ドラマ「開拓者たち」の第3話を見ました。


戦争が終わり、日本では復興に向けて動き始めているはず(ドラマ「おひさま」のイメージですが)なのに、満州に残ったハツちゃんたちはまだまだ苦労ばかり。食べるのもやっと。


やっと日本に帰れたと思っても、実家の兄(嫁だな特に)は厳しい。

実家の人たちも生きていくのに必死だったんだろうなあ。



開拓民仲間で那須にて新たな開拓を始めたけど、そこでも地元の人たちからの冷たい視線。

本当にこんなふうだったんだろなと思うと、涙が出るしょぼん



シベリアに抑留されていた人たちもやっと帰って来れたけど、ハツちゃんのダンナ・速男さん、肺炎で亡くなっちゃった。結構好きだったんだけどなあ、あの速男さん。



第4話で終わりなのだけど、もう第3話でエンディングみたいだったなあ。でも、悲しいままドラマが終わるのはやっぱり嫌だもんね。第4話に期待。


ところで、「開拓者たち」の出演者にはドラマ「ブラッディ・マンデイ」(私は2のほうしか見ていないんだけどね)の出演者が多いなと思った。

千振にお嫁にいったうち、ハツちゃん(満島ひかりちゃん)、チエちゃん(徳永えりさん)、梅子さん(芦名星さん)と3人も「ブラッディ・マンデイ」出演組がいた。

徐役の裵ジョンミョンさんも出ていたし、大野医師役の田中哲司さんはパート1のほうに出ていたらしいぞ。


という細かいチェックをしながら、第4話は来週録画予定(再放送のほうね)。



AD