1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2008-09-09 15:47:31

Johnny Foreigner、Kleerup、Pia Frausなど新譜諸々

テーマ:複数のアルバム オムニバス その他
またもや、遅らばせながら今回も今年出た新譜の感想を簡単に書いていきます。いやー、本当に聴きごたえあるアルバムが多いですねー。とにかく、行ってみましょう!
Waited Up Til It Was Light/Johnny Foreigner
¥2,052
Amazon.co.jp

UKのJohnny Foreignerサマソニに出ていたから今更ですけど、私は初めて聴きました。


まずはこちらを↓


Eyes Wide Terrified


The End And Everything After


Salt Pepper And Spindarella


Yes You Talk Too fast


Sometimes In The Bullring


まずはPV等を上げましたが、曲調はどれも威勢が良いです。前のめりになるって感じの音楽ですね。日本盤ボートラはなかなか違う感触の曲で新鮮でした。これから、もっと多様なリズムが曲に現れるのではと思います。実力はあると思います。次にも期待したいですね。

http://www.myspace.com/johnnyforeigner (←クリック)

Kleerup/Kleerup

Kleerup
¥4,226
Amazon.co.jp

スウェーデン出身の人で、このアルバムはスウェーデンでベスト10に入る大ヒットをしました。


とりあえずこちらの動画PVを↓


Until We Bleed (With Lykke Li)  


Thank You For Nothing


With Every Heartbeat (With Robyn)


Longing For Lullabies (With Titiyo)


とても心地よいエレクトロサウンドです。普段、こういうジャンルを聴かない人にもなかなかポップな感じでオススメできると思います。ボーカルの人が変わることで曲の表情も変わってくるのが面白いですね。これからも多岐なコラボ活動を期待したいです。


http://www.myspace.com/kleerup (←クリック)




After Summer/Pia Fraus
¥1,587
Amazon.co.jp

エストニア出身のPia Fraus。結構知名度高いんじゃないでしょうかー。


最初の「Springsister 」、「Yenissey 」から透明感あふれたギター音に乗ったポップでシューゲーな楽曲です。ギターはそんなに騒動しくないし、ボーカルもはっきりしていますので、シューゲイザーが苦手な人もぜひ聴いて欲しいです。


http://www.myspace.com/piafraus (←クリック)



Mega Breakfast/The Chap
¥1,497
Amazon.co.jp

UK出身のなかなか前衛的な音楽を奏でる人たちです。前作はある意味、とても刺激的な作品でした。


Fun and Interesting


Caution Me


Ethnic Instrument


Proper Rock



まさに前衛的な出来ではありますけど、ポップに仕上がっています。曲によってはクラシックな雰囲気も感じますね。全曲良いと思いますけど、「Fun and Interesting」は実に格好良い出来でとても好きです。コーラス部分も囁くような声が挿入するところもとても良い響きに聴こえます。


今回もなかなか前作同様、刺激的な一枚です。Sparksとか好きな人とかはツボだと思いますけど、この一風変わった音や歌の世界は広く体験してほしいと思います。納得の作品です。とにかく格好良いです!



http://www.myspace.com/thechap (←クリック)


Big Blue Ball/Big Blue Ball
¥1,657
Amazon.co.jp

(曲目)

1 Whole Thing [Original Mix] - (with Alex Faku/Francis Bebey/Karl Wallinger/Andy White/Peter Gabriel/Tim Finn)
2 Habibe - (with Natacha Atlas/Hossam Ramzy/Neil Sparkes)
3 Shadow - (with Juan Canizares/Papa Wemba)
4 Altus Silva - (with Deep Forest/Iarla O'Lionaird/James McNally/Joseph Arthur/Ronan Browne/Vernon Reid)
5 Exit Through You - (with Joseph Arthur/Karl Wallinger/Peter Gabriel)
6 Everything Comes From You - (with Richard Evans/Guo Yue/Joji Hirota/Sevara Nazarkhan/Sinead O'Connor)
7 Burn You Up, Burn You Down - (with Arona N'Diaye/Jah Wobble/Peter Gabriel/The Holmes Brothers/Wendy Melvoin/Billy Cobham)
8 Forest - (with Arona N'Diaye/Hukwe Zawose/Levon Minassian/Vernon Reid)
9 Rivers - (with Karl Wallinger/Marta Sebestyen/Vernon Reid)
10 Jijy - (with Arona N'Diaye/Jah Wobble/Rossy)
11 Big Blue Ball - (with Karl Wallinger/Manu Katche/Peter Gabriel)


ジェネシスPeter Gabrielが中心のレーベルのコンピレーションアルバム。元WaterboysKarl Wallinger(World Party)ら共に監修したワールド・ミュージックの曲群です。


見事なサウンド・プロダクションで、多種多様な音楽をポップなフォーマットに乗せています。Peter Gabrielが参加している曲群はアルバムの「So」を思わすような実に端正なポップ加減で、聴きごたえあります。


全般に、実に聴きごたえのある一枚です。良い曲揃いのコンピアルバムですよ!


http://www.myspace.com/bigblueballmusic (←クリック)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-05 20:29:56

Benjamin Diamond、Cut Copy、Oppenheimerなど新譜諸々

テーマ:複数のアルバム オムニバス その他

今日は、未聴だった今年出た新譜アルバムの感想を、まとめて書きたいと思います。


ちょっと聴きすぎて頭も混乱している感じだけど、まとめて感想を書くことで落ち着きました。これからの新譜ラッシュの前にちゃんと聴いておかないとの使命感もあります。


今回はダンサブルなアルバムが多いのかな?とりあえず、よろしければ参考に読んであげてください!

クルーズ・コントロール/ベンジャミン・ダイアモンド
¥2,500
Amazon.co.jp

フランス出身のBenjamin Diamond(ベンジャミン・ダイアモンド)の新作、3作目。前作「Out of Myself」は傑作でした。


フレンチクラブミュージックという肩書きよりは、1曲目の「1000 Lives」で聴けるように普遍的なポップチューンが並びます。そんなにクラブミュージック色は濃くなく、ポップ・ロックソングの曲群が楽しめます。


2曲目の「Still」なんかは曲調はギターポップ風でなかなか爽やかに聴かせてくれます。「Baby's On Fire」みたいなダンスチューンも非常に楽しめます。「The Letter」のようなしっとりとしたアダルトな曲もあって、全般に曲調は多彩です。なかなか楽しめる佳作です。


http://www.myspace.com/presidentbenjamindiamond (←クリック)

In Ghost Colours/Cut Copy
¥1,029
Amazon.co.jp

オーストラリア出身のCut Copyの2作目。前作は独特のザラっとしたポップ感があってなかなか愛聴していました。


今回はかなりバックのビートが強くて、アッパーなダンスミュージック色がより強まった感じですね。「Lights and Music 」とか「Hearts on Fire 」はそんな曲かな。もうちょっとダンス色を控え目にしてくれた方が私は好みなんだけどねー(PV動画をリンクさせておきました)。


1曲目の「Feel the Love」はなかなかキャッチーなポップチューン。全体的にはなんとなくNew Orderを彷彿させるようなメロディーと演奏ですねー。もうちょっとサビ的にインパクトが強い曲が欲しかったところだけど、踊れる曲群であることは間違いないです。



http://www.myspace.com/cutcopy (←クリック)



Take the Whole Midrange and Boost It/Oppenheimer
¥1,320
Amazon.co.jp

北アイルランド出身のOppenheimer(オッペンハイマー)の2作目。ちょっとエレクトロ風味ながらドリーミーなポップソングを奏でるバンドです。1作目はこちら に記事に書きました。


今回は非常にダンサブルな曲が並んでいます。前作目の柔らかいサウンドより、今作は電子音が強く強調されています。前作よりはちょっと各曲のキャッチーさが薄れているような気がしますね。ダンスミュージックとしての側面を強くしたんでしょうねー、本人たちはクラフトワークとかが好きらしいのでバックのエレクトロサウンドを重視したのかもです。


ドリーミーな「Support Our Truths」な曲がもう2、3曲あれば印象も変わると思うんだけど、やっぱり前作の方が良かったかな。ちょっとスケール感がいきなり大きくなったから今は、多少戸惑っているかもしれません。


しかしながら、ポップで可愛らしい曲を書ける力は、「Look Up 」、「The Blue Rose」や「Before And After The Quake」などの曲からも窺えますし、良いメロディーの曲が並んでいることは確かです。だんだん聴き込めば良くなってくる予感がします。これからもやはり期待したい人達です。



http://www.myspace.com/oppenheimer (←クリック)



Object 47/Wire
¥2,007
Amazon.co.jp

UKのポストロックの老舗バンド。80年代のWire(ワイヤー)はとても好きなのですけど、やっぱり再結成みたいになっている今でも新譜が出ると買ってしまいます。今作は復活作から5年ぶりの作品です。


彼ら独特のちょっと地味で無機質なビート感は相変わらずですけど、近作は曲自体が非常にタイトで想像以上にポップな曲が揃って非常に聴きやすいです。スピード感が加わってより頼もしくなったという感じです。


非常に落ち着きながらも高揚感を持たせてくれ、独特のポップ感が含まれているアルバムになっています。最後の「All Fours」なんて緊張感のあってテンションが不思議にじわっと高まる曲です。


本当に長いキャリアを持つ彼らですけど、相変わらず切れ味がある曲が揃った良作です。ドラムとギターの絡み合いも聴かせてくれます。これはぜひとも過去のWireを知らない人でもお勧めできます。これを聴いて良かったら、是非80年代の「Pink Flag」や「154」などのアルバムも手に取っていただきたいです!



http://www.myspace.com/wirehq (←クリック)




Mudcrutch/Mudcrutch
¥1,859
Amazon.co.jp

Tom Petty(トム・ぺティ)が在籍していたバンド、Mudcrutch(マッドクラッチ)の38年ぶりの再結成アルバム。というか、過去にシングルみたいのは出しているみたいですけど、フルアルバムの発表は初です。


アルバムから「Scare Easy 」、「Orphan Of The Storm 」、「Crystal River 」、「The Wrong Thing To Do 」、「Lover Of The Bayou 」(The Byrdsのカバー)、「Topanga Cowgirl 」などの曲がYouTubeでUPされています。是非、クリックして観てみてください!「Crystal River」は長尺ながら名曲です。


新しいといった側面はないですが、非常に新鮮な感じのサウンドです。全曲、ルーツ探索のようなアメリカンロックで通しており、非常に瑞々しい出来です。ギターの音がなんとも印象的です。


オーガニックな手触りと言うか、土臭い感じもありますが、サウンドもトム・ぺティの歌も嫌みなくスムーズに聴きとおせます。懐かしさを感じつつ、アメリカンロックに対しての前向きな姿勢も感じられる好盤です。


新譜をあんまり聴かないアメリカン・ルーツロックを好む人にも良い感触を得られると思います。聴いていてとても小気味よく、気持ち良い感じがするアルバムです。



http://www.myspace.com/mudcrutchmusic (←クリック)


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-08-20 09:58:54

Monochrome Set、Danny Wilson、35 summers、Feltの名曲

テーマ:複数のアルバム オムニバス その他

未だ新譜は聴き込み中なので、今日は私の大好きなギターポップの4曲を動画(PV)で紹介します!


過去にもこれらの曲やアーティストについても記事を書いたけど、その頃はYouTubeなんてなかったですからねー。良い時代です。


しかし、Monochrome Set(モノクローム・セット)の動画って結構あるんですねー。「Wallflower」が一番好きなんだけど、「Jet Set Junta」も大好きです。こちらMonochrome Setの記事を過去に書いています。


Danny Wilson(ダニー・ウィルソン) の「Mary's Prayer」は躍動感もあって、サビも素晴らしい出来だし、テンションも高揚するような名曲ですね。未聴の方にはぜひ、聴いて欲しいです。こちらDanny Wilsonの記事を過去に書いています。


35 summersの「Really Down」の動画がYouTubeにUPされているとは全然気付かなかったです!嬉しい!この曲については過去のこちら の記事でも触れています。


音はちょっと籠っている感じですけど、曲の出来はイントロから抜群です。この曲は私の大好きな曲のベスト10には間違いなく入る爽やかなギターポップチューンなので是非とも聴いて欲しいです。


Felt(フェルト)はすでに前から私の記事を読んでくれている人はご存じのように、私の大好きなギターポップバンドです。こちらこちら に過去に記事を書いています。


好きな曲はイッパイあるんですけど、この「Primitive Painters」は名曲です。キラキラしたギターの音と、バックコーラスとボーカルとのサビの部分が大好きです。もちろん全体通しても名曲なので、これも必聴です。


ネオアコ/ギターポップは今でも好きなジャンルですけど、私の好きな曲にはなかなか動画がない状態なので、この4曲の動画を紹介する事ができて良かったです!


Danny Wilson - Mary's Prayer (←クリック)


Monochrome Set - Jet Set Junta  (←クリック)


35 summers - really down (←クリック)


Felt - Primitive Painters (←クリック)


Crumbling the Antiseptic Beauty/Felt
¥1,665
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-08-13 18:59:02

The CoralとStereophonicsのベスト盤が出ます

テーマ:複数のアルバム オムニバス その他

The Coral(ザ・コーラル)のUKで9/8に発売になる新曲「Being Somebody Else」がMyspaceで聴けますよ!


こちらです。

http://www.myspace.com/thecoral  (←クリック)


アコースティックギターの演奏が目立つ曲です。もちろん色々と音が入っているけど、やっぱりギターの音が痺れます。シンプルながら非常に彼ららしい個性を持ちつつも爽やかな仕上がりになっています。


タイトル名を歌っている下りは優しい感じがします。全体的に優雅な感じもあって、聴きやすい秀曲です。ぜひ、聴いて欲しいです。


CD Journalからの情報だと、UKで9/15に出るベスト盤(シングルズ)に収録されるらしいです。



詳細

http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=20168  (←クリック)


コーラルのCDは全部持っているけど、新曲も持っておきたいし、未発表音源入りレア・ディスクも付属するらしいから、買わないといけないかなあー。日本盤も出て欲しいですね~。Disc1の曲目はこちらです。名曲揃いです!



01. Dreaming of You
02. In the Morning
03. Pass it On
04. Don't Think You're the First
05. Jacqueline
06. Secret Kiss
07. Goodbye
08. Shadows Fall
09. Leizah
10. Who's Gonna Find Me
11. Bill McCai
12. Put The Sun Back
13. Something Inside of Me
14. Being Somebody Else



The Coral


そういえば、Stereophonics (ステレオフォニックス)も11月17日にベスト盤を出すんですねー。ステフォはそこそこ持っているけど、あまり網羅的に聴いていないだけにこれも楽しみです。こちらのソースはbounceですー。


詳細

http://www.bounce.com/news/daily.php/15474  (←クリック)


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2008-07-31 00:08:35

エド・はるみさんとCD新譜買い

テーマ:複数のアルバム オムニバス その他

最近、エド・はるみさん出演の「アイディーオー証券」のCMを見て爆笑しているzumaです(笑。


もう面白くて思わず動画を紹介します。「乱入編」も「増殖編」のCMも、最後の「こぉぉーっ」と唸るところの表情が私にはツボです!アイディーオー証券さん、CM起用の人選も「ぐうぅ~」ですわ(笑。


アイディーオー証券」のHPより

http://www.ido-sec.co.jp/sp/cm1/ (クリックして「Play」のボタンを押してください)



さて、爆笑の後は話題を変えて・・・・・・、


昨日はHMVにて下記の作品を購入しました。ダブルポイントとかのキャンペーンを待てないのが自分でも困ったものです。ついつい店舗に行ったら購入してしまいます。やれやれ(苦笑。


で、買ったのは以下のアルバム作品です。まだちょろっとしか聴けていないので、いわゆる「買い物メモ」ですー。詳しい感想はまたUPする予定(かも)。



22 Dreams/Paul Weller
¥1,446
Amazon.co.jp

Paul Weller師匠サマソニで見るかもしれないので。。というかすっかり新作の入手が遅くなりました。全英1位になりましたね。おめでとうございます!国内デラックス盤も出ていましたけど、通常盤にしておきました。さあ、聴き込まないと!サマソニモードに勢いを!!


試聴

http://www.myspace.com/paulweller




Exotic Creatures of the Deep/Sparks
¥2,465
Amazon.co.jp

Sparks(スパークス)フジロックに出ていましたね~。観た人いたらレポ読みたいです。多少奇天烈で、独特のポップ感がなんとも良いんですよね~。新作、聴くのが楽しみです。絶対クセになりそうー。


試聴

http://www.myspace.com/allsparks


A Thousand Words/Styrofoam
¥1,659
Amazon.co.jp

試聴して買いました、ベルギー出身のStyrofoam。エレクトロ・ポップですね。とてもメロディーも良いですし、何て言っても、このエレポップの音の感触、大好きです。迷わず即購入。がっつりこれから聴きます!


試聴

http://www.myspace.com/styrofoam


Dub Orbits/Naruyoshi Kikuchi Dub Sextet
¥3,000
Amazon.co.jp

初めて買った菊地成孔さんのCD。

尊敬しているブロガーさんには、別の作品を菊地さん入門でオススメされたけど、その作品が店頭になかったので思い切ってこの最新作にしました。菊地さんの音楽というかジャズは敷居が高いかなってちょっと遠慮していましたけど、新しい刺激も欲しいので頑張って聴いてみます!

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。