1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2007-04-26 00:42:52

Peter Gabriel - Solsbury Hill

テーマ:洋楽 P-T

元ジェネシスのPeter Gabrielは「ピーター・ガブリエル」か「ピーター・ゲイブリエル」のどっちが正しいのか分からないけど、この77年に発表の「Solsbury Hill」は大好きです。彼には他にも好きな曲、いっぱいあるけど、とても透明感溢れた良い曲だと思います。


PVは結構、YouTubeにありましたけど、これが一番見やすかった映像なので、是非!



Peter Gabriel -「 Solsbury Hill 」

http://www.youtube.com/watch?v=6VMzkn-h8Z4



77年のアルバム「Peter Gabriel」に収録されています。「Here Comes The Flood」も名曲です。Peter Gabrielは82年の4枚目までアルバムのタイトルがずっと「Peter Gabriel」だったので、このアルバムは「Peter Gabriel:1 (Car)」と呼ばれているものです。


シングルの「Solsbury Hill」はUK12位、US68位でしたが、アルバムの方はUK7位、US38位を記録しています。


↓ジャケ画クリックで試聴可能です。

Peter Gabriel
Peter Gabriel 1: Car

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ちなみに、今日でブログを始めてちょうど丸2年が経ちました。こんなに続けれるとは思っていなかったので、自らビックリしています。始めたばかりのときに読者登録をさせていただいた方は今でもブログを続けておられる方が多いのですけど、最初は本当に今よりも稚拙なブログだったので、快く読者登録させて頂いて感謝しています。




あとは、アメブロの方はもとより、他のブログの方にもいろいろ繋がりが出来るなんて思っていなかったので、このことにも感謝しています。ありがとうございます。これからもなるべく更新頻度は別として、長く続けていきたいと思います!

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2007-04-25 00:21:46

The Capes(ザ・ケープス) - Shinjuki Hi 5

テーマ:洋楽 A-E
去年の4月の私のブログの更新回数がたった4回だったのですけど、私はこのあたりの季節の変わり目に弱いのです。肉体的にも精神的にも。温度差が激しいせいかもですね。

今年は4月になっても調子は良く、軽快に乗り切れるかなって思っていたのですけど、昨日ぐらいから多少テンション落ち気味&強烈な頭痛が襲っています。。

そんなブルーな感じをほんの少しかもですけど、聴いていてなぜか元気が出るのは、05年にオリジナルが発表されて、今年の初頭に日本盤が出たCapes(ケープス)のアルバム「Hello」に収録の「Shinjuki Hi 5」。今日もこの曲聴いて少し元気が出ました。


日本語のMCから始まる、ちょっとピコピコしたサウンドに乗るこの曲のメロディーはユーモラスでポップで、サビの多幸感がとても好きです。未聴の方には是非聴いて欲しいです。


彼らのMyspaceでフルで「Shinjuki Hi 5」を聴けますよ!

Myspace
http://www.myspace.com/thecapes  (←クリック)


ザ・ケープス
ハロー

↑のアルバムの試聴はここ から出来ますよ。先に挙げたMyspaceでも何曲か聴けますけど、他の曲も良いですよ!今更の紹介ですみません(苦笑。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007-04-23 00:52:30

夢見るシャンソン人形 (フランス・ギャルとアーケイド・ファイアー)

テーマ:洋楽 F-J

知っているヒトも多いかもですけど、65年のFrance Gall(フランス・ギャル)のフレンチ・ポップ、「Poupee De Cire, Poupee De Son」(夢見るシャンソン人形)を、Arcade Fire(アーケイド・ファイアー)がライブでカバーしているんですね~。


どっちもYoutubeに映像があったので、UPしてみます。「夢見るシャンソン人形」って曲を聴けば知っているヒトは多いと思います。


比較してみると面白いですよー。ちなみに曲を作ったのは、Serge Gainsbourg(セルジュ・ゲンズブール)です。


France Gall - Poupee De Cire, Poupee De Son

http://www.youtube.com/watch?v=oGGviSJ4Ilw  (←クリック)



Arcade Fire - Poupee De Cire, Poupee De Son


http://www.youtube.com/watch?v=Z8GAUFS614M  (←クリック)



ちなみに↓のベストには「夢見るシャンソン人形」の日本語バージョン(!)も収録されています。


フランス・ギャル
夢見るフランス・ギャル ~アンソロジー '63 / '68
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-04-21 01:13:25

Dire Straits(ダイアー・ストレイツ) - Sultans of Swing

テーマ:洋楽 A-E

全く脈絡もなく、何かの弾みでふと聴きたくなる曲ってありますよね~。


ということで、UKのニューキャッスルのバンド、Dire Straits(ダイアー・ストレイツ)の曲をアップしてみようと、思いました。Mark Knopfler(マーク・ノプラー)率いるバンドでしたね~。


キャッチーな曲調の「Money For Nothing」(PV )(85年全米1位)やあっさりとした曲調ながら味わい深い「Walk Of Life」(PV )(86年全米7位)、「So Far Away」(PV )(全米19位)とかがMTVでリアルタイムで聴いた印象的な曲だけど、私は後追いで聴いた79年の全米4位の「Sultans of Swing」が大好きですね。



なんとも飄々とした曲だけど、本当に素晴らしい曲だと思いました。今聴いても素敵な曲です。シンプルな曲だけど、飽きが来ないって感じの曲ですね。しばらくこの曲ばっかり聴いていた覚えがあります。ちなみに彼らの最初のシングルです。かなり有名な曲だけど、未聴のヒトにも聴いて欲しいですね~。


「Sultans of Swing」(PV

http://www.youtube.com/watch?v=LB3b1W6rEDw



78年のアルバム「Dire Straits」に入っています。アルバムもとても素晴らしいです。ジャケ画をクリックで試聴可です。



Dire Straits
Dire Straits
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-04-20 00:25:08

Arctic Monkeys - Favourite Worst Nightmare (2nd)

テーマ:洋楽 A-E

ようやく届いたので、聴いていますよ~。Arctic Monkeys(アークティック・モンキーズ)の2作目のアルバム、「Favourite Worst Nightmare」。


試聴↓

http://www.hmv.co.jp/product/detail/2001475667



Arctic Monkeys

Favourite Worst Nightmare

アークティック・モンキーズ
フェイヴァリット・ワースト・ナイトメアー

前作「Whatever People Say I Am, That's What I'm Not」(こちら )は、全般になんとなく滑らかな音圧だったけど、なんといっても曲が良かった一枚でした。今回はなかなかゴツゴツとしたややハードな音圧ですねー。ライブ感が出ているという感じです。

ボーカルもなかなか力強く聴こえますよ。


1. Brianstorm
2. Teddy Picker
3. D Is For Dangerous
4. Balaclava
5. Fluorescent Adolescent
6. Only Ones Who Know
7. Do Me A Favour
8. This House Is A Circus
9. If You Were There, Beware
10. The Bad Thing
11. Old Yellow Bricks
12. 505

13. Da Frame 2R (ボートラ)

14.Matador (ボートラ)


全体的には曲調やスタイル的には、前作と大きく変わらないと思いますね。オーソドックスなロックだと思います。そこが良いのですよ(笑。

Brianstorm」(PV )はまあ聴きやすい曲として、2曲目「Teddy Picker」は短い曲ながらも、バックの演奏も曲の展開も、ちょっとドタバタした疾走感もなかなか良いと思います。ボーカルの歌詞の韻の踏み方も良いです。

ちょっと雰囲気が変わっっている「Fluorescent Adolescent」は良い曲ですよね~。曲中の多幸なカラフルな音と、ちょっとのどかな感じもする彼らのメロディーセンスの良さが出ている曲だと思います。


Only Ones Who Know」は「ゆら~」とした感じの静感な曲ですね。バラードじゃないけど、ギャラクシー500Lunaのような哀しげな曲調ですね。曲中でも余韻を残すようなこんな雰囲気の曲は私は元来好みなです。


Do Me A Favour」は後半40秒ぐらいの弾け方が良いですよね。急激にハードになるところがキモです。


This House Is A Circus」はいろいろな音や要素をぶち込んで出来たような感じの曲ですけど、その混沌さが良く出ていて曲をダイナミックにしていると思います。


でも、「This House Is A Circus」や次の「If You Were There, Beware」もだけど、オーソドックスながら多少、凝った曲が増えていますね。そんなに「間」をうまく使っていないバンドなので、そこで長い演奏時間の曲が増えたかなっていう感じを抱くヒトも居るかもですね。私はそんなに気にならなかったですけど。


The Bad Thing」や「Old Yellow Bricks」は彼ららしい、ボーカルのクセがメロディーに活かせている曲だと思います。ライブでは映えそうですねー。


505」は 「Only Ones Who Know」みたいにゆらっと静かで淡々と始まる曲だけど、曲のうねりでメロディーが出来ている曲です。さすがに後半は弾けけるけど、終わる時の急激に静かになる感じも印象的です。


ボートラの「Da Frame 2R」は威勢もあってポップでとても良い曲ですよ。オリジナルに入っていても良かったのにって感じ。


1stより良い出来か?と聞かれたら多少悩みますけど、この2ndアルバムも1st同様、聴けば聴くほど聴き心地が良くなっていくような感じがしますよ。キャッチーなメロディーは少なくなったような気がしますけど、良いメロディーの曲、揃っていると思いますよ。


詳細(bounce) → http://www.bounce.com/news/daily.php/9742/headlineclick


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。