おてらさん

大分にある臨済宗のお寺さんです。

なんの笑いか?

なんの喜びか?

心は常に燃えているのに

心は暗黒に覆われているのに

なぜ灯明を求めないのか。
(法句経)



仏教の教えは「生きてゆくための指針」です。

正しい仏教の知識を伝えたい。

傷ついた人に、生きる力を取り戻して欲しい。

そう祈りながら、日々精進しております。













www.zuiunzan.com/
facebook.com/zuiunzan
zuiunzan@art.coara.or.jp


龍興寺HP









テーマ:

「過ちては改むるに憚ることなかれ」

(論語)

 

リオオリンピックが終わり、いよいよ東京五輪のカウントダウンが始まりましたね。

オリンピックの中継を見る度に思うのは、

「もう次のオリンピックがはじまったの?」

歳をとると、もう4年経ったのかと、そっちの方に驚いてしまいます><

 

きっと東京も、始まってからビックリするんだろうなぁ

「あれっ、つい先日リオやったと思ったのに!?」

(体操・寺本明日香選手インスタグラム)

 

今回のオリンピックも名場面が色々でしたが、一番印象に残ったのは、やはり吉田沙保里選手の号泣銀メダルでした。

 

霊長類最強と呼ばれ、色々と伝説を作ってきた?方です、一説によるとアルソックのCMで壁に張り付いている場面があるけれど、あれは自力で張り付いているらしいということなのですが、不思議と納得できてしまうのが吉田選手の凄いところw

これねw

 

そんな彼女の4連覇は間違いないと思っていただけに、決勝での敗戦はショックでした。

けれど、その後のインタビュ-で「ごめんなさい」と泣いて謝る姿に、自分は少しほっこりしてしまいました。

なんか、吉田選手の女子っぽい部分を垣間見たような気がして(笑)

 

孔子の言葉

「過ちては改むるに憚ることなかれ」

 

は、「過ちを犯したことに気づいたならば、体面や体裁など気にせず直ちにそれを改めるべきだ」という意味だ。

もちろん、吉田の敗戦は過ちではありません、勝負は時の運。

吉田選手が積み重ねてきたもの、対戦相手のマル-リス選手が磨いてきたもの、それぞれが背負ってきたもの、色々な要素がぶつかり合って出た結果です。

 

仏教的に言うならばご縁のたまものですな。

 

この世界が無常であるからには、常に勝ち続けることもまた無いのです。

でもそれがオリンピックの決勝戦だったというところで、我々は何かを感じてしまうのです。

 

自分は、吉田選手はまだ現役を続けて欲しいなと思っています。

こんな言葉もあります。

「最大の名誉は倒れないことではない

  倒れるたびに起き上がることである」

(オリバ-・ゴ-ルドスミス)

 

 

 

絶対なんてものは無い

だからこそ失敗を恐れるな

成功の可能性は0ではないということだから

 

 

 

 

 


にほんブログ村

 

 


にほんブログ村

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。