日本文学振興会は15日、作家の平岩弓枝さん(78)と五木寛之さん(77)が直木賞の選考委員を退任すると発表した。同会によると、平岩さんは23年間、五木さんは33年間選考委員を務めた。後任は未定。

 五木さんは、「オール読物」3月号に掲載した同賞の選評の中で、佐々木譲さんの「廃墟に乞う」について、勘違いによる間違った言及をしたことから辞意を申し出ていた。

【関連ニュース】
芥川賞:該当作品なし 99年上半期以来
直木賞:選考委員、五木寛之さんが辞意
芥川・直木賞:候補作発表…芥川賞は津村さん3回連続
芥川・直木賞:佐々木譲さんと白石一文さんが喜び語る--贈呈式
直木賞:選考委員、五木寛之さんが辞意

石川県知事に谷本氏5選=茨城の橋本氏と並び現職最多(時事通信)
社長「なぜ乗務員乗せない」=機長の判断に介入-スカイマークに厳重注意・国交省(時事通信)
自民・森まさこ議員「菅氏は国会の居眠り王」(スポーツ報知)
大阪城天守閣前広場に大穴、アスファルト陥没(読売新聞)
青い目の議員たち 日本国籍で得た重き一票(産経新聞)
AD