おてらさん

大分にある臨済宗のお寺さんです。


テーマ:

「一列雁行」

いちれつがんこう

 

禅の修行道場では、修行の一環として「托鉢」があります。

通常は3~4人で一列になって歩きます。

それが「一列雁行」

皆で「ホ-(法)」と声を出しながら町を歩き、町の皆さんから浄財をいただきます。

本山での遠忌の際に行われる「報恩大接心」では、全国の修行道場から雲水さんが集まって接心(坐禅修行)を行うのですが、そこでも托鉢の日があります。

私が雲水として修行していた時も、たまたま本山で報恩大接心があり、たまたま自分が托鉢の引き手(先頭に立って後続を導く役)に選ばれ、よその雲水さんたちを従えて京都の町を歩くことになりました。

その人数、65人(;´Д`)

歩くコ-スなども自分で考えなければならず、かなりのプレッシャ-を感じたのですが、いざ歩いてみると、通常、少人数で歩く時は15mほど間隔をあけて歩くのですが、大人数だと自然にムカデ競走なみにみんながくっついて歩くんですよね。

ふと振り返ると、数珠つなぎになった雲水さんたちの長~い列を見て、ちょっと笑っちゃった覚えがあります。

 

そんな「一列雁行」を思い出してしまったのは、これを見たからでした。

一斉に芽を出した夏ダイコンの列。

彼らも、ひとつひとつが立派な「いのち」

もちろん、途中で間引いたりするので、みんながダイコンになれるわけではないのですが、頑張って大きくなって、立派なダイコンとして、我が家のおかずになって欲しいものです。

タイミングが合えば、お盆のお施餓鬼でお供えデビュ-もあるかもね( ̄▽ ̄)

 

雁が列を成して飛ぶのは、前の鳥の起こす乱気流に入ることで体力の消耗を軽減するためだと言われていますが、雲水さんの雁行は「修行のため」

誰かが離れて列を乱すこともなく、チ-ムワ-ク最優先で歩くことも大切な修行なのだ。

 

ではうちの畑のダイコンは?

 

 

 

 

 

簡単ですね。

 

 

 

 

 

 

私がそういう風に撒いたからです。

 

 

我見を滅して一列雁行

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

 

 


にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

はあさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。