【栃木】世界的な人気を誇る米国製大型オートバイ、ハーレーダビッドソンの展示商談会イベント「アメリカンワールドフェスタin宇都宮」が27日、宇都宮市元今泉6のマロニエプラザで始まった。会場は愛好家や家族連れなど約2000人でにぎわった。28日まで。

 100台以上のハーレーが所狭しと並んだ光景は壮観。年配の来場者や子供がまたがって、記念撮影したり、感触を楽しんでいた。静止した状態で、エンジン音や振動を楽しめる「タッチバイク」の体験では、免許を持っていない来場者が独特の低音に感嘆の声を上げていた。ハーレーの引き起こし体験もあり、希望者の列ができた。

 毎年試乗に訪れるという高根沢町の会社員、落合信久さん(50)は「国産にはない振動感があって、バイクらしさを感じる」と満足そうだった。午前10時~午後5時。入場無料。問い合わせは電話03・3457・0991へ。【松本晃】

<名古屋ひき逃げ>同乗の3人、処分保留へ(毎日新聞)
ビタミンD3製剤2成分のスイッチOTC化を了承(医療介護CBニュース)
<五輪招致>活動報告書 収入不足7億円、電通から借り入れ(毎日新聞)
踏切内で運転手居眠り、貨物列車止まる(読売新聞)
津波 青森などの「大津波警報」を津波警報に切り替え(毎日新聞)
AD