さてさて。

オーラソーマのボトルワークについて


今度は不思議体験!?



先日ワークのレポをこちらにアップした翌日のこと。


少し前からボトルをふるとクリアの部分にうっすらもやができることに気が付きました。


そしていつもはお風呂上がりの清潔な手(左手)でボトルに触れているのですが、

この日はなぜか気になって、帰宅してすぐボトルに触れてみました。


いつもの通り左手でとってボトルを振ると。

いつもより泡立ちがすごくてびっくり。

そしてしばらくして泡が落ち着いてきたと思ったら・・・


がーん!

上層部のクリアの部分が半透明に!全体が濁ってしまったではありませんか!




☟こちらの画像がその状態。みどごにクリアの部分が白濁して

後ろのディスプレイもかすんでみえます。




☟こちらは先日の記事とおなじ画像。おなじアングルなのでわかるかとおもいますが、

クリアの部分は透明で後ろのディスプレイも透けてみえます。

IMG_20160524_093320260.jpg

しばらくショック状態・・・・

しかしそのまま静かにおいておいたら、泡もおちつき

クリアの部分もまったく前と同じとは言えませんが、だいぶ透明度を戻してきました。


いやあ~白濁=よくない というわけではありませんが

やっぱり透明のものが濁るとなんか悪い気でももっていたのかな?とか思いますよね



そして原因を考えましたら・・・


単純な理由としては、帰宅してすぐにボトルに触れたのですが

そのとき、本当に帰宅してすぐの状態で、手を洗っていなかったのです!


一日すごすなかで埃やPC周りの磁気。

いろんなエネルギーを吸って帰ってきたあとだったので

ボトルが一気にそれを吸い取ってしまったのかもしれません。


しかしふたをあけて消臭剤のように吸い取る機能があるならわかるけど

ボトルのふたはしまった状態です。


やっぱりボトルって不思議。自分で意識していないことまでも

色や状態でしめしてくれているのかなって思います。


ワークを始めてから、特に感情をゆさぶられるような出来事は今はないですが、

先日友達と3人で集まったとき、

※2時間コースのはずが気づいたらお店に5時間いました(笑)


一人酔っぱらった友達が


うちらってそれぞれの人生歩いているけど

それなりに幸せだよね??


と何度も繰り返す(笑)



そういわれて返した言葉は・・・・


そうだねえ。昔はしんどかったこともあったけど、

とりわけ不幸だって思ったことはあんまりないなあ。

(たぶんしんどかった当時は不幸だと思っていたと思う)


幸せって特別感じたこともないけど

不幸だって思ったこともたぶんない。(思っていたことをすでに忘れている)

ってことは、今は幸せなのかもね。



幸せの基準ってなんでしょうね?


よくわからないけど、


仕事できて、自分の時間があるていどもてて、

まあまあ好きな事できて友達と遊びにいけて

住む家があって、家族もいて。

贅沢はできないけど、それなりにやっていけるってことは幸せなんだよ。


って感じにまとまりました。



ボトルワークはまだまだ続きます♡


AD

Aglaiaの悦子さんのサロンでオーラソーマのセッションを受けてから10日程がすぎました。


ちょうどおとといが満月の日。


その前後に色々変化が起きてきて、自分でも面白い(笑)



せっかくなので記録もかねてシェアしたいと思います。



セッションを受けたときに3本目に選んだ

86番 オベロンのボトル


上はクリアで下は大好きなターコイズのボトルです。


持ち物でも、サンダルやバッグにターコイズの色ものもあるくらい。



オーラソーマのボトルは体に塗ることができます。

美しい色を眺めて楽しむこともできますが、塗ってこそなんぼ??


最初自宅に持ち帰った時は、塗るのがもったいない!って気持ちのほうが強くて

しばらくディスプレイして楽しみ、時期的にはちょうどいま使っている石鹸

(これもオーラソーマの石鹸)がなくなって、新しい色(しかもターコイズとゴールドの組み合わせ!)

を使い始めるタイミングかな?って思っていました。


そしてセッションを受けた翌週、大好きなマステのイベント参加のために弾丸で大阪に。


大阪から戻ってきたあとだなあ・・・・とは漠然と思っていたものの。


ぎょえ~!!


もう、ボトル塗りなさいあなた!

と言わんばかりの出来事が!!


大阪から夜行で戻ってきたその翌日。

朝寝返りをうつと、なんだか胸のあたりがいたい・・・



なんというのか、頭痛とかお腹の痛さのようないわゆる「内部的」な痛さではなく

どちらかというと筋肉痛のような、ちょっとぶつけた時の「外的」な痛さ。

しかし、場所が場所。



とくに呼吸が苦しくなったりすることもなく、押すと痛みがある感じ。

でも寝返りうったり体を動かすと痛い。



数日様子をみて、痛さが収まらなければ病院に行こうと思っていましたが、

ふとボトルをみて思いました。



ターコイズのチャクラは喉~胸のあたり。

ボトルを塗る場所をセッションのあとに聞いたら、

ハートのあたり、胸の付近に塗るといいといわれていました。



これって。。。



今日からボトルワークをはじめなさい!ってことなのかな?



と体の不具合をメッセージととらえ(単純)



その日の夜からボトルをお風呂上りに塗ることにしたのです。



ボトルは降ると色がまざりあい、ペールブルーのような感じになりますが、

ふりおわるとクリアの部分がかなり泡立ち、そして静まると

上にうっすらターコイズの膜が。



ボトルはときおり変容する場合もありますが

私の場合使い始めた直後から変化が。



下の写真はその様子。

うっすらターコイズが上にきています。

そしてそれから毎日ボトルを塗るワークをしています。

塗る時は特になにも考えず、普通にボディローションを塗る感覚で。

でもやさしく、ゆっくりと、ボトルからほのかに香る香りを感じながら。



そして今、数日たっていますが

不思議と胸の痛みはなくなってきました。

多分夜行バスでいったので、きちんとした体勢で眠れなかったので

一時的に筋肉痛みたいな状態になったのかもしれませんが、

タイミングというのはこうゆうことをいうのか。と。

そしてボトルですが、均等に振って使っているのに

なぜかターコイズの下層だけが減り、クリアの部分はほとんど減らないのです。



そして今朝、ボトルをシェイクしたら、クリアの部分に

すこし膜めいたものが浮かんできていました。

もしかしたら、心のきたない部分が浮き出てきているのかな?








そしてボトルワークを始めてから、もう一つの変化。


それは部屋を綺麗にしようということ。


普段から一応掃除はしていますが、なかなかお部屋を綺麗に飾るって

ところまでは気持ちがいっていませんでした。


キッチンや居間のテーブルまわりも、生活臭がはんぱない!


そして久々のノープランの休日に朝おきたらいきなり閃いて

キッチン周りをかたづけて、テーブルを妄想ディスプレイ!!


なぜか赤がきて、赤のペーパーナプキンや

お店でガーベラを買ってきて飾ったり。

オレンジのポプリなども添えてみました。


ちょっとセンスはないですが(-_-;)一応キャンドルをともしたりも♬


テーブルがきれいになると、不思議と食事のお皿や並べ方も丁寧になってきました。

一気にはむりですが、お皿もすこしおしゃれなものに統一したりしたいと思います。


今まで実家から適当に持ち運んだお皿を漠然と使っていたので。


今は赤だけど、ガーベラのお花を取り換える時期がきたら

次は初夏らしい色にかえてみようかな?とか、思っています。


更に、昨日はリビングにあふれだしたマステや紙モノがはいった箱たちを

思い切ってクローゼットにしまいました。


リビングのテーブルも少しディスプレイコーナーを設けたりして、

断捨離もかねて、すっきりさせました!


まだまだごちゃごちゃしていますが、おうちパワースポット化計画。


はじめてみると楽しいです。


セッションを受けるきっかけとなった、あるテーマにも向きあっていますが

こちらも自然に流れていっている感じです。



まだまだ時間はかかるかもしれません。

もしかしたらもとにはもどらないかもしれません。


でもかんがえてみたら人生の中で「もとに戻る」時間はないんですよね。

戻ったとしても、なにかが確実に変化しているわけです。


そんな流れを柔軟に受け止めつつ、まずは隣の芝生を青いとうらやむ前に

自分のお庭の芝生をきれいに美しくしよう!!


そうすれば、人も気持ちも集まる場所になる。


こんなことをブログに書く気持ちになったのもセッションがきっかけかな



正直・・・・・ぶっちゃけいいますと、

このところほとんどマステなどの「物質」にお金をそそいできたので、

セッションなどの形として見えないものにお金を使うのに抵抗はありました。


なので、最初は「それを習おう」という気持ちに走ったのです。

一応は形として残るから。


でもね、今回このような小さいけれど大きな変化みたいなものを体感して、

対価とは形だけじゃないんだってことがよくわかりました。


必要な時に必要なところにお金やエネルギーをそそぐようになって循環してるんだなって。


人間関係も、そんなに広いわけじゃないけど多分すこしかわってきて、

遊びなども今まであまり興味わかなかった分野にチャレンジしたりしようかな?って感じです。


同時に、今回片づけをしたことで

物質的な趣味に費やす時間やお金はすこしセーブしていくようになるのかな?








長くなりましたが、この10日たらずで色々起きたことをつづりました。


またボトルに変化があったら記録していこうと思います。



久々に



ファイヤー!!



※気づいたこと・・・


今回夜行バスで関東~大阪を往復しましたが、

やっぱり車の中で座ったような状態で睡眠をとるのは非常にきついです。

バスは動いているので、停車している車の中とはまた環境が違うのかもしれませんが、

こんな短時間で、休憩の度に外にでて体を動かしていても

やっぱり足はむくみ、体が痛くなります。

こんな程度で、大変なのですから、

熊本の地震で車内で避難生活を送っている人は、どれほどの大変さなのか。

まったく比較にならないとおもいますが、自分なりに感じました。

本当に体を動かさないと、エコノミー症候群。あなどれないとも感じました。

一日もはやい復興をお祈り申し上げます。


AD

5月14日土曜日


実に2年半ぶりの再会を果たしに

週末ご自宅でオーラソーマのサロンを開いている

Aglaiaの悦子さんにあいに行ってきました!


再会のタイミングは数カ月前に、晴天の霹靂的な事がおきたから。


これが起こったとき、なぜか逃げ道を探したのは色や香りの世界。


最初は「学ぶ」ことに目がいきましたが、

最終的に選んだのはオーラソーマのセッションを受けることでした。



セッションもかねて、やっぱり目的は楽しいランチやおしゃべりだったりもします。


沢山素敵なお店の候補があがるなか、駅前の昔ながらの喫茶店でランチ


ランチの写真とりわすれましたが、これがまたおいしいのです!

こちらは座った席の窓際の植物。

なんかこんもりして可愛い






ランチのあとのデザートはしっかり撮影しました。

二人ともロールケーキを。


私はくろみつの和風のロールケーキ

悦子さんはフルーツのロールケーキ。

これがまた、普通のロールケーキじゃない斬新なデザインと味でした!!




お店の庭先にさくお花。

なんてなまえでしょうね。

赤ともピンクともマゼンダともいえるような、

まったく別の色のような・・・


そしてこれを今書いていてすごいことに気が付く私!!

(それはあとで・・・)



つぼみ!!すごいきれいにとれました!!




ランチ&デザートのあとはサロンへ


玄関にはいるとなんかいい香り!!

悦子さんがおもてなしで私のイメージの香りを炊いてくれていました。


実は花粉症だかハウスダストなのか、鼻詰まりがまだなおらない状態。

でもふっと玄関にはいったときに香る深く重厚な香りは感じ取りました。


フランキンセンス?ジュニパー??とにかく私の好きな香り!!


たねあかしはあとでね!ということでセッション前に軽くいっぱい??


ウイルキンソンの炭酸水をおしゃれなワイングラスにそそぎ、

そこになんと飲んでも大丈夫なエッセンシャルオイルを数滴。


まずはレモン。つづいてライムをブレンド。

レモンやライム味の炭酸水は売られているけど、

オイルをいれたそのお味は深く、そして香りがいい!!





そしていよいよセッションです。


久しぶりに見つめるボトル。

昔一応は習っていたので、いくつかのボトルは名前を憶えていますが、

選ぶときはほんとうに、へんな先入観がなかく、2本目以降はすこしまよったけど、

下の4本を選びました。


選んでいるときは、まったく「これは何番」とか「たしかこれはこんな意味が。。」とか

まったく意識せず、本当に気が付いたら左手が伸びていた。そんな感じです。


更にはアルケミー(変容)したボトルも多く、一瞬でボトルをイメージできなかったのが、

逆によかったのかもしれません。


1本目と2本目。

自分いうのもなんですが、選んだのは以外な色でした。


この中でも一番印象的なのは最後に選んだボトル。

下が赤で上がクリアのキリストのボトルは知っていました。

でも、選んだときはキリストのボトルはまったく視界にはいらず、

イメージ的には下がマゼンダで上がクリアの「カップ」のイメージだったのですが、

そのマゼンダでもない色を選びました。


そう、これは本来は「風の中のキャンドル。」

下が赤で上がピンクなのですが、美しく変容し、上がクリアの状態に近いものだったのです。


そして3本目。「今ここ」にあたるボトル。

美しいクリアとターコイズのオベロンです。

このボトルは変容していなくて、すっと私の視界に飛び込んできました。

しかもこれだけ鮮明なのに、3本目。


セッションの内容はヒミツにしますが、

色は本当に素直に自分の心を映し出してくれます。


セッションでいただいた言葉も、正直最初は

「その気持ちはとうに過ぎた」「いまはそうじゃないのよ」と、

言い訳、反論めいた感じで自分の気持ちをしゃべりまくりました。


自分では意外と浄化とか、自己解決できているって思っていても、

実はそうじゃないんですよね。


いろいろボトルをよみとりながら、悦子さんが何かを言ってくれたとき

(不覚にもその言葉をはっきりおぼえてはいなないのですが)

ある瞬間、その言葉が腑におちたというか、きっとハートのレベルで

おちたきたとき、あふれていた感情がぶわーっと!!


あまたではなく心が理解した。そんな瞬間でした。




そして私のうれしい誤解もあり??まったく予定していませんでしたが、

今回ボトルを購入することもできたのです!!


こちらはセッションの後半でいただいた日本茶

正直わたしは熱い日本茶はほとんど飲まないのですが

悦子さんがいれてくれたお茶はすごい美味しい!!

色もきれいだし、なんとなくとろみがあって。


さらには、これでカフェしても絶対もうかりそうな??(爆)

おいしい梅干し!!梅干しだけど大好きなアプリコット的なお味でした。



セッションがおわったたと、前回あったときにも連れていってもらった

喫茶カニ(雑貨屋ヒノデカニさん)のカフェ!


手書きのメニューの中から選んだのは、イチゴミルクジュース。

二人で同じものを頼みましたが、

これ。セッションで4本目に選んだボトルの本来の色の組み合わせとシンクロ!!


赤とピンク!!


しかもそれに気が付いたのは自宅にもどってからでした~(-_-;)




カフェの帰り際におにわの写真を





看板とバイクがかわいい。


こちらのカフェは地元のみなさんに愛されている空間で

おいしいカフェの傍らに店主さんがこだわって選んだと思う

雑貨屋アロマや生活用品など。


いつかこんなかわいいカフェを開いてみたいなあ。

その傍らで好きなコラージュとか飾ったりWS開いたり。


そんな妄想が形になったようなカフェで、まだ二回目ですが本当に大好きです!





今回持ち帰ったボトルは3本目。

オーラソーマではギフト&チャレンジにあたる2本目のボトルで

ワークすることが普通で、私もそのように習いましたが

今回、いただいたメッセージはまさにこのボトルから。

そして一番自分でも気に入ったボトルがこちら。


しかも在庫があって、選んだボトルとは別に用意するのかなと思ったら

棚から自分が選んだボトルをそのまま購入させていただいたのです!!


これ、あとから調べましたが

ほとんどのサロンはワークするボトルは在庫から別にだしたり、

または後日お取り寄せって感じになると思いますが、

本来は選んだボトルをそのままお持ち帰りいただくのが一番よい。

オーラソーマを生み出したヴィッキーさんが行っていたセッションの形らしいです。


それを知り、ボトルにすごい愛着を感じました。


意味ある3本目のボトル。大事にしながらワークしていきたいと思います。


おまけに??深い香りがするホーリーバジルのドライハーブも!!

自宅の妄想ディスプレイコーナーに早速かざりました!


そしてお迎えに炊いてくれたアロマの香りも、

だてに習ってただけじゃなかった!?いくつかブレンドされた

そのなも「アバンダンス・豊かさ」という名前のオイル


配合をみたら、私が嗅ぎ当てた?ハーブの名前がいくつか!

ちょっと当たってうれしくなりました。








最後は、喫茶カニさんの雑貨コーナーでみつけた

精油やリップと、お土産にといただいた

夢二の貴重なマステにかわいいレタセ💛


セッションだけでなくすてきなランチやカフェ。

更にはこんな素敵なお土産までいただけて、うれしいです。


更に、あるものをオーダーさせていただいたり!!

未来の色のマジックはまだまだ続きます!!




この他、セッションを受けたあとも色々気づきがあったりしていますが、

今日はこの辺で。


そして最後に。


ランチしたお店のお庭でみたお花の色。

これがセッションで4本目に選んだボトル。

しかも変容したボトルの下層の色に限りなく近いってことを

今、写真をみながら感じています。


気づきがどんどん溢れでてきます!



久々に妄想文になりましたが、

魂のセッション。


もし気になる方いたらぜひサロンの扉をたたいてほしいです。


本当にありがとうございました!

AD

モロッコ里帰り日記


いよいよ佳境??


さて。私は旅先でご当地マネキンを撮影するのが趣味??


今回もマネキン勢ぞろいです。



実は帰国してこの画像の日記をアップしようとおもったのですが

その頃IS関連のニューズが連日報道されていて、

ちょっと場面的に不謹慎かなとおもい控えていました。



こちら。

手前のマネキンの首が・・・

しかも血のりのようなものが・・・


うしろにたたずむマネキン。

とくに右側の人。唇が青ざめて体調わるそうです。

眉毛のかたちもなんだか幸薄げ・・・・



IMG_20150320_155036467.jpg


スカーフ(ヒジャーブ)売り場。

首だけが・・・・

色合いがカラフルなのが救い


IMG_20150320_155036829.jpg


こちらのお二人・・・

何をかんがえているのでしょうか。

それにしても。

モロッコのマネキン業界では血色悪そうにみえる

リップが流行りなのですね??

IMG_20150320_155037393.jpg



おねえさん!上半身裸はまずいですよ!!

IMG_20150320_155037963.jpg


スキンヘッドのマネキン。

海外からやってきたのでしょう?

青い瞳が印象的。


リップは二人ともナチュラルですね(笑)



IMG_20150320_155038436.jpg



首がない!!

IMG_20150320_155038914.jpg




子供服のお店。


いくら人形とはいえこのディスプレイはないでしょう!!

ちょっと怖い。


IMG_20150320_155039368.jpg


微妙に等身大なのでほんとうに子供が

首をつっているようで怖い・・・・


日本ではありえないディスプレイですね!



IMG_20150320_155039946.jpg



以上モロッコマネキンレポでした!!



モロッコ里帰り日記再開


すでに一年がすぎていますが、

せっかくなので日記に載せる予定の写真を

全部アップしたいと思います。



本日は大好きなモロッコ☆カフェ編


イスラム圏の国ではお酒がのめないため

男性同士の社交場はもっぱらカフェ。


若者たちもサッカーの試合がある日はカフェにあつまり

カフェ内のテレビをみておおさわぎです!


昔ながらの地元の人たちがたむろするカフェから

マラケッシュなどの都会ではスタバなどの外資系カフェも

けっこうオープンテラスのカフェも多く、

おだやかな気候の時は外でカフェしたくなります。




こちらはマラケッシュのスタバにて。

値段は日本とかわりませんね。むしろレートの関係で高かったような?

物価がまだまだ安いモロッコでカフェに1000円近くかける人たちは

かなりの裕福層とおもいます。


このあたりはブランドショップも結構あり、

外国人観光客がほとんどだったかな


カフェモカフラペチーノにチョコケーキ☆甘々な組み合わせ


IMG_20150320_154551083.jpg



こちらは、モロッコではじめて飲んだ時あまりのおいしさにはまった

オランジーナ!!


いまでは日本でもすっかりおなじみですが、

モロッコのオランジーナのボトルはこんなかわいい丸い形。

しかしその辺のキオスクみたいな店にはあまりおいていなく

レストランやカフェで注文していました。



IMG_20150320_154429874.jpg



モロッコではオランジーナよりもたぶんこっちが主流??その名はハワイ!!

ラベルの通りオレンジにココナツなどがミックスされた微炭酸。

オランジーナと匹敵するおいしさです。

ほどよい微炭酸がうれしい。


これも日本で発売すれば売れると思うのですが。

ちなみにコカコーラ系です。


IMG_20150320_160431290.jpg




こちらは最後の日の晩餐に食べたKFC

日本にないサンドやライスなどのメニューがあります。

こちらもお値段は世界共通?

日本だとファーストフードですが地元ではファミレスに

分類されている感じでした。


コールスローは日本のよりも甘めな気がしたなあ。


ちなみに旦那。

私と知り合ってから初めてMacやKFCのメニューをまともに注文したらしい(笑)


普段はカフェ派だし、やっぱり一般庶民には高いのです・・・


IMG_20150320_160526887.jpg



こちらはワルザザートの中央広場に面する

おしゃれなパン屋&カフェにて。


外国人が入りやすいってこともあるけど、ここのお店の雰囲気は割と好き。

この日は朝から一人でカフェ&朝食しにまったりしにいったんだっけ


日本ではブラックコーヒーですが、

こっちではコーヒーというとエスプレッソが来る。

ネスカフェというと、普通なコーヒーがきますが

インスタントの粉なのであんまりおいしくない。


いつも泡たっぷりのカフェラテかココアを頼みます。

クロワッサンにクリームたっぷりのパンケーキ。

パンは微妙にぱさぱさでした(笑)


ちなみにカフェではほとんどのところでいわゆる

おひやがだされますが、お店によってはローカルウオーター。

いまいち生水には抵抗があるのでミネラルウオーターを。

有料の所もあれば、小さなボトルが自動的についてくるところも。





IMG_20150320_155856331.jpg


カップの下にさりげなく伝票を挟んでくるところがおしゃれ!

このとき。気が付いたら2時間近くいました(笑)


またこの時間を過ごしにだけモロッコに行きたい気分。


カフェがグラスに注がれてやってきました。

砂糖はつかわず。

IMG_20150320_155856793.jpg



こちらもワルザザートです。

だいたい夜になるとよくいくお気に入りのカフェ。





IMG_20150320_155552515.jpg



こちらは最後の日に空港に向かう電車の乗り換え駅でのモーニング

トーストにミニロールパン。ヨールグトにカフェ

更にはオレンジジュース付き!!


まるでホテルのブレックファーストみたいでした!

お値段はスタバやKFCなどに比べても激安です。



IMG_20150320_160711977.jpg


カフェ編最後の写真


ちょっと時系列が前後していますが、

こちらもワルザザートのお気に入りカフェにて。


ケーキにそえられたマカロンがすごい色!!

ちなみにブルーの他にショッキングピンクもありました。


私が注文したのを見ていた他のお客(モロッコ人男性)が

二人つづけておなじケーキを注文していたのには笑えた!


クリームたっぷりのホットチョコレートと一緒に。


旦那はモロッコのカフェで、よくバーベナ・オレを頼みます。

バーベナのティーバックにミルクを注いだものです。

私はそのままストレートでハーブティーの形の方がおいしいと思うけど

お砂糖たっぷり入れていつも飲んでいます。


ちなみに奥に映る白いのみものがバーベナ・オレです。


IMG_20150320_154933088.jpg


ブルーマカロンケーキ拡大。



IMG_20150320_154933585.jpg




モロッコカフェ編おしまい。


すでに記憶が飛んでいるので画像の説明で終わってますが。


あと少しモロッコ里帰り日記がつづきます。


これがおわらないと次の章に進めない!?


まったり更新ですがよろしく~