとかはNEOURAGUCCIでしょうがカゼ)

本場?のアジア諸国では大手をふって裏口工作が行われておりますです、はいにひひ

(まあ過剰流動性相場の末期症状とも言える鴨ですが)

お隣のカンコックでは昨年上場した会社の半分が裏口だったとかw

最近は特に香港市場で目立ってきております。というか裏口上場自体は昔からある上場の形態でして、今ではレッドチップと言われる主要銘柄群ももともとは裏口上場という形をとったものが多かったのですけど、最近は裏口上場の対象乗り物となるボロ株が減ってきたのか?なんか残り少なくなってきたボロ株を巡って競って裏口上場が横行しているような感もあります。アメリカのナスダック市場なんかでも中国企業による裏口上場が複数あったようですし。


以前にアチキの保有銘柄の1つが裏口上場のターゲットになったこと を書きましたが、どうも乗っ取ったところも只者ではないようで、株価 はその後も上昇を続けております。叫び


こちらの0305 俊山集団(Dragon Hill Holdings) という銘柄なんですが、 裏口上場があってから株価は15倍以上ですからねぇ。発表前の2ヶ月ほどの出来高からすると炭酸漏れは間違いないかとw

裏口上場銘柄はだいたい発表される2,3ヶ月前(早いものだと半年前)からチャートにそれが現れるんすよね。

今や香港市場でもボロ株といえる株価の銘柄も数少なくなってきたのでテキトーに臭う銘柄を散らして買っておけばいくつか当たりを引くかもしれませんw(候補となりそうな銘柄も残り少ないなか、大株主が持ち株を売りに出ていて・累損があって・そのわりにキャッシュは持っててなんていうボロ株が狙われやすいようです)

Dragon Hill Holdings は気がついたら時価総額も350億円ほどパンチ!

けっこう地場の証券会社としては大きな部類になりますが、最近また中国の大手自動車会社の柳州五菱の51%を取得すると発表するなどどんだけ~って感じの投資会社に変貌を遂げてしまいますた。ドクロ

あと香港市場ではQDII解禁ネタで中小証券銘柄が飛んでいまして、ドラゴンヒルもその1つとして物色されてるのもあるようです。

(他に0064 結好控股、0111 亨達国際、0376 亜洲電信媒体、0218 申銀万国など)

AD

コメント(7)