2007-01-21 00:51:56

Exhibit B (イグジビット・ビー) - Playing Dead

テーマ:洋楽 A-E

Exhibit Bの唯一のアルバムがつい最近、日本のみで再発されました。何と、世界初CD化(!)。


Exhibit Bというのは80年代後半に活動したUK、リヴァプール出身の2人組のいわゆる「ネオアコ・ギターポップ」風のバンド。「ラウンジ系」の要素も強いかな。オシャレな雰囲気が印象的なこのアルバム、「Playing Dead」は、88年にLPとしてリリースされました。


一番分かりやすい紹介は、このアルバムCDの帯にも書いているんだけど、フリッパーズ・ギターの「全ての言葉はさようなら」(アルバムはカメラ・トーク)のコーラスで、このアルバムに入っている「Expert From A Hippy Opera」のメロディーを引用しているっという事ですね。そのときは結構、話題になりました。

フリッパーズ・ギター
CAMERA TALK(紙ジャケット仕様)
試聴はこちら

話は本筋に戻して、Exhibit Bの「Playing Dead」は非常にLP自体のプレス数が少なくて「レアアイテム」だったのですけど、ようやくCDとなって喜んでいます。思わず発売が決まったときに予約しましたぐらい(苦笑。

今回はアルバム未収録シングルなどの7曲がボートラで追加です。これも嬉しいですね。日本の「Favourite Records」からのリリースです。(HP→ http://www.favourite.jp/  )



彼らのオフィシャルHPで試聴可能です(HPのラジカセの絵あたりをクリックです)。是非!

http://www.exhibit-b.co.uk/


EXHIBIT B
Playing Dead [Re-issue]

1 The Ballad Of Ron Grainer
2 Pass The Gravy Boat
3 I Want You To Pick Me Up
4 Nobody’s Business
5 The Promise
6 Excerpt From A Hippy Opera
7 Praying For A Miracle
8 The Escapology Party
9 It’s Hypothetical
10 Shot In The Dark
11 (At The End Of A) Perfect World
12 Breathing Space
13 People Are Goin’ Nowhere
14 The Magician

15 Absolutely Criminal (Bonus Track)
16 Who Killed The Smile ? (Bonus Track)
17 The Other Side (Bonus Track)
18 Killer With A Contract (Bonus Track)
19 Only In A America (Bonus Track)
20 I Can't Control Myself (Bonus Track)
21 Maraid (Bonus Track)



こういう「レアもの」だった作品は、実は内容は大したことないのでは?っと思うこともたまにあるのですが、このアルバムについては素晴らしい内容です。

私も噂を耳にしていただけで、キチンと聴くのは初めてだったのですけど、いかにもビーチ・ボーイズを敬愛していたっというメンバーの言葉どおりの1曲目の「The Ballad Of Ron Grainer」を始め、綺麗なメロディーの曲ばかりです。バックの音はいろんな音が散見している感じで、とてもカラフルなイメージです。

各曲アレンジが凝っていながらも、それに溺れることのないメロディーが立っていて、耳心地が良いです。コーラスの美しさもこのグループの特徴の一つですね。


5、6曲分のアイデアが詰まっているのではと思わせるなちょっとごった煮な仕上がりの「Pass The Gravy Boat」、ストレートにポップな「I Want You To Pick Me Up」、ちょっとパワーポップ風味の「Nobody’s Business」と曲調もバリエーションに富んでいて良い出来です。


Praying For A Miracle」は特に好きな曲ですね。アルバム中の曲のなかでは、比較的シンプルなアレンジの曲ですが、サビのメロがとても流れるように綺麗でキャッチーです。ちょっと哀愁感もあってお気に入りです。

It’s Hypothetical」や「Shot In The Dark」、「(At The End Of A) Perfect World」、「People Are Goin’ Nowhere」も、「Praying For A Miracle」と同様の雰囲気ながらながらボーカルの力強さが特に目立つ曲です。やっぱり、私はこういう「ギターポップ色」が強く出ている曲が特に好みです。


本編はエレポップ風の「The Magician」で終わりますが、これも何度も聴きたくなるような良曲です。


ボートラもデビュー時のシングル「Who Killed The Smile ?」など、これまた良曲揃いです。先に記した試聴場で聴いてみて、気に入っていただければ「買い」だと思いますよ♪

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

zumaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■keiさん、ありがとうございます!

Exhibit B、なかなかバラエティに曲が富んでいる分、好み的に難しい部分もあったかもしれないですねー。私も元ネタの曲の感想はあえて触れませんでしたけど(苦笑。
入手できて評価判断が可能になったことが大きな収穫かなっと思います。私は結構大ハズレをこのジャンルでは経験している分、今回の作品は気に入っています。
いえいえ、コメントありがとうございます。また良質なリイシュー、期待したいですね!

7 ■はじめまして

keiと申します。
Exhibit B、僕も買いました。
個人的にはフリッパーズの元ネタ曲はちょっと肩透かしでした>The Hit Paradeに比べると
excellentのリイシューものはハズレ無しというイメージがあったので今回は期待しすぎた分、やや好みにバラつきがあったのが正直なところでしたね。(もちろん好きな曲もいくつかありましたけど)
また、お邪魔させてもらいますね。
長々と失礼しました。

6 ■yokoさん、こんにちはです!

フリッパーズの場合はパクリというよりは「元ネタを拝借」と言う感じですね(笑。その影響で、繊細でポップな海外バンドの音源が入手しやすくなったのはフリッパーズの大功績です!本当にそれまでは大変だったですから(苦笑。そんなフリッパーズ、音も姿勢も私は大好きです。

私も欠かさずyokoさんの記事、読んでいますよ~。何を書かれても面白いところ、尊敬しています。私の拙い記事を読んでいただいて、こちらこそいつも感謝していますよ!

5 ■いやはや

フリッパーズはパクるの上手。っていうか・・・(笑)それでなりたっているようなもんですもんね。(笑)
あまり記事には関係ないですが、時間があるときは必ず読ませていただいてますので。いつもありがとうございます!

4 ■渋沢さん、どうもありがとうございます!

渋沢さんからコメントを頂ける日がまたやってきたというのが、私にとってはとても嬉しいことです!

Exhibit Bの同時記事UPは素晴らしい偶然ですね!それと、すばらしいリイシューですね。こんなに素晴らしい内容が今まで出なかったのが不思議ですけど、本当に良かったです。Favourite Recordsに感謝です!

私こそ、よろしくお願いします。ご無沙汰なんて全然気になさらないでください。渋沢さんが健康でいてくれたことが一番嬉しいことです。無理だけはしないでくださいです。肩の荷を下ろしてお互い、これからも音楽を楽しみましょう!今日は良い日になりました(笑。

3 ■素晴らしい偶然でした

zumaさん、先ほどはTBとコメントをありがとうございました!ほぼ同時に記事をUPするなんて、素晴らしい偶然でしたね。Exhibit B、今も聴いていますが、本当に嬉しく貴重なリイシューでした。
ということで、改めましてお久しぶりです、渋沢です。随分とご無沙汰してしまいましたが、またこうしてコメントなども寄せさせていただきたいと思っております。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

2 ■no-kuwazugirai さん、こんばんはです!

私も初めて聴きました、初CD化ですもんね(笑。
CD屋に置いていると思うんですけどね~。EMIっからネオアココンピとか出ていますし、この辺りの音、ちょっと熱いかもしれません。
ボートラもすごく良いんですよ。是非、手にしていただきたいです。本当に何度も聴きたくなる名作ですよ♪

1 ■初めて聴いたけど

いい感じですね。今度CD屋さん行ってあったら買っちゃうかもしれませんね。
こういうバンドは何度でも聞きたくなる感じがしてたまらんですね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。