市川市の税理士石井寛の節税対策

千葉県市川市に事務所を構える中年税理士です。
経営者のための節税対策、個人事業主の節税対策
、相続対策について、いろいろとコメント致します。


テーマ:

昨日発売の「日経ヴェリタス2013年3月17日~23日号」で当事務所が実際に手がけた相続対策についての取材記事が掲載されました。


(「日経ヴェリタス」は日経新聞の日曜版のようなもので、投資金融に特化した情報誌です。)
税理士石井寛の節税対策

昨年の夏にご依頼のあった相続案件で、二世帯住宅活用による相続対策の実例をご紹介しています。


二世帯住宅活用については、平成26年1月1日相続開始分から、小規模宅地等の特例制度の適用緩和があります。


小規模宅地等の特例制度とは、自宅の敷地等を子などが相続する場合、一定要件を満たせば土地の評価額が50%~80%に評価減されるというもの。


特に今回の対象となる「自宅」の敷地は80%の評価減がされるので、この特例を受けられるか否かで相続税額は大きな差がでてきます。




税理士石井寛の節税対策
二世帯住宅の場合、これまでは内部で行き来でき、居住スペースがつながってないとこの特例が受けれませんでしたが、建物の外に階段が設置されている「完全分離型」でも特例が適用されます。


平成27年から基礎控除引下げで相続税は大増税時代を向

えます。早目の相続対策をご相談頂きたいですね。













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

石井税理士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。