1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-10-31 21:41:11

Badly Drawn Boy - Born in the U.K.

テーマ:洋楽 A-E

これは多分、良いであろうと聴く前から思っておりましたけど、やっぱり良い1枚でございました。

Badly Drawn Boy
Born in the U.K.

試聴はジャケをクリックすると出来ます。


それとMyspaceでも数曲試聴できます(PVも) ⇒ http://www.myspace.com/badlydrawnboy


Badly Drawn Boy - Born In the UK

本当に相変わらず、素晴らしい出来ですね~。Badly Drawn Boy(バッドリー・ドローン・ボーイ)の新譜でございます。5枚目かのアルバムになるのかな。「Badly Drawn Boy」というのは、Damon Goughというヒトのアーティスト名義です。


タイトルが「Born in the U.K. 」ですからね。Bluce Springsteen(ブルース・スプリングスティーン)への激しくリスペクトを公言している彼らしいタイトル。子供のミドルネームに「ブルース」と付けた位の大ファンらしいです。


バッドリー・ドローン・ボーイ
ボーン・イン・ザ・UK

↑日本盤も出ていますね。ボーナストラックスとして 「One Wrong Turn」、「Nothing's Gonna Change Your Mind (Hot Chip Remix)」の2曲が入っているみたい。私の入手したCDはEU盤なので13曲です。


(曲目)

01. Swimming Pool
02. Born in the U.K.

03. Degrees of Separation
04. Welcome to the Overground
05. Journey from A to B
06. Nothing's Gonna Change Your Mind
07. Promises
08. The Way Things Used to Be
09. Without a Kiss
10. Long Way Round (Swimming Pool)
11. Walk You Home Tonight
12. Time of Times
13. One Last Dance



UKで実力No.1のシンガーソングライターといっても過言でないですね。

シンガーソングライターというと構えるヒトも入るかもしれませんが、曲はしっとりしたものからアップテンポの曲まで、とてもポップです。よく繊細な曲作りが垣間見れる作品ですけど、普通に聴いている時は、ただただ耳に優しい雰囲気。程好い電子音等も入っていて結構色んな音が入っているんだけど、トータルでは耳に優しい感触です。ホッとする1枚です。


Born in the U.K.」のほんのりとした勇ましいさの曲も素敵です。というか、どの曲が良いかiPodでチェックしていたんですけど、殆んどの曲を勝手にピックアップしてしまいました。殆んどの曲、シングルに出来そうな勢いです。


Nothing's Gonna Change Your Mind」みたいな美メロ押し出しのスローな曲も良いですけど、どの曲も本当に素晴らしいソングライティング。静かな曲もアップテンポの曲も心地良い余韻を残すような素晴らしいメロディーです。それに今回のアルバムに収録の曲は大げさな感じでなく、なんとなく外向きな方向性があって開放感に満ちた1枚です。近年でもかなりの出来じゃないでしょうか。


Welcome to the Overground」みたいにコーラスが美しく、展開もダイナミックですけど、それでも耳にとても心地良く耳に入ります。「Promises」でのピアノの音が効いている曲も良いです。


何が一番好きな曲かな。。全曲良いんですけどね。私は「The Way Things Used to Be」かな。メロディーはもちろん素晴らしいいアップテンポの曲なんですけど、この曲でのボーカルというか、丁寧な歌いまわしが良いですね。


声はとても美しいとはいえないと思うんだけど、決して枯れていなくて、すごく包容力があると思いますね。味わいのある良い声です。


Walk You Home Tonight」もスゴク良いですね。とても落ち着いた曲なんですけど、ここでのボーカルスタイルは他の曲と比べて語りかけるように優しい雰囲気があると思いますし、間奏も良いです。


とか書いていると、いつも褒めていると思われるでしょうけど、私の最近買ったCDも3枚ぐらいスベっています(苦笑。スベっているのはアップしないだけですので、信用してください。


とにかく、秀作です。日本でも、もっと人気が出てほしいです。とりあえず、楽曲の出来は、素晴らしいです。誰にも普通にオススメできる作品になっていると思います。


bounce.comに彼のインタビューが載っています: クリック

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-10-30 21:03:55

BRITISH ANTHEMS、 名古屋・大阪公演決定

テーマ:複数のアルバム オムニバス その他

033さん に教えてもらえるまで、名阪での開催、全然知りませんでした。。。なので、メモメモ。本当にありがとうございました!


しかし、いつもながら私は、こういう情報のチェックが甘いけど、ブログをしているおかげで助かっています笑)。


BRITISH ANTHEMS名古屋・大阪公演決定です。もともと大阪でもやる予定とだいぶ前に聞いた事あったけど、この時期ですからね。もう東京だけかと思いました。


出演バンドはTHE ORDINARY BOYS / KEITH / FIVE O'CLOCK HEROES


TOBは何度も記事を書いているしライブ も行っているけど、新人のKEITH (クリック) 、FIVE O'CLOCK HEROES (クリック) の記事も書いています!当然、気に入ったヒトを記事にしているわけだから嬉しいですね~。


The View
も見たかったけど、贅沢は言えん。記事書課なかったからかな(冗談。全然、十分、素晴らしいメンツです!


大阪の会場のIMPホールって行った事ないんだけど、確かロッカーと飲み物がないと聞いているので、行くとしたら注意が必要ですね。それに、そんなに収容人数、あるのかな。。。


大阪は12月15日という日程ですね。仕事抜けれるかな。。ちと心配。金曜日というのは絶好なんで、なんとか調整したいです。


名古屋・大阪公演の詳細はクリエイティブマン の「NEWS」から引用しました。大阪の発売日、早く決まって欲しいですねえぇ。


(日程)


12/14(木)名古屋 ダイヤモンドホール
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET ¥5,500-(税込/All Standing/1DRINK別)
INFO:SMCプラザ 052-265-2666

チケット発売:11/18(土)

協力:BEAT INK/ホステス・エンターテインメント / WARNER MUSIC JAPAN
制作・招聘:Creativeman Productions




12/15(金)大阪 IMPホール
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET ¥5,500-(税込/All Standing)
INFO:キョードー大阪 06-6233-8888

チケット発売:調整中


ちなみに東京でのBRITISH ANTHEMSの詳細は ⇒ bounce com.


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-10-30 00:02:30

Albert Hammond Jr. - Yours to Keep

テーマ:洋楽 A-E
続いてこのアルバム。個人的には、スゴク気に入っています!carrionさん の記事を見て、あわてて試聴してすぐに入手しました。ありがとうございます!

Jr. Albert Hammond
Yours to Keep

試聴 ⇒ http://www.mtv.nl/homepage/artikel.php?article=3084

(おそらく全曲フル試聴なのでは!)


Myspace ⇒ http://www.myspace.com/AlbertHammondJr


「Back To The 101」(PV) ⇒ クリック



あっという間に全曲(本当に短いです)聴き終わっちゃうAlbert Hammond JrのUKで今月に出たアルバム。言わずもがなStrokes(ストロークス)のギタリストです。


で、声が(意外と)スゴク良いです。味があります。どうしても「Back To The 101」のような初期のStrokesのような、良い意味で隙のある雰囲気の曲に耳が傾きますけど、ストレートロックな「In Transit」、ゆったりとした「Everyone Gets A Star」など、全曲良い仕上がりです。アコースティックなギターやオルゴールのような効果音が効いた「Blue Skies」もポップな佳曲。

最後の「Hard to Live(In the City)」、この曲も良い曲です。最終曲にふさわしくじんわりと迫力があって聴かせてくれます。この曲の最後の1分ぐらいのエンディングの楽しいインストもGoodです。

全般的には落ち着いた感じですけど、曲調はバリエーションに富んでいます。


言ってしまうと、私の趣味だけど、私は、このスカスカで(良い意味で)、ほんわかな雰囲気がStrokesの3rdアルバムより、結構好きかもです(衝撃の告白 笑)。淡々と抑え気味な雰囲気も好感持てます。聴いていてホッとする1枚です。


上記に書いた試聴場、Myspaceで曲がたっぷり聴けますので、是非トライしてみてください(笑。


詳細 :bounce com. ⇒ 
http://www.bounce.com/news/daily.php/8510

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2006-10-29 11:40:30

Tilly and the Wall - Bottoms of Barrels

テーマ:洋楽 P-T
注文して届いたCDからの感想です。感想が短いから素晴らしくないっというわけではないのです。だからあえて良かったものを試しに短くまとめる努力をします。これは私の長年の課題でもあります(笑。

Tilly and the Wall
Bottoms of Barrels

ジャケ画クリックで試聴可です。


Myspace: http://www.myspace.com/tillyandthewall (クリック)




Tilly And The Wall - Bottoms Of Barrels Japan Edition

USのオマハとネブラスカ出身のメンバーからなるTilly and the Wall(ティリー・アンド・ザ・ウォール)の2枚目。今年前半に出た2枚目だけど、聴くのが年内に間に合ってよかった。。これは今年の私のベストアルバム10枚候補に入ることは有力です。かなりの割合で。


基本はフォークっぽいポップミュージック。タップダンスの音が非常に特徴的。しっとりした曲もとても良いのですけど、高揚感が高まっていくような曲が多くてこちらもじわじわっとテンション上がります。Arcade Fire好きなヒトにもイケルかも。素朴なボーカルも良いです。今更ながら超オススメです!ちなみにボートラが入った日本盤 も発売になっています。


myspace
で数曲、聴けますので、是非トライしてみてください !

bounce.comにもレビューがありますよ。⇒ クリック


彼らの所属しているMoshi Moshi Recordsは、他にもArchitecture In Helsinkiなどの個性的なアーティストがいる注目のレーベルです。平仮名で「もしもし」と表記のレーベルロゴもかなり好ましいです(笑。


Moshi Moshi Records : http://www.moshimoshimusic.com/

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-10-29 00:02:10

80's Movie Hits - Various Artists

テーマ:80年代洋楽

久々に80’sコンピレーションアルバムを、新譜を買うついでに注文して、すぐに到着しました。到着した新譜はまだ全然聴けていないので、とりあえず、このアルバムをアップです。80年代洋楽についてなら、実際にアルバムを聴けてなくても曲はまあまあ分かるので、記事は書くことが可能ということで(笑。


Various Artists
80's Movie Hits

今年の5月にUKで発売になった、比較的新しいオムニバスです。タイトル通り、80年代の映画のサントラから集めてきたオムニバス。


まあ曲目は全般的にはベタですが、結構渋い曲も入っています。私の好きなPsychedelic FursのPretty In Pink」も入っていますし(PV(クリック) )。 サックスの音とかも最高ですよ。


で、欲しかった曲は、やっぱり Dream Academy(ドリーム・アカデミー)によるSmithsのカバー、「Please Please Please Let Me Get What I Want」ですね。悲願でした。


素晴らしい仕上がりのカバーです。何回聴いても最高。昔ラジオで聴いた事あったんだけど、元々彼らの1stアルバムと2ndアルバムの間に出たシングル「William, It Was Really Nothing」のB面の曲だったらしく、ちょっとCD音源が入手しにくいなっと思っていたので、喜んでおります。


Dream Academyのベスト盤に入っているとかって聞いた事あるんだけど、どう探しても見当たらなかったし。。


それなら、好きな80’sの曲もまとめて聴けるオムニバスに入っているなら喜んで購入って感じです。CD Journal .comの記事(クリック を見たときに、この曲を見つけたときは結構嬉しかったですね



Giorgio Moroder & Philip Oakeyの「Together In Electric Dreams」も久しぶりに聴いたけど、良い曲です。Warren Zevonの「Werewolves Of London」はやはり、「アホー」っと聴こえるサビのソラミミ具合が最高です(笑。


残念ながらDream Academyのカバーは試聴場が見つからないんですよねー。


代わりになんですけど、上記に書いたこの2曲、良かったら聴いてみてください!良い曲ですー。


(PV)Giorgio Moroder & Philip Oakey - 「Together In Electric Dreams」 ⇒ クリック


(PV)Warren Zevon - 「Werewolves Of London」 ⇒ クリック



曲目は下記です。CD Journal .comの発表の時と曲順などが変わっています。カッコ内は映画名ですねー。80's好きなヒトは何曲知っているかを数えてみるのも一興だと思いますよ~。


≪Disc1≫
01 Don't You Forget About Me (The Breakfast Club) - Simple Minds
02 Power Of Love (Back To The Future) - Huey Lewis & The News
03 Ghostbusters - Ray Parker, Jr.
04 Fame - Irene Cara
05 Axel F (Beverly Hill Cop) - Harold Faltermeyer
06 Dangerzone (Top Gun) - Kenny Loggins
07 Do You Love Me (Dirty Dancing) - Contours
08 Together In Electric Dreams (Electric Dreams) - Giorgio Moroder & Philip Oakey
09 Crockett's Theme (Miami Vice) - Jan Hammer
10 Oh Yeah (Ferris Bueller's Day Off) - Yello
11 Nothing's Gonna Stop Us Now (Mannequin) - Starship
12 Arthur's Theme (The Best That You Can Do) (Arthur) - Christopher Cross
13 Up Where We Belong (An Officer And A Gentleman) - Joe Cocker & Jennifer Warnes
14 Show Me Heaven (Days Of Thunder) - Maria Mckee
15 Lady In Red (Working Girl) - Chris De Burgh
16 You've Lost That Loving Feeling (Top Gun) - Righteous Brothers
17 Stand By Me - Ben E. King
18 Werewolves Of London (Color Of Money) - Warren Zevon
19 People Are Strange (The Lost Boys) - Echo & The Bunnymen
20 Please Please Please Let Me Get What I Want (Ferris Beuellers Day Off) - Dream Academy


≪Disc 2≫
01 What A Feeling (Flashdance) - Irene Cara
02 I'm So Excited (Beverly Hills Cop) - Pointer Sisters
03 Footloose - Kenny Loggins
04 Real Wild Child (Wild One) (Pretty Woman) - Iggy Pop
05 When The Going Gets Tough The Tough Get Going (Jewel In The Nile) - Billy Ocean
06 All Over The World (Xanadu) - ELO
07 Chase (Midnight Express) - Giorgio Moroder
08 Maniac (Flashdance) - Michael Sembello
09 Eye Of The Tiger (Rocky Ii) - Survivor
10 Pretty In Pink - Psychedelic Furs
11 I Got You (I Feel Good) (Good Morning Vietnam) - James Brown
12 I Heard It Through The Grapevine (Big Chill) - Marvin Gaye
13 Soul Finger (Spies Like Us) - Bar-Kays
14 Think (The Blues Brothers) - Aretha Franklin
15 Everybody Needs Somebody (The Blues Brothers) - Solomon Burke
16 Tracks Of My Tears (Platoon) - Smokey Robinson
17 Set My Soul On Fire (Angel Heart) - Lavern Baker
18 I've Seen That Face Before (Libertango) (Frantic) - Grace Jones
19 Kokomo (Cocktail) - Beach Boys
20 Unchained Melody (Ghost) - Righteous Brothers

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。