1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-06-30 00:00:00

まずはお疲れ様。

テーマ:ブログ

 そしてこれからもヨロシク!ドリームキャスト!


 いや、本日発売の「ドリマガ」で知ったのですが、ドリームキャストの
発売予定ソフトが無くなったそうで…。ハードの発売より約7年、生産の
終了がナレーションされて早4年(!)、ついに幕を閉じる…とは一概に
言えませんが、ひとつの区切りを迎えたようです。ってか、エコール、
ドリキャスの最後を看取るような発言はドコ行った!(笑)。それとも
最後を飾るのは…ゴニョゴニョ。おっとこれ以上は言えません(笑)。
余談ですが、現在最後のソフトは「トライジール」!!私もしっかり
買いました。ってか店に入荷したのを引き取る形にはなってしまいました
けれど(笑)。どこに置いたかも忘れたけどさあ…(遠い目)。


 しかしこんな記事を読むと、ドリームキャストにまつわる、色々な
想い出が蘇って来ます。なにせ売り上げこそ伴ったとは言い難いのですが
色々な「やらかし」をさせてもらったハードですから(笑)。


 「PSO」の入荷数を、直前の盛り上がりを受けて2倍に増やしたら、
発売日に全然売れなくてショボーン。でもしばらくして怒涛のリピート率!
最終的な入荷数は、当初の仕入れの1.5倍まで伸びちゃったこと。


 サムシング吉松先生のサイン会に、ドリキャスデモ什器の、ガラスの
パネル部分を持っていってサインしてもらったこと。当時吉松先生の
サイン会は、ちょっとしたセガ歴代レアハード品評会の様相も呈して
いたのですが、その中でなんとか目立ちたくて、大阪まで馬鹿デカイ
ガラスのパネルをエアキャップでグルグル巻きにして持って行きました。
会場で吉松先生にも感嘆していただき、会場の皆さんに紹介してもらうと
言った嬉しいハプニングもありました。実はコッソリ、「ドリマガ」に
載ることを目論んでの行動だったのですが、「ドリマガ」を飾ったのは
名古屋会場の、レーザーアクティブをX-BOXにされた人でした(笑)。


 「セガガガ」の店頭版の発売が決定したときに、自分の「セガガガ」を
店でデモって流したこと。そしてその模様なんかをレポートして、当時
あったセガガガのHPの「セガガガ信者募集」に送って、見事に当選
したこと。ちなみに声優+ゾルゲール哲氏サイン色紙の当選者発表も
同日の更新にあって、自宅で叫んだのを覚えています(笑)。しかし
サイン色紙の当選者発表は、ずっとトップページにあって、まさに本名
明かしの刑状態(笑)。でもそんなのどうでも良いくらい、本当に嬉し
かったですよ。あ、ちなみにまだ当店ではもちろん新品で「セガガガ」が
買えますよ(笑)。

セガガガ売ってます。在庫もある(笑)

 「斑鳩」を何としてでも少しでも売りたくて、トレジャーに直々メールを
出したこと。そしてポスターやらなんやら、とっても厚遇してくれたこと。
実際店頭での売れ行きも良く、良い思いをさせてもらいました。ちなみに
まだ斑鳩のポスター、貼ってます(笑)。さすがにこちらの在庫は無く
なってしまいました。発売から2年くらいは買えたんですけど…。


 そうそう、メールと言えば「ボーダーダウン」も。団扇とかも送って
もらいました。実は「ボーダーダウン」の特典CDケース配布店には
2番目に掲載されました(笑)。職場でネットができれば、1番も夢じゃ
無かったのに!!!!あ、団扇はほんのチョットだけ残ってます。
欲しい方は…っているかなあ(笑)。さすがにこちらも在庫無し。
都会ではどんどんプレミアってますね…。


 あと、直接お店には関係無いけど、セオラでやった3年先を進んだ
試み!(笑)。あまり大っぴらには言えないけどスゴかった。ゲーセンの
ネットワーク時代到来の、2歩も3歩も先を行ってた。あとドリーム
プロジェクト!素晴らしい改造&装置でした。これも大っぴらには
書けない(笑)。しかもそれでいてセオラみたいなことを「やってる店」は
あまり見かけなかった。あまりどころか全然。やっぱりセオラ、カオス
だぜっ!(笑)。


 さすがにDCの規模はどんどん縮小するばかりで、田舎なのもあって
正直もうやってられません。残っているソフトもほとんど在庫1です。
そんな中にあって「ロードス島戦記」や「ビタースイートフールズ」が
まだ買えるのは奇跡としか(笑)。ほんと、ドリキャスは想い出たくさん
です。飛炎氏と発売前にアヤしいビデオを観たのも懐かしい(笑)。
そうそうソニックアドベンチャー発表会ビデオでも、2人で爆笑してた
なあ。「ゼビウスだよー」って、あのシーン(笑)。ほんと、楽しい
日々でした。そろそろウチの店からもコーナー消えそうですが(泣)
とりあえずもう一度

「これからもヨロシク!ドリームキャスト!」

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-06-29 00:00:00

お腹が減りません…

テーマ:ブログ

 題名の通りです。夏バテ、などとは全然関係無く、何故かここ数日
お腹が減らないのです…。1日1.5食くらいの感じです。今日も
朝食は職場についてから、缶コーヒーとカロリーメイト1箱。それで
結局お昼ごはんも食べずに、晩まで過ごしてしまいました。むむむ、
何かを患っているワケでも無いのに、食が細過ぎる…。ただでさえ
痩せ型なので、痩せが進行してしまいそう。さすがに50キロを切る
ことにはならんと思いますが…なんだかコワイなあ。美味しい外食を
探索できるほど、私の勤務地の駅前には、お店がありません(泣)。
ラーメン屋は数件あるけど、あんまりパッとしないんだよなあ。食に
疎い私が「パッとしない」って言うんだから相当だぞ(笑)。いや、
むしろ正常な舌を持つ人には美味しいのか?教えて偉い人。


 本日は仕入れでした。タイトル数は多いものの「コレ!」と言うのが
無くて、正直あまりパッとせん感じでした。その中で売れセンを挙げると
すれば「GENJI」、「ガンダムトゥルーオデッセイ」、「影牢2」
あたりなのかな。タイトルがあっても、お客さんの依頼は、7月以降
タイトルの予約ばっかり。それはそれで嬉しいけれど、目前のソフト群には
さして興味も沸かないようで。…なかなか難しい。その分「第3次スーパー
ロボット大戦α」の予約はスゴイことになって来ました。が、元々予約
割合の高いタイトルであるし、過剰に期待するとイタイんだよなあ。
何せリピートが全くと言って良いほど無いソフトですから。売れ行きの
傾向としては、完全初動型なんですね。追っかけると最終こっちが
イタイ目に遭うと言うか。あーーー難しい。
 ってか個人的には先週タイトルの「ジルオールインフィニット」が
やっぱり気になるー。「ロマサガ」漬けも良いですが、そろそろ浮気を
しても良いかな?と。それより手持ちの資産の消化も開始しないと…。
いやー実際問題マジメな話、死ぬまでに手持ちのゲーム終わらせられる
かなあ(笑)。老後の楽しみには困りそうにありませんが。ハードと
ソフトが生きてりゃの話ですけど。「OZ」も気になるんですけど
なんか雰囲気だけで終わりそう。だってPS2版「キャッスルヴァニア」
スタッフだからなあ…。


 そうそう、「キャッスルヴァニア」と言えば、またシリーズは「悪魔城
ドラキュラ」に名を戻して、PS2とDSに戻ってくるのですが、PS2は
まあ、正直「キャッスルヴァニア」がアレだったので、あまり期待しにくい
のですが、DSも…PCエンジンスーパーCD-ROM2の悪夢再び。
なんですかあのしょっぼいアニメ絵は(泣)。一応低年齢層への広がりを
狙っているそうなんですが…今までのファンはどうでも良いのね。っつか
「血の輪廻」でアニメ絵やったあと、SFCの「XX」で、またイラストを
普段の「ドラキュラ」の雰囲気に戻したと言う轍を、また踏みたいつもり
なんだろうか。納得行かん…。確かに「血の輪廻」も、リリースされたのが
「あの」時期の「PCエンジンスーパーCD-ROM2」だっただけに
アニメ絵の採用は無くも無いが、ファンからは(PCエンジンであっても)
「あの絵は許せん!」と言う反応がほとんどだっただけに…。ゲームも曲も
優れてただけに当時も凄く残念に思いました。(DS版の)発注も近いのですが
あまり頑張ってあげれないような…。う~ん。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-28 00:00:00

働いてるの?遊んでるの?

テーマ:ブログ

 朝から所用にて大阪。ついでに恵比須のスーパーポテトなんかも覗いて
見ましたが、よりカオスになってるな(笑)。特に2階。あれはあれで
メチャ憧れます。あんだけ雑多に何でもかんでも並んでるとトレジャー
ハンタースピリッツをくすぐられますなあ。さすがに店内での写真撮影は
憚られるところですんで、撮るワケには行きませんが…。ついつい
ファミコンソフトを2本買ってしまいました。やるかどうかは別問題…。
時間が無くてゲーム探偵団は1周しただけ。もう何があったか記憶に
無い(笑)。ちゃんとオフの日に参らないとイケナイですね。でも大阪は
羨ましいなあ…。


 仕事は遅番。でも今日は昼から取引先と商談。っつてもほんまに雑談
程度ではありますが。私は良いのか悪いのかはさて置き、例え目の前の
相手が取引先の人間であろうが、ゲームに対する感想だけは常に100%
本音です(笑)。おもんないゲームは「おもんない」、面白いゲームは
「面白い」。いや、オトナなんで多少は売り上げと照らし合わせて軽く
オブラートに包んだような言い方はしますが、やっぱり結果として
「面白いゲーム」が「売れるゲーム」になる世の中になって欲しいし。
発注で色々しゃべったのですが、なかなか楽しい時間でした。ってか
私が一方的にしゃべり過ぎ?でもパチスロソフトのお話では、モエラ提供
データ(飛炎氏調べ)が大変役立ちました。有難う飛炎氏!


 実は何気なく、日ごろ雑談していても、皆々様の発言は拾わせてもらい
私自身の糧にさせていただいてます。8月に某アニメの新作シミュレーションが
出るのですが、みなさんが仕切りにアニメが(同シリーズの前作に比べ)
「パワーダウンしている」とのご指摘をしていたので、発注にも反映させ
ました。今日もそのソフトの話題が出たのですが、そのことを伝えたり。
実際問題流通の方がしっかりアニメ観てるなんてケースは稀ですんで、
こう言った些細な情報で、自分が思っている以上に感謝されたりするのも
事実です。そう言う意味で、ネットの情報ってのは扱いが難しいワケ
ですが…そこは最終自分での判断だよなあ。でも匿名の発言に、どれだけ
責任を持った発言がなされているだろうか。微妙。結局は「信憑性のある
スレッド」なのか、言葉を選ばず言えば「ただのクソスレッド」なのか
見極めるのは自分ですからねえ。


 そうそう余談ですが、恵比須のスコットで「スピカアドベンチャー」を
見ましたよ!今の時代、出せただけでも拍手もののゲームと言えます。
キュートなグラフィックとは裏腹に、やると奥深そう。自分はこの手の
アクションが史上最大級に苦手なので、どうしても見るだけになるかと
思いますが、なかなか良さげなゲームなんじゃ無いでしょうか?プレイヤー
キャラのニコの、眠たそうな目が非常に良いですな(笑)。ロケーションに
よっては、単独プレイヤーが張り付く、と言った光景も見られそう?
何にせよ「発売おめでとう!」と言いたいです。あ、私は2匹目のボスで
やられる体たらくでした。ほんまヘタ…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-27 00:00:00

お恥ずかしい話ですが…

テーマ:ブログ

 アメーバブログに移転して、約1ヶ月。何の中身も宣伝活動も無い
ままに、ただひたすらに、ひたすらにマイペースに更新している当
ウェブログでありますが、嬉しいことに少しずつ読者の方が増えて
くれているようであります。記事編集や、このウェブログを見る際に
アクセスランキングなども表示されるのですが、少しずつ(本当に
少しずつなんですけれど)上へ上へ上がっているので…ここはご愛顧
されていると好意的に解釈いたしまして、記事の充実に邁進して行こう
かと思います。改行位置や、日本語には配慮しているつもりではあり
ますが、ご指摘などありましたら、是非ともコメントなどで突っ込んで
もらえれば、と思います。ちなみにアクセスランキングですが、こんな
大して役に立たないウェブログなんかより、アメーバブログ内には
スーパーイケメンバイヤー(妻子持ち!)の某氏のブログがあります
からねえ(笑)。情報が欲しい方は是非ともそちらへ(笑)。
(先日、某雑誌でも紹介されてましたね。”某”ばっかですまんです)


 しかし大して困ったアクセスの無い当ウェブログではありますが
先日某大手S社や、某大手K社よりアクセスがありまして(笑)
ひとり「ひええ~~~」とおののいております。学校なんかからも
アクセスあるんですけど…こんなウェブログ、学校で見ていて大丈夫
なんか?(笑)。

趣味コーナー2
 本日の業務は仕事と言うより私事でした(笑)。いや、でも中古
在庫の整理なんかも○時間やったりして、お昼ご飯食べたの7時だった
しなあ。仕事もしたと言って良いのかも。私事はポスター貼りでした。
しかもお店の告知なんかの意味でのポスター貼りでは無く(笑)、
目立たない位置にある私の「趣味コーナー」のポスター貼りでした。
今まではPS版「タクティクスオウガ」、「ピクシーガーデン」、TV
アニメ版「ToHeart」(千羽由利子さん絵の方)だったの
ですが、先日(と言ってもかなり前)テープの粘着力の低下で落ちて
来まして、ようやく重い腰を上げて貼り替えに臨んだわけです。んで
本日貼ったのはやっぱり「旋光の輪舞」!そして「アーケードゲーマー
ふぶき」、「スーパーヒーロー作戦ダイダルの野望」(宮内洋さんが
「スバっと、参上」って言ってるポスター)と、まるで時流に乗って
いない組み合わせ。全部私物&趣味です。「旋光の輪舞」は調子に
乗ってグレフ応援スタイルにしました(笑)。

趣味コーナー1
「応援しないヤツは、冥王星まで飛んでけー」とチャンポも言って
ます(?)。しかし冷静に考えると、プレイヤーキャラでも無い若様が
ポスターに載っているのは、結構意味深ですよね。気付いた人も多いと
思いますが、真ボス戦の曲名は「NARUKAMI」だ!(今更ネタ)
早くストーリーの全容が解明される日が待ち遠しいです。ゲーム性に
関して「サイキッ●フォース」とのツッコミが多い本ゲームですので
やっぱりストーリーも家庭よ…ゲフンゲフン。(※本気にする人は
全くいないと思いますが、もちろん旋光の輪舞の家庭用は発表されて
おりません。私に突っ込んでも何も知りませんよ、念のため)


 しかし、他のゲーム屋さんを行脚しても、案外こんなアホいことを
しているお店さんは少ない…と言うか皆無ですよね(笑)。そっか、
みんな商売マジメにやってるからだな(笑)。こんなアホいことは
できればやらん方が良いです。ってかやるな!田舎でやると、悲しく&
寂しくなるだけだから…しくしく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-26 00:00:00

エピソード3

テーマ:ブログ

 さて、どこぞのエピソード3はMORPGからカードゲームへの転向と
言うことで、それはそれは(以下略)だったワケですが、世間でホットな
エピソード3と言えば、「スターウォーズ」です。昨日もエスポより4名が
先々行レイトショーへ向かい、目を輝かせて帰って来られました。


 男の子、いやいい年したオトナだって惚れ惚れする「スターウォーズ」
シリーズ。SF映画の代名詞とも言えるでしょう。が、私はひとつも観た
ことがありません(笑)。エピソード4~6も、1999年より開始した
エピソード1~3も、まったく観たことがありません(笑)。驚くことに
スターウォーズのゲームも、どれもまったくプレイしたことがありません。
あ、アタリのスターウォーズは超カッコイイと思います。ベクタースキャン
ばんじゃ…いや万歳。っつか私は盲目的アタリスキーだしなあ。今度の
木曜発売のアタリミックスもめちゃ欲しいです(ミサイルコマンドと
センティピードが好きなんですね。ジャガーのテンペスト2000なんかも
カッコイイぞ!当時ほんまに欲しかった)。みんなもゲーセンでアタリの
ゲーム見つけたら、保守と思ってコインいっこ入れとけ!


 閑話休題。スターウォーズもそうなんですけど、私はどうも昔より
「男の踏み絵的存在」の映画作品を、まったく観てません。ってか映画
観ません。これは長年ナゾなんですけど、おそらく映画は「操作できない」
からだと思ってます。2時間じっとしてられんのですよ。な、もんで
観てる途中に別のことに感情が移る。非常にダメなお子様です。ADHD
っかて言うくらいに。なんか自分に取ってゲームは本当に特別なんですよ。
ゲームを初体験したのは4歳だから、ゲーム以外の娯楽やスポーツを全く
知らない状況でも無かったろうに。そこからゲームは20年を越えて私の
中で凄く特別な存在です。でも他の娯楽と比較して、冷静に考えると
ゲームって、そんなにズバ抜けて面白い存在とも言えないような気も
するんですけど…ますます持ってわからんですが、間違いなく言えることは
私がゲームが大好き!ってコトで。


 余談ですが好きな映画は一連の「ドラえもん」です。むしろこの年齢に
なった方が、昔よりドバドバ泣いてるんですけど…大丈夫?(笑)。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-06-25 00:00:00

高槻あんな

テーマ:ブログ

 休みです。前の日は寝る寸前までアババの「旋光の輪舞」ロケかリブロスの
対戦交流会かで最後まで迷ったのですが…昼過ぎに起きてリブロス一択状態に。
と、言うわけで久しぶりの高槻リブロスでっす。


 ってかやっぱり大阪はスゴイですな。14人も集まったよ!!すげえ。
私はと言うと1回戦vsミカ勝利→2回戦vsカレル敗退→敗者復活vs
ペルナ敗退…と、あまり冴えませんでした(笑)。1回勝っただけでも万歳
モノですか?


 しかし人間性能もありますが、カレルにだけは勝てる気がしません。上手い
カレルは存在だけで脅威です。そう言えば大会の模様をウェブ配信している
ところでも、カレル割合は高いような…。まあ、カレルが強いのはかなり
共通認識ではありますが、本日の大会は結構キャラバラけてまして、なんと
7キャラ全部出てました(笑)。リリなんかで出る人は、結構頑張ってるなあ
…と。しかも大会出ておられたリリ使いの方は非常に上手かったです。正直
リリの印象変わりました(笑)。が、決勝リーグ4名のうち、やっぱりと
言うかなんと言うか、半分はカレル。最終決着もカレルvsカレルと言うことで
カレル対策しなきゃなあ…。装甲の薄いウチの嫁さんは、カレルのライフルで
ゴッソリ持ってかれちゃうし…。自分的に今のところ天敵は、1位カレルで
2位ファビアン。ファビアンには攻め入るスキが見当たらないんですけど…。
逆に他のキャラはなんとかなるってのが正直なところ。数名の方と野試合も
できましたが、実は勝ち星の方が多い状態で帰ってきました(笑)。ふふふ。


 他、「鋳薔薇」もあったのでコッソリ。…さーて、これで心置きなく
「旋光の輪舞」と「虫姫さま」に打ち込めるぞー(笑)。いや、ほんまに
ゴメンナサイ。単体では決して悪いゲームとは思いませんが、偉大な親を
持つと、子孫がいかにして苦労させられるかがわかった感じです。が、
アレから9年も経ってるし、丁度私が高校のときにあの作品にハマッたように
またニュージェネレーションが誕生して行けば、とは思うんですが…。
残念ながらリブロスでは順番待ちせずプレイできる状況…むむむ。とっつきは
お世辞にも良いとは言えないしなあ。稼ぎテクがわかってくると、病み付きに
なるかもしれませんね(フォローのつもり?)


 あと嬉しいハプニングとして、何故か「忍者くん阿修羅の章」が置いてある
リブロス(笑)。ニューバージョンゆえ、17面と20面でゲームオーバーに
なるヌルっぷりでしたが、遠方での偶然の邂逅に、非常に嬉しい思いをして
高槻をあとにさせてもらいました。大会、また計画なさっているようで、再び
出場できれば嬉しいですな。新しい交流も広がったので(嬉)ますます「旋光
イヤー」になりそうな本年です。…どこぞ(?)のアイマスイヤーには到底
かないませんけどね(笑)。


 夜も遅かったけれど、ちょっとだけエスポ。ここでも「旋光の輪舞」(笑)。
しかし今日はCPUがなんか変な感じ…。全然マトモなスコアレートで行けた
プレイが無かった。ってかイヤーなパターン引きまくり…。なんじゃ今日のは。
しかし、エスポでは不人気基板の「旋光の輪舞」(泣)。若干GYO氏が
理解を示してくれましたが…やっぱ自分でNAOMIマザー+GD一式買う
べきでしょうか?それこそ結婚生活満喫だぜい。もちろん、そんなお金は全く
存在しないワケですけど(泣)。やっぱりニューバージョンも買わないと
いけないからねえ…(えっ?)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-24 00:00:00

暴力性や残虐性は否定しません。が、低い認識と浅い検証も否定できないかと。

テーマ:ブログ

 今日の「ファミ通」は個人的に良かったと思います。と、言っても
巻頭のごく一部ですが。それでもかなり価値ある記事だと思います。


 まずひとつ目は、民主党議員への取材。このほど発足した(そうです。
私もこの記事で初めて知りました)「ゲーム・キャラクター・デジタル
コンテンツ議員連盟」に対するインタビュー。「ゲームは日本のお家芸」と
位置付けて展開される当インタビュー記事は、識者によるゲームへ対する
悪印象への明確な否定と、ゲームコンテンツが導く経済の隆盛に関し
かなり意義のある発言が成されていたと思います。マスコミを中心に
蔓延する「ゲーム=悪」の図式に対し、面と向かって「理解が薄い」と
断言する当記事は、非常に心強く思いました。


 ふたつ目は神奈川県のPS2「GTAIII」の有害図書指定に対しての
記事。神奈川県知事への一問一答の掲載など、非常に興味深い記事です。
残念ながら一問一答の内容は、抜粋に終わってますが(残念)、良いか
悪いかさて置き、業界最大手誌による問題提起の意味も含めたこの記事は
プレイヤーの方々にも真剣に考えて欲しいところです。また「ファミ通」
だけでなく「コンティニュー」でも、この問題に対しては非常に強く
抗議がなされています。逆に(私が見る限りでは)他のゲーム誌ではあまり
強く意識されていないのが現状に思えます。もっともっとゲームを扱う
マスメディアは、危機感を持って対応して欲しいです。


 「GTAIII」が、悪影響を及ぼさないとは私もとてもじゃ無いけれど
言えません。だから既にそれを防止する試みは行われているのです。海外では
ゲームのレーティング(年齢制限)は当たり前ですし、日本版「GTAIII」も
CEROによる「18歳以上対象」マークのパッケージ掲載、またカプコン
独自による「販売における陳列区分」の文書は実際送られてきましたし
(残念ながら保存してませんが…)、暴力描写がされていることを啓発する
ステッカー・ポップ類なども頻繁に送られてきました。今ここで大問題なのが
「GTAIII」が良影響・悪影響では無く、低い理解の元に、検証と言う検証が
なされていないまま、ゲームをスケープゴートにするが如く、安易な有害図書
指定が行われていることが問題なのです。少年の凶行や、増加する暴力・残虐
犯罪の怒りの矛先が、「とりあえず」ゲームに向けられている現状が非常に
いただけないのです。


 同様の動きが大阪府などでも広がっています。非常に悲しいことです。
権威もへったくれもまったく存在し無い当ウェブログではありますが、この
軽率で安易な「ゲームの有害図書指定の動き」には、断固として反対して
行きたい所存であります。むしろ、そんな浅はかな考え方の元にしか動けない
神奈川県議会と大阪府議会を有害とし(以下暴言にて略(笑))。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-23 00:00:00

キノピー、ごめんね

テーマ:ブログ

 本日は…「ムシキング」?なのかな、世間的には。ウチはもう
ずっと「ジルオールインフィニット」でしたよ!おかげさまで完売。
25日到着の追加分を待つばかりです。明日は世間様では給料日
ってのもあり、「パチスロ宣言3」にもエンジンがかかりそう。
に、してもビックリするくらい「ムシキング」は反応無し。まあ
近くに平和堂あって、税込4280円とかで売ってるしなあ。あとは
任せます、と言うことで(笑)。


 それより「オトナファミ」買って来ましたよ!第1号もなかなか
面白かったのですが、今号はそれにも増してパワーアップしていると
言えるのでは!「うまい棒」特集最高でした。なんで「うまい棒」って
あんな面白いんだろう(良い意味で)。過去に伊集院光氏のラジオで
「潜入!秘密工場」と言う企画で、「うまい棒」の生産元やおきんの
工場に取材に行った企画があったけど、あれもメチャクチャ面白かった。
多分録音したテープまだ残ってます。あれは確かスペシャルウィークで
フリートークスペシャルだっけか。他の企画もメチャクチャ面白かった
なあ。犬使い氏といっしょに読んでましたが、少なくとも「(ファミ通)
本誌よりおもろい」との感想で合致しました。それは世代のせいも
あると思うんですけどね。っつかみんな、表紙見たらゼッタイ欲しく
なるぞ。PCエンジンする加藤茶氏だぞ(笑)。もちろん遊んでいる
ソフトは…そうアレですね!私も小学校2年生のころ、金持ちのN君の
家でやってました。未だにPCエンジン持ってないけど、やっぱり
持っとくべきかなあ…。
 まったくの余談ですが、「懐かしの家庭用ゲーム機コレクション」と
言う企画ページで、PC-FXのところに「Piaキャロ」の画面写真が
あるのですが、これが真っ裸(笑)。そこらへんも「オトナ」ファミ
なのでした。ってか月刊化しないかなあ。「ファミ通」は買うのを
かなり前に止めましたが、「オトナファミ」は毎号購読したいなあ。


 んで、創刊号も久しぶりに読み返そう…と思ったのですが、どこに
片付けたか、見当もつかない(泣)。そろそろ掃除…しないとなあ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-22 00:00:00

RPG選択の自由

テーマ:ブログ

 本日は「ジルオールインフィニット」を入荷。そして「メタルサーガ」
ようやくの再入荷。うう~ん、どっちも欲しい…。最近「ロマンシング
サガ ミンストレルソング」をやっているせいか、カラダが昔のRPG
体質に戻っているみたいで、かなり意欲的にRPGをやりたい状態に
あります。まあ、何だかんだで私も元は家庭用(ファミコン)スタートの
どこにでもいる少年でしたから(笑)。


 上にあげた3つのタイトルは、実にゲームしていて良いと思います。
理由は自分で目的意識を持たないと、先に進まないからです。最近の
RPGと言うとストーリー偏重の傾向が強く、とりあえずコントローラーを
握っていれば最後まで連れて行ってもらえるのがほとんどですが、正直
上の3つは、それを「RPGとして当然」と思っている人がプレイすると
火傷するような内容だと思います。「ジルオール」はあまり良く知らない
ので、あまり発言するのもどうかと思いますが、PSでちょっと触った
感触としては「ウィザードリィ」や「ルナティックドーン」を彷彿と
させられました(ルナティックドーンはあまり詳しくないので、的を
外れた感じ方なのかもしれませんが…すみません)。


 そもそもRPGってのはロールプレイングゲームの略なのはご存知の
通り。「役を演じる遊び」なのです。すなわち昨今の「FF」など
キャラが固定化され、見せられるお話を延々見続けるタイプのゲームは
厳密に言うと「RPG」の枠からは外れるのです。ビデオゲームで
RPGと言うと、やはり「ウィザードリィ」や「ウルティマ」など
海外産ゲームが、その言葉を体現しているのでは無いでしょうか。
やはりキャラメイクから全て自分で手がけ、コントローラーを操作して
自分の運命を紡いでいく。その姿こそがビデオゲームのRPGと断言
できるのでは無いでしょうか。


 まあ自分はどちらも偏見無くプレイできるので良いですが、とにかく
今は骨太なRPGがやりたい。今まで買い集めた貯金(積みゲーとも言う)
もありますし、「ロマサガ」もまだまだ2周目。人生いくら時間あっても
足りなさそうなのでありました。とほほー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-21 00:00:00

転職?

テーマ:ブログ

 今でこそゲーム屋に勤めて、好き勝手(?)やらせてもらっている
私ですが、気持ち「今の仕事半分、転職半分」くらいで考えています。
もちろん今の仕事は楽しいし、続けたいし、止めたくないのですが、
この先5年、10年を考えて、今の仕事を続けることが正しいか、と
言われますと…非常に難しいですよね。幸い、職種は大して選り好み
しない人ですし(今の職場に勤めるまでは、ゲームのゲの字も関係無い
ところでアルバイトをしておりました)、仕事を続けていく自信も
ありますので(アルバイト時代1年半遅刻無断欠勤ゼロ、現在の仕事も
5年近くやって、大きな遅刻は1度です。高校3年間で休み2桁未満
3年生のときの1年間に限って言えば皆勤賞もらいました)、何かと
身は振れる人間かな、と。いっそ、ゲームとまったく関係無いところへ
行ったほうが、案外才能を発揮したりしてね。まあ、それは私にも
私以外の人にも、まったくわからんことではありますが。


 そもそも、転職は本当は考えもつかなかったのですが、ウチの会社は
社長が最悪です(断言)。ここ数年で、2つ事業を立ち上げて、2つとも
失敗しています。ひとつ目の事業は、私の入社時には画策されていて、
それにはあんまり文句言えないんですけど(言うつもりも無い)、
ふたつ目の事業に関しては従業員になんの相談も無く、勝手にやって
勝手に失敗してくれてます。ここで全社員で会議のひとつでもあって、
その末に事業を展開したならまだしも、何の相談も無しに自分で盛り
上がって勝手にやって、んで事業に失敗して抱えた借金を、我らが
ゲーム部門に「なんとかせい」と言って来るんですよ。正直ハラ立つ。
ってか冷静に相談してくれりゃ全員で「止めとけ」って止めたのにねえ。
それがアホらしい。しかも自分からはその事業の失敗に関して、ひと言も
口にしない。我々の発注や価格設定にはグチグチグチグチ文句言うクセにね。


 つーことで、大人しくしてりゃまったく考えもつかない「転職」を
原因100%「社長」で、考えてしまっているんですね。幸い私ひとり
あっち行こうがこっち行こうがどうでも良い軽いポストに居ますし、
借金も、私個人では1円もしていません。ローンもありません。年齢も
まだまだ若いので、選択肢はいくらでもあるぜ~~~。ゲーセン開業?
いやそれはちょっと…(無理とは言わんが続けるのは困難ですな)。
でも、裸一貫からのスタート。憧れはするよなあ。


 今月の「百合星人ナオコサン」、相変わらず面白かった。今回は
ネタの幅が「達人」、「究極タイガー」、「ウィザードリィ」、
「ロマサガ」、「ドラクエ」、「FF」、「東方永夜抄」と幅広かった
なあ(笑)。ってか涼太くん面白過ぎです。セオラ関係者的には
ナオコサンのミスターイリュージョン発言がっっっ!!
「そうそう、それ!」キターーーーーーーーーーーーーーーーーー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。