おてらさん

大分にある臨済宗のお寺さんです。


テーマ:

「懈怠比丘不期明日」
(げたいのびくみょうにちをきせず)

 

千利休の孫にあたる宗旦は、新しく建てた茶室の名前をつけてもらおうと、大徳寺の清巌和尚を招きました。

ところが和尚が来る前に宗旦の方に急用ができてしまい、「お見えになったら明日もう一度お見えになっていただいて・・・」と、不在を詫びる伝言を弟子に残して出かけてしまった。

用事を済ませて帰ってみると、清巌和尚の手紙が。

そこには「懈怠の比丘明日を期せず」と書かれていたそうです。

 

意味は「怠け者の私には明日という日は無い(だから来られるかわからない)」というもの。

今日という日の大切さを知らされた宗旦は茶室の名を「今日庵」と名付けました。

 

今日庵

 

 

3月11日、岩手日報に「最後だとわかっていたなら」という詩が掲載されて、大きな反響を呼びました。

 

動画もどうぞ

 

 

きっとあの日、誰もが「明日を迎えられる」と思っていたはず。

けれども、我々は肝に銘じるべきだ、確かなのは今この瞬間だけ、ということを。

 

悔いなく生きるために

今日を大切に

 

 

 


にほんブログ村

 

 


にほんブログ村

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

はあさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。