1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2008-09-20 10:27:48

葉加瀬太郎 - Classical Tuning

テーマ:邦楽
Classical Tuning/葉加瀬太郎
¥3,150
Amazon.co.jp

今月に出た葉加瀬太郎さんの新譜、「Classical Tuning」をようやく聴きだしているところです。最近ライブがご無沙汰なんだけど、来月は葉加瀬さんのコンサートに行くから予習も兼ねて、楽しんで聴いています。


Amazonで試聴もできますので、ぜひクリックしてみてください。


曲目

1. サムシング・イン・ザ・ウインド/ Something In The Wind
2. 春をどうぞ/ I Give You Spring
3. 前奏曲とアレグロ/ Praeludium and Allegro
4. タイースの瞑想曲/ Meditation from Opera“Thais”
5. ネバー・ギブ・アップ !! / NEVER GIVE UP !!
6. 栄光への道/ ROAD TO GLORY~ Inspired by Elger Edward
7. オープン・アームス/ Open Arms~ Respect to JOURNEY
8. あの頃の午後五時/ Early Evening 5 O'clock
9. エイジアン・フロウ/ ASIAN FLOW
10. チュニジアン・サンセット/ TUNISIAN SUNSET
11. ふたりのクロスロード / The Crossroad Of Harmony
12. 見上げてごらん夜の星を/ Look Up At The Dark Night Sky~ Respect to Kyu Sakamato


1曲目の「Something In The Wind」はエレクトロな感じもするポップな曲です。情熱大陸ライブでも演奏していました。夕方のニュース番組のオープニング曲になっていますね。こっちでは毎日放送だからTBSのニュースになるのかな?一度聴いたら忘れられない曲調です。


NEVER GIVE UP !! 」はなかなかテンポが急速に速い曲です。こちらの曲も単純に聴いて楽しめます。KOSEのCM曲とは知らなかったです。まるで救急車が急いでやってくるような疾走感があります。バックのピアノ演奏も弾けていて聴きごたえはバッチシです。


ROAD TO GLORY」はちょっと重々しいながらもエレクトロな音をうまく融合させて躍動感を表しています。サビ部分が壮大で爽やかです。緩急ついた曲のテンポも良いです。


Open Arms」は文字通り、あのJOURNEY(ジャーニー)の曲のカバーです。非常にクラシカルなカバーですけど、原曲も知っている私は是非この演奏はコンサートで見てみたいなあって思わせます。荘厳ながらなかなかオリジナルの特徴もうまく残しています。


ASIAN FLOW」は和というかアジア感が全面に押し出されている1曲です。バイオリンの音色と尺八の音らしき音がうまくミックスされています。バイオリンの音色も非常に「和」の要素が強く聴こえます。バイオリンの音での表現力の広さを深く思わされる曲です。


TUNISIAN SUNSET」は本当に夕闇に似合っている曲だなって思います。曲のテンポも優雅で非常に味わいがあります。ミドルテンポになっていく件もなかなか良いです。雰囲気は欧州の哀愁って感じですかね。ギターの演奏も魅力的です。


The Crossroad Of Harmony」はアイリッシュ・トラッド感が溢れる曲です。こういう曲好きです。この曲はクラシカルというよりは非常にポップな感じです。楽しげな演奏風景が浮かんできます。非常にコミカルな感じもしますね。リラックスした一曲です。


Look Up At The Dark Night Sky」は、坂本九さんの「見上げてごらん夜の星を」のカバーですね。原曲はとても有名な曲ですけど、バイオリンの音色で聴くとまた新鮮です。バイオリンの音色はこの曲では非常に力強いです。シンプルなバックと相まって、非常に葉加瀬さんの演奏の個性がうまく浮き出ていると思います。


題名にある通り、全般的にクラシカルな感じの曲が多いですけど、葉加瀬さんらしいポップなスパイスが入った非常にまとまりの良いアルバムになっています。バイオリンの音色が大好きな私は勿論満足な出来です。


非常に曲のバリエーションも多いアルバムなので、葉加瀬さん入門編にも良いと思います。お勧めします!

AD
いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)
2008-08-31 19:24:49

RIP SLYME - 太陽とビキニ

テーマ:邦楽

非常に安易に書いていると思われるかもだけど、この曲を聴いて非常にサビのメロディーが良いなあって純粋に思ったので動画でUPします。RIP SLYMEの「太陽とビキニ」です。



RIP SLYMEって「熱帯夜」とかも良いですよね。売れ線のJ-POPのアーティストの中ではなかなか好きです!



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-08-21 18:52:51

Zazen Boys -「Asobi」と「Weekend」

テーマ:邦楽

今日は洋楽じゃなくて、邦楽の記事ですー。ナンバーガール (NUMBER GIRL)関連の記事は書いたことないなあってふと思いましたので、ちょっと書いてみました。ナンバガ好きだった人はやっぱりZazen Boysを聴いていたりするのかな?


で、Zazen Boysのニューアルバム「ZAZEN BOYS 4」(9月17日発売)の試聴会があると言うニュースです。私はナンバーガールが大好きなので、向井さんの動向は多少は気になります。


新作試聴会のニュース

http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=20303



ナンバーガール (NUMBER GIRL) は今でもたまにCDを聴いたりDVDを見たりしています。ピクシーズを思わせる怒涛のロック感が最高でしたね。今でも大好きです。


私は解散後に後追いで聴いたので、ナンバガのリアルタイムは知らないのです。洋楽ばっかり聴いていた時期でしたからねー。一度、ライブを見たかったです。


その後の、向井さん率いるZazen Boysの方はというと、ちょっとリリース作については正直、戸惑っていたという感じでした。


もうちょっとスピード感を求めているのかな。それとも、向井さん個人への熱烈なファンじゃないからなんだろうかな。向井さんが今更、ナンバガのコピーをしても仕方ないんだろうと言うことは理解しているつもりだけどね~。とりあえず、何となくちょっと敬遠気味でした。


でも、Zazen Boysは音的にも詩的にもなかなか独特ですよねー。新作からの、YouTubeで上がっている「Asobi」や「Weekend」は非常に新鮮で印象的です。


いつも試聴するぐらいで終わっていたけど、今回は個人的には、ちょっと初めてZazenのアルバムを買ってみようかなー、なんて思わせます。ちょっと期待です。


Myspace でも「Asobi」は聴けるんだけど、せっかくだから「Asobi」と「Weekend」のPV動画をリンクさせておきます。HP からでも見れます。この2曲の、バックの演奏の奥行きの深さに今ちょっと惹かれています!


Asobi  (←クリック)


Weekend  (←クリック)


ZAZEN BOYS4/ZAZEN BOYS
¥2,600
Amazon.co.jp


Zazen Boys 4

ジャケ画ですー。


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2008-08-05 00:25:32

ムーンライダーズ - ジャブ・アップ・ファミリー

テーマ:邦楽

寝る前にこの動画(PV)もUPしておきましょう。ムーンライダーズの「ジャブ・アップ・ファミリー」 !


彼らの78年の4枚目のアルバム「NOUVELLES VAGUES 」に収録されています。「いとこ同士」も収録されていますね。「いとこ同士」、大好きなんですよ~。


しかし、「ジャブ・アップ・ファミリー」。よくこんな動画がYouTubeにUPされていたもんだ。UPした人、ありがとうございます!


ムーンライダーズ全員、このPVでは若すぎだね。まあ、昔のPVだから当然なんだだけど。。しかし、ソースは何なのかな~。


ムーンライダーズ関連のCDやDVDは全部揃えているつもりだけど、まだまだ抜けがあるんですね~。また調べてみるけど、本当に活動歴が長いので、ソース元を探せば探すほどキリがない(苦笑。


しかし、鈴木慶一さんは、原田知世さんに曲書いたり、ソロだしたり、フジロックに出たり忙しそうです。そろそろムーンライダーズの新作も作って欲しいところですけど。。。期待して待っています。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-07-29 23:03:00

Beautiful Things - Nakamura Takahiro 

テーマ:邦楽

暑いですね~。外に出ると汗がドバっと噴き出します。


熱いロックも良いですけど、こういうときはたまにはエレクトロニカの音が涼しげで良いですよね~。


あまりこういうピコピコした音のジャンルは詳しくないのですけど、タワレコでお薦めで試聴機に入っていたのを聴いて、このアルバムを入手してみました。お風呂に防水プレイヤーを持ち込んでよく聴いています。


Collioure(コリウール)名義でリミキサーとしてデビューし、作品全ての楽曲の作曲、編曲、演奏、プロデュース、ミックスダウンまでの全行程を一人でこなしていた中村貴宏(Nakamura Takahiro)さんの本人名義でのテクノ・エレクトロニカの1stアルバム、「Beautiful Things」です。すべて曲はインストです。


(曲目)

1.Piece of Clouds
2.Beautiful Things
3.New Reality
4.Reflexion
5.Chord Memory
6.Secret of Twilight
7.Daydream Tripper


Piece of Clouds」のような内省的でクールな印象の曲や、「Beautiful Things」や「Chord Memory」にあるエネルギッシュなリズムを持つ曲がとても印象的です。「Reflexion」 や最後の「Daydream Tripper」も小気味よい打ち込みとリズムがとても耳心地良いです。


全体ととしては、聴いていて体が動くようなリズムに乗りつつ、電子音の感触や雰囲気で頭はクールダウンできる感じのアルバムです。今も聴きながら記事を書いていますけど、変に耳の邪魔にならずリラックスしながら聴ける間があるのも、好感触なアルバムです。オススメします。


今はちょうど「New Reality」を聴いているところですけど、この曲もクールで何度も聴きたくなる素敵な曲ですよ!



Beutiful Things
Beautiful Things/Nakamura Takahiro

¥1,680
Amazon.co.jp

試聴はアルバム収録曲のダイジェストが、MyspaceにUPされていますので是非お聴きください!


http://www.myspace.com/nakamuratakahiro  (←クリック)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。