形見

テーマ:

大みそかですね。皆さん、どんな風に過ごされてますかはてなマーク



私は29日の深夜に鵠沼に戻りまして、のんびりしております。た○た社長のトコで買った高圧洗浄機で、クルマやら、家のカベやら、ブンブンと掃除しました。



CMのようにはなかなかキレイにはならないもんで・・・ でもアタッチメントを交換しながら、水をブッ放すのは楽しいもんですニコニコ



ずむのぼよぼよLIFE


コイツもキレイにしました。父の元愛車です。亡くなる前日まで乗ってたスマートK。5年前に「突然クルマを買うビックリマーク」と言い出した父。雑誌を見ながら「コレにしたらはてなマーク」と勧めたのがコイツでした。



はるばる長野まで母とやってきたことも思い出されます。エンジンがシートの真後ろにあるから、高速はウルサいんだよな。横風にもフラフラするし。でも父のカワイイ相棒でした。



ずむのぼよぼよLIFE


5年も乗ってるとキズも多いのですが、紺のボディのキズを黒のタッチペンで豪快にやっつけてます。おおらかというか、こんなところも父らしいにひひ



父も「そろそろ乗れなくなる(高齢で)から、オマエにやる」と言ってましたので、お言葉に甘えて来年の2月からコイツを岡山での相棒とさせてもらうことにしました。



父と一緒に岡山のいろんなトコへ行きます。岡山の皆さん、湘南ナンバーのスマートは珍しいと思うので、見かけたら声を掛けてくださいね。



いろいろあった2009年もあと30分。自分を見つめ直すいい年でした。父の死に直面したこともきっと意味があるのでしょう。2010年は「一生懸命生きる」をテーマに頑張ろうと思います。皆さんも良いお年を。

AD

テーマ:

先週の土曜日、父が亡くなりました。突然でした。



78歳だったので、さすがにあちこち調子は悪かったのですが、心臓はノーケアでした・・・ 好きなコーラスに向かう電車の車内で倒れ、そのまま還らず。



普段から「オレはポックリ往くゼビックリマーク」が口グセだった父。そのとおりの最期で、急にいなくなっちゃったみたいで、なんだかカッコよすぎです。



こんな近い身内の葬儀は初めてなので、すごく大変ですが、貴重な勉強をさせてもらっている気がします。父も私たちの近くで見守っていてくれるので、とても心強いです。



悔いのない人生なんてないんだろうけど、父の分もでしっかり生きよう。母を支えていこう。生前お世話になった皆様、本当に有難うございました。

AD

愛するマリーンズを想う

テーマ:

皆さん、お久しぶりです。ほっときすぎました叫び



そうこうしているうちに季節はすっかり秋もみじ 高校野球も秋県が終了し、月末からは関東大会です。わが母校は見事県2位にグッド! 関東大会で2勝以上で来年のセンバツ出場が見えてきます。ガンバレ~ニコニコ



プロ野球もレギュラーシーズン終了=おやぢのシーズンも終了です。マリーンズは5位。結果もですが、想定していた通り、いやそれ以上に酷いシーズンでした。昨年の今頃「ボビー09シーズンにて解任」発表からはじまり、先日のボビー&小宮山さよならセレモニー(正式名称にあらず)まで、いろんなことがありすぎました。



フロントを非難した一部熱狂的ファンに対し、「ひとつになろう」と訴えた#7。今度は彼を標的にした一部熱狂的ファンと彼らを支持しない一般ファンの対立。格好のエサを前に、マスコミも面白おかしく#7をヒーロー扱いし、熱狂的ファンを締め出す方向にもっていくかのような記事の書き方をする。裏でダレかが操作しているのでははてなマーク・・・というのは勘ぐりすぎかはてなマーク



仕事終わりにフラっと立ち寄った幕張のレフトスタンド。声援が湧きあがってくるようなマリスタ。その中で躍動する選手たち。噂には聞いていた熱に「こんな野球が、こんなに愛されてるチームがあるのか!?」と、まさに「一目惚れラブラブ!」でした。かずさんと奥さまがマリサポであることを知り、ご一緒させていただいたり、ユニまでいただいちゃったりで「にわかマリサポ」が完成しました。それから数年・・・なんでこんな風になったのかはてなマーク おやぢが一目惚れしたカノジョは鬼のような形相に変わってしまったしょぼん



チームを私物化しようとしたフロント。ボビーという象徴を立てて、ライトスタンドを我が家と勘違いしたかのような傍若無人な態度でフロントに抗議した(それしか方法がなかったのかもしれません・・・)一部熱狂的ファン。ポリシーも情熱も失い、采配・育成を放棄したかのような首脳陣。日本一少ない練習量で気持ちの抜けた(ように見えてしまう)プレイに終始した一部選手。前述したように「仕事」という大義名分の下、書きたてたマスコミ。それを鵜呑みにする一般ファン(おやぢはここにカテゴライズされるのでしょうか)・・・書いててもウンザリですガーン



2005年にアジアチャンピオンになり、「ボビーマジック」「日本一のサポーター26」と一気にもてはやされたマリーンズ。そこにいろんな思惑や身勝手な思い上がりが絡んで野球どころではなくなった。どうしたらあの熱いチーム・マリスタの雰囲気が戻ってくるのかはてなマーク



おやぢは誰の肩も持つつもりはありません。熱狂的ファンが作り上げた今の応援スタイルに魅せられ、楽しませてもらっているのは紛れもない事実ですし、本当に感謝しています。札幌から博多までまさに人生をマリーンズにかけている思いは一般ファンの比ではないでしょう。そんな彼らだからこそ、フロントの怪しい動きが許せなかった。そこまでは理解できても、彼らの凶行はやはり認めることができません。マリスタはみんなのもので、野球場です。プレイする選手や、純粋にマリーンズを応援したい人の邪魔をする権利は全くないと思います。まさに自爆テロ爆弾と化した彼らは来年、ライトスタンドに帰ってくる(これる)のかはてなマーク 一方で、彼らがいなくなったとしたら、一体どんな応援になるのかはてなマーク



ボビーに対しても思うところがあります。稀代のエンターティナーであり、プロデューサーでもある彼がチームにもたらした「ファンを大切にする気持ち」「野球の楽しみ方」はマリーンズの財産です。前例のない選手起用法もはまった時はよかった。でも時が経ち、プロ野球も成熟化して緻密な野球をコンスタントにできるチームがペナントを取るようになった。彼のスタイルはどこか自己満足的で陳腐化してしまった。それが周りにもわかってきてしまった。



それでもボビーは大好きです。有難うと言いたい。こんな形で終わるのは本当に寂しい。セルフプロデュースするのがうまい彼だから本心はわからないけど、千葉のことはずっと忘れないでいて欲しい。



チームも変わろうとしている。西村新監督の記者会見は地味ながらも「変わろう・変えよう」という思いが溢れていました。マスコミの注目度は下がろうともきっといい野球をしてくれると信じています。選手たちも絶対何かを感じていると思います。秋季キャンプから変わった姿を1年間見せ続けて欲しい。



ぢゃ、騒動の原因を作ったフロントはどうなんだはてなマーク 我々一般ファンにもわかりやすく「今年の騒動を受けて今後チームをどうしていくのか」を説明する義務があると思います。今までのことを水に流す・・・ことはできないかもしれないけど、一緒に前を進もうという姿勢が見られたら、おやぢも含めてまた熱い気持ちでチームをサポートしていこうと賛同するファンも多いでしょう。



長々と書いてきて、行きついた結論めいたものは、「マリーンズはからだだけ一気に成長したけど、気持ちがついてきていない中学生」だってこと。つまりウチの長男Kのようだ・・・ってこと(それでいいのかはてなマーク

近所のオトナ(ファン。ファンもオトナにならねばビックリマーク)が温かく見守り、お父さん(フロント)・お母さん(首脳陣)が愛情をもって根気よく一緒に悩み、育てる。そしてなにより本人(選手たち)の自覚がないとオトナになれない。この1年の騒動は「立派なオトナになるために通らなければならない反抗期」と解釈することにしました。



最後はマヌケな結論になりましたが、オフも含め成長していくマリーンズを温かく、厳しく応援していこうと思います。ダメな子ほどかわいい・・・ってのは実生活でも経験済み。好きになっちゃったんだから仕方ないよねニコニコ



※当然ながらこのBlogは私個人の認識です。私が入手している情報のほとんどはマスコミからです。憶測や事実と異なる内容が入っている場合があれば、ご容赦ください。

AD