おてらさん

大分にある臨済宗のお寺さんです。


テーマ:

「旦座喫茶」

(臨済録)

 

「まあ、座ってお茶でも飲みなさい」

臨済宗の宗祖、臨済禅師が諸国行脚の途中、三峰山の平(へい)和尚の所へ立ち寄った。

和尚に面会すると臨済はすぐに問答を始めたが、その内容があまりにも美辞麗句を並べた難解な内容であった。

夢中で話す臨済の言葉を一旦さえぎって、平和尚が放った言葉だという。

 

「喫茶去」には、「お茶を飲んだら出直してこい」という意味もあるけれど、こちらはそのまま「一休みしなさい」という意。

 

修行道場でも、休憩時間がある。

「茶礼」(されい)といって、そこにいる全員が一旦手を休めて、一緒にお茶を飲み、時には陰侍(老師の身の回りの世話をする役)さんから降りてきたお菓子などをつまむことも。

外部の人から見たら「サボりか!」と叱られそうですが、「休む時は休む三昧」の気持ちで、雲水さんたちは休憩時間も大切にする。

仕事も大事だけれど、合間の「ひとやすみ」もまた、大切な修行のうちなのだ。

 

庭師さんや大工さんなども、10時、12時、15時にきっちり休憩する。

「ひとやすみ」の大切さを、きっとご存じだからだと思います。

 

雲水さんや職人さんでなくても、人には絶対に休憩時間が要る。

頑張っている人ほど、同じくらいの「ひとやすみ」が必要だ。

 

臨済の話には続きがある。

平和尚に言われて一休みした臨済だったが、その後の和尚の問いが代わり映えしない内容だったため、無言で立ち去ったそうな。ちゃんちゃんw

 

日常生活の中で

一杯のお茶を無心にいただく

それもまた禅

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

 

 


にほんブログ村

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

はあさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。