慢性閉塞(へいそく)性肺疾患などでドラマを降板、治療に専念していた俳優の藤田まことさん(76)が15日、時代劇専門チャンネル(CS放送)の特別番組「必殺を斬る」(4月5日放送開始)のナレーションで仕事を再開した。

【病気の一報】藤田まこと:慢性閉塞性肺疾患で「JIN」降板 「断腸の思い」新門辰五郎役は中村敦夫に

 昨年11月に体調不良が発覚。1カ月間、入院治療していた。特別番組は関係者たちの証言を基に、必殺シリーズの魅力に迫る内容。代名詞と言える中村主水の語りでナレーションを収録した。3月にはドラマの収録が控えているという。【中村一成】

【関連ニュース】
はぐれ刑事純情派:通算444本 20年の歴史に幕 安浦刑事の原点、最終回で明らかに
はぐれ刑事純情派:最終回スペシャル 関西で視聴率21.7% 「すべらない話」は18.8%
香取慎吾:自宅療養から復帰 9日の生放送で
林家こん平さん:5年半ぶりの定席復帰 「大トリ」で登場

小沢氏側への裏献金 鹿島、下請けに指示か 水谷建設に「あいさつ行け」(産経新聞)
<子ども手当>自治体側と協議を 茅ケ崎市長ら申し入れ(毎日新聞)
無資格の男が施術=はり治療後に女性死亡-大阪府警(時事通信)
陸山会土地取引 強制捜査 政府内で国会運営への影響懸念(毎日新聞)
「平成9年当時の献金窓口は樋高剛氏」 元秘書で現民主党衆院議員(産経新聞)
AD