1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2007-01-31 01:57:05

Giuffria(ジェフリア) - Call to the Heart

テーマ:80年代洋楽

新譜を最近なかなか買えていないので(そろそろ聴ける状況になると思いますけど)、また80年代になっちゃいます。この曲も好きだったんですよ~。

Giuffria(ジェフリア)
の「Call to the Heart」。85年のヒット曲ですね。多分、全米15位ぐらいまで行ったと思います。覚えている人、結構おられるのでは(と信じたいですね)。


Giuffriaは、Kiss(キッス)ジーン・シモンズに見出されて、70年代にAngelというバンドにいたGreg Giuffria(グレッグ・ジェフリア)によるUSの5人組のバンドです。「Call to the Heart」は、シンプルなサビながら、ちょっとロマンティックで壮大な曲の流れがなかなか良い曲でした。ボーカル、ジャーニースティーヴ・ペリーに何となく似ているような気がします。


未聴の方も、懐かしいと思う方も是非PVを!久々に聴くと結構短い曲ですね。


Call to the Heart

クリック(http://www.youtube.com/watch?v=qWVWTtM9GzU



アルバムも聴いた事あります。「美伝説」という邦題が付いていました。今思うと、ちょっと恥ずかしい邦題かな(苦笑。でも、なかなか良い内容でした。


Giuffria
Giuffria

試聴

http://www.vh1.com/artists/az/giuffria/390206/album.jhtml

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-30 00:47:52

Kajagoogoo(カジャグーグー) - Islands

テーマ:80年代洋楽

Kajagoogoo(カジャグーグー)は「Too Shy 」(全米5位)や 「Ooh to Be Ah 」、 「Hang on Now 」のLimahl(リマール)がいた時代の曲が有名だけど、リマールが辞めた後の、「Turn Your Back On Me」が好きでしたね~。


Youtubeで今、見ていました。あまりヒットしなかったけど、よくこのPV、見た覚えあります。84年の曲です。


Turn Your Back On Me (PV)

クリック(http://www.youtube.com/watch?v=voNjbMDLkBE


この曲が入っていたアルバム「Islands」は04年に再発されてます。「The Lion's Mouth 」や「Big Apple 」も良い曲ですし、好内容のアルバムです。密かに80sマニアにとっては「買い」の一枚だと思っております(笑。

Kajagoogoo
Islands

試聴

http://listen.jp/store/album_0724347365454.htm


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007-01-29 00:49:37

「Stars of Track And Field」の1stフルアルバム

テーマ:洋楽 P-T

去年にリリース予定だったんだけど、発売が延期になって、ようやく今年の1月に発売(輸入盤)になりました(海外ではダウンロード販売はされていたみたいです)。


USのオレゴン出身のStars of Track And Fieldという3人組の1stフルアルバム「Centuries Before Love and War」です。なんとも聴いていてホッと落ち着くアルバムです。オススメです。しかも、Amazonでは異様になぜか現時点ではとても安いですし(1100円ぐらいです!)。



Stars of Track and Field
Centuries Before Love and War

私は、初めてMyspaceで聴いた時に良い感じだなあっと思いまして、アルバムを購入してみました。

http://www.myspace.com/starsoftrackandfield


(曲目)

1.Centuries
2. Movies of Antarctica
3. With You
4. Lullabye for a G.I./Don't Close Your Eyes
5. Real Time
6. Arithmatik
7. U.S. Mile 5
8. Say Hello
9. Exit the Recital

10.Fantastic


面白いところは、エレクトロな音と、ピアノの音とギターの音が組み合わさって、耳に面白い刺激を与えつつ、メロディーは奇をてらわず、かつ泣きメロじゃない、トラディショナルなロックなところです。


Centuries」、「With You」のようなエレクトロなサウンド効果をフルに曲に生かした曲や、シングルの「Movies of Antarctica」や「U.S. Mile 5」、「Say Hello」のようにエレクトロの音をスパイスのように小出しに効かしてスケールの大きい爽快な曲がうまくアルバム中に配置されていて飽きないです。

ありそうで、なかったような音の構成のアルバムだと思います。「Movies of Antarctica」や「Say Hello」はメロディーが流麗でサビも印象的な良曲です。


各曲、エレクトロなサウンドの比重の強弱をうまくバランスをとって、どの曲もメロディーや雰囲気がとても良い感じの仕上がりになっています。ボーカルの声もソフトで柔らかい感じで、総じて耳に優しい感じです。ミドルテンポな曲が多いですが、「Lullabye for a G.I./Don't Close Your Eyes」のようなちょっとスローな曲も味があってとても良いです。


Real Time」もサビへの盛り上がりが良い感じです。エレクトロな音でじわっと落ち着いた雰囲気が、だんだんとギターの音が多くフューチャーされてきてサビを迎える所はなかなか聴いていてスリルがあります。「Arithmatik」も同様な雰囲気があります。


Exit the Recital」は淡々とした曲調ながら、サビでのメンバー同士のボーカルの掛け合うところが良いメロディーにフィットしています。ギターもなかなか豪快にフューチャーされていながらも、あくまでも雰囲気は穏やかです。


Fantastic」は全編、エレクトロな効果が効いている一方で、やはり曲のメロディーはくっきりしていて、これまた穏やかな感じで、耳に優しい余韻を残す最後の締めにふさわしい曲です。


エレクトロな音の持つちょっとヒンヤリした感じと、ロックなメロディーと本当にうまくブレンドされて、優しくて明瞭なボーカルが生きています。不思議に聴いていて安心する一枚。少しでも多くの人に興味を持っていただければ嬉しいです!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-01-28 00:14:21

SUPER BUTTER DOG - サヨナラCOLOR

テーマ:邦楽

永積タカシが作った「サヨナラCOLOR」、とても好きな曲です。彼がボーカルを取っているSUPER BUTTER DOGの01年のシングルです(01年にオリコン60位、05年の再発時に23位)。



サヨナラCOLOR
SUPER BUTTER DOG, 永積タカシ

サヨナラCOLOR/明日へゆけ(DVD付)



実は、「サヨナラCOLOR」のライブ映像を見つけたので喜んでいます。是非、見てみてください!



「サヨナラCOLOR」 - SUPER BUTTER DOG

クリック(http://www.youtube.com/watch?v=yNI_aVS-dwk



静かで素朴なアコースティック曲ですけど、出だしから最後まで美しいメロディーで、本当に聴き入ってしまいます。聴いた後は本当に少し疲れた気分が癒されるような、そんな曲です。アルバム「grooblue」に収録されています。


SUPER BUTTER DOG, 永積タカシ, 竹内朋康, 池田貴史
grooblue

試聴

http://listen.jp/store/album_4988006176799.htm



ちなみに、この曲の小泉今日子のボーカルのバージョンが03年のアルバムの「厚木IC.」に入っています。このアルバムには永積タカシ本人Nathalie Wise(ナタリーワイズ ; BIKKE、斉藤哲也、高野寛によるユニット)等が参加しています。試聴で、チラッと「サヨナラCOLOR」が聴けます。

浜崎貴司, 宮沢和史, 永積タカシ, BIKKE, 曽我部恵一, 高野寛, Tin Pan Family, 弦一徹, Nathalie Wise, ミト
厚木I.C.

試聴

http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A000330/VICL-61083.html



この曲をモチーフに05年に竹中直人が作って公開された映画が、その曲名そのままの「サヨナラCOLOR」ですね。この映画のサントラの音楽を担当したのは、当の永積タカシハナレグミ名義で)、クラムボンナタリーワイズ等。


この映画では新たに永積タカシ当人によるカバーという形で新録された「サヨナラCOLOR feat. 忌野清志郎」としてエンディングに使われました。曲名どおり、忌野清志郎がボーカルで参加しています。

当然、曲も永積タカシのボーカルも素晴らしいんだけど、曲の途中からの忌野清志郎とのデュエット部分が秀逸。さすが、忌野清志郎。このバージョンはちょっと感動的で、かなり好きです。

残念ながら試聴場は見つからなかったですけど、この曲が収められているサントラは全般にとても良い出来ですので、機会がありましたら聴いてみてほしい1枚です。本当に「サヨナラCOLOR feat. 忌野清志郎」を聴くだけでもサントラ入手の価値があるのでは、と思っています。


クラムボン,Nathalie Wise ハナレグミ
サヨナラCOLOR~映画のためのうたと音楽~
ハピネット・ピクチャーズ
サヨナラCOLOR スペシャル・エディション
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2007-01-27 00:56:51

RAZZ MA TAZZ(ラズマタズ) - 「PROFILE~SINGLES~」

テーマ:邦楽

私の会社の連れが、RAZZ MA TAZZ(ラズマタズ)のメンバーと学生時代の知り合いだったらしいです。その頃にはすでにデビューが決まっていたらしいです。


私もそのグループの名前と、そういえば何かヒットした曲があったなあっと言う記憶しかなかったんですけどね。


せっかくですので、ちょい調べました。ラズマタズは大阪出身の5人組。94年に「Private Eyes」でデビューして、99年に解散。解散後、ギタリスト(三木拓次)が膵臓癌で若くして亡くなっています。



多分,試聴でしか確認できなかったけど、かすかに覚えているヒット曲って「MERRY-GO-ROUND」という曲だったと思います。



RAZZ MA TAZZ, 阿久延博, 外間隆史, 佐久間正英, 冨田恵一, けいこMoon, 今井裕
PROFILE~SINGLES~

試聴

http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20032707


こちら↑で試聴できます。聴いてみたら、「Season Train」っという曲も聴いた事あるような気がします。優しいメロディーがちょっと印象的です。


しかし、「MERRY-GO-ROUND」って96年にオリコン10位まで行ったヒット曲とは知らなかったです。(この曲が収録されていたアルバム「Present 」はアルバムチャートで2位を記録。)


MERRY-GO-ROUND」を含む主なヒット曲群の作曲は早逝した三木拓次。うーん、神様って残酷ですね。。


あと、本人たちは映っていないのですが、NHK教育で放映された『あずきちゃん』というアニメ番組(もちろん知らなかったけど)のエンディング主題歌で、ベスト盤にも入っている、95年の5枚目のシングル「夜明け」が聴けます。動画は番組のエンディングです。この曲はオリコンで最高位61位になりました。


「夜明け」 - RAZZ MA TAZZ

http://www.youtube.com/watch?v=o_SqORWQVhg

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。