島流しツアーin新潟

テーマ:
YouTubeっていろいろ制限が・・
ボードツアーもアップを試みたけど、結局断念。。


http://m.youtube.com/index?desktop_uri=%2F%3Fgl%3DJP%26hl%3Dja&hl=ja&gl=JP#/watch?v=ly9-SJIrOJ4





iPhoneからの投稿
AD

白浜で〆!!!

テーマ:
二日目、なんて暖かい。


このあたしでも半袖でいけるんでなかろーかと思うくらい、ぽかぽか。



photo:01

ぐんと南下して、串本水族館へ。
貸切~きれ~~。



photo:02

ウミガメちか!!
おいでおいで~~こっちへおいで~。



photo:03

ほんまにめっちゃきた。




photo:04

!!!
ウミガメジュニアかわええ~~!



photo:05

クリスマスな水槽。
もー明日から12月だもんね、すてき。


癒されにいやされて、水族館をでてきたら、ぽかぽか暖かくて、この上ないしあわせを感じてたら、こけた。





咄嗟に、抱えていたお客様の三脚だけは守り抜いたけど、左の足首から嫌な音がして、膝に激痛。


恥ずかしすぎて何事もなかったかのよーに歩き始めたけど、別に行く当てもないし・・・


とりあえずバスの影に隠れて現状確認。
昔から、足首だけは異常に柔軟。
ほとんど問題なしな感じ。

膝はストッキングとスーツを通り越して血が・・このスーツお気に入りやのに・・

でももうあれこれしてる暇ないし、たいしたことなさげなので放置。



が、帰ってから、傷口からストッキングを引き剥がすのがこんなにつらいとは。


ハング以外で怪我するなんて。
なんか新鮮だけど複雑。


きぃつけよー。



でもほんとに12月、ヒマになるのかなー。





iPhoneからの投稿
AD

白浜で〆!!

テーマ:
photo:01

さすが白浜。

パンダがお出迎え。



宴会含め、あれこれ仕事を終わらせて、一日目終了。


photo:02

かばんあけたら、昼間のみかんがあふれてきた。



ほんとに、立ち寄ることはあっても、白浜に泊まるなんて何年ぶり?

もっと余裕があれば、温泉街をぶらぶらしたのになあ・・・




iPhoneからの投稿
AD

白浜で〆!

テーマ:
やったーーー!!!


11月が終わった!!!


終了!!



オフに突入~~。



今月ラストの仕事は、久々の南紀。
台風の影響もあってか、なかなかあたらなかった。



photo:01

まずは安珍清姫物語の、道成寺へ。



photo:02

女の怨みはおそろしいとゆー昔話を、ご住職が絵とき説法でおもしろおかしく聞かせてくれるお寺。


清姫に再びの逢瀬を誓った安珍が、その約束を破り、それを怨んだ清姫が安珍を追いかける間に、恐ろしい蛇の姿に身を変える。

最後は道成寺の鐘に隠れた安珍を、鐘ごと焼き殺すとゆー、端折るとこんなお話。




photo:03

いまも安珍の眠る塚の横にはえる木は、清姫の怨念で、こんなクネクネなんだとか?



道成寺の後は、紀州といえばのみかん狩り。



photo:04

今年は豊作だとか。

酸っぱい果物が苦手。
みんなが甘いあまいと食べていたけど、あたしには、まだ酸っぱく感じたなあ・・
もっと甘いのがいいなあ。


photo:05

おだやか~~。
夕暮れの千畳敷。


早めにお宿にはいって、宴会の準備準備。


iPhoneからの投稿
ブルーインパルスをみおわり、駐車場でまったりみなさんを待っていると。



photo:01

おお、こっからもよく見える~。



photo:02

わー!いっぱい飛んできた!



photo:03

これが、あれかな、岐阜基地名物の、異機種混合編隊ってやつかな??



photo:04

うわーー圧巻!
近い、すごい音。


曇り空だったけど、あったかく、のんびりと航空祭を楽しめました。


問題はここからで、おぞましい渋滞が起こるのだけど、それもまあまあ、わりと回避できて、姫路にたどり着いたのは21時半。


しかしあたしにしては、よー働いた・・今シーズン。

3月の震災で、春のハイシーズンが吹っ飛んだ影響もあったのか、秋のハイシーズンの忙しさはいつも以上でした。


今日8時間寝たら、疲れとストレスで出てきてた疾患から、見事に復活。
睡眠ってほんまに大事やな・・


でも、充実感!


iPhoneからの投稿
結局ほとんど寝る間なく、日曜日は岐阜基地航空祭へ。


去年凄まじい渋滞で、散々な思いをした記憶があるので、今回は念入りに下調べ。

しかもいつも午後からフライトのブルーインパルスが、今年は11時に飛ぶとのことで、姫路から駆けつけるあたしたちにとっては、間に合うか間に合わないか、微妙なところ・・・

でもブルーインパルスが見れないと、ちょっと意味ないとゆーか・・


とにかく朝から走れ走れで、ようやくたどり着いた各務原。



photo:01

間に合った!!


photo:02

かっこいい!!



photo:03

今年もハートを描いてくれました♪



photo:04

すごいなあ。
あれに人間が乗ってるとは思えない、ラジコンみたい。



iPhoneからの投稿
木之本を後にして、彦根へ。



photo:01

もう薄暗くなってきた、彦根城のお堀。


でもまだ帰らない・・・ライトアップされた紅葉を見に、多賀の胡宮神社へ。


多賀のサービスエリアにバスをとめて、夜道を歩くこと5分。



photo:02

iPhoneの写真には撮り切れないけど、なかなか!



photo:03

きれーい。
だけどさむーい。



もーほんとに寒い。
疲れたカラダにこの寒さは堪える・・



ようやく帰り着いても、明日の用意をしてたらあっという間に午前様。




iPhoneからの投稿
photo:01

奥琵琶湖パークウェイからは、対岸の雪山と青い琵琶湖。


ほとんど寝ずに突入した、今週末のピーク。
この週末で今年のシーズンは一段落のはず。


土曜日、琵琶湖を時計回りに一周するコース。



photo:02

奥琵琶湖は、景色も最高だし、紅葉もいい感じ。
とにかく天気がヨイ!



そのまま湖北の木之本に抜けて、鶏足寺(けいそくじ)へ。

数年前までは、さほど注目も熱くなくて、ガラガラだったこの村落。
ところがいまとなっては、村のなかは人だらけ、車だらけ。



photo:03

その紅葉が、こちら。
今年みたなかで、いちばん素晴らしかった。


photo:04

青い空にとても映える色。



photo:05

これでも、今年は色が全然出てないらしい。


あたしは紅葉も良いと思うけど、お茶畑があって、小川が流れてて、小さなお寺がたくさんあって、この素朴な村落風景がとても好き。






iPhoneからの投稿

三重おおすぎ。

テーマ:
photo:01

なばなはピーターラビットがキャラクターのよう。



今月ですでに7日目の三重県。
そしてほぼ伊勢となばな。



photo:02

よく考えれば、イルミネーションでは数えきれないほどきているけど、昼間に来たのは初めてかも。


オープンと同時に行ったもので、がっらがら・・・



photo:03

相変わらず、心癒してくれるベゴニアガーデンのお花。


photo:04

フクシアも綺麗。



今回は長島温泉に泊まりだったけど、あれこれバタバタしていて、ベゴニアガーデンの写真しか撮ってないや。




photo:05

こちらは御在所岳山頂、1200mからの眺め。


久々に来たけど、いーところだ。
麓には名湯湯の山温泉、お山はお山で、パノラマビューのロープウェイに、この時期は紅葉、冬になれば樹氷的なものもみれるとか?


しかも、心惹かれたのは、12月には夜景観光もやってるみたい!

これはきてみたい・・・





帰りのバスのなかで、「最後の忠臣蔵」。

ひとりで見てたら号泣やな~・・





iPhoneからの投稿

シビれる2日間 3

テーマ:
市内の観光をようやく終え、あとは北上北上~。


紅葉の名所、高雄を越えてひたすら北進。
高雄もたいがいすごい人と車だった。
紅葉は、見頃を迎えていたけど、なんとなく全体的に茶色っぽかったかなあ?


峠を越え越え、市内から約2時間。

途中、ざあっとしぐれて、やだなあと思ってたら、山と山との間に、とてつもなく綺麗な虹がかかった。
虹ってほんとに七色なのね~と実感。

バスの中がざわめき立つほど素晴らしい光景で、峠越えの疲れがここで一気に吹っ飛ぶ。
旅っておもしろーい。


そして南丹市へ。
目指すは美山かやぶきの里。


photo:01

雨もあがり、山あいのゆるやかな斜面にならぶ茅葺屋根のおうちと、そのこじんまりまとまった集落の様子が、ほんとに昔話の世界にきたみたい。

所々のモミジやイチョウの紅葉が、茅葺のおうちに花を添えて、またいい。



が、寒すぎやしませんか・・
ここは山に囲まれた豪雪地帯。

気温5度。

シビれます。



そこからさらに1時間半、篠山は真っ暗。

晩ご飯を食べて、ようやく帰路に。

この時期に市内、美山、篠山。
ハードだったけど、それを良しとすれば、内容の濃いツアーだった。



11月ももう終盤。
会う添乗員、会うドライバーさん、みな思いっきり疲れてる。
それをみて、自分もこりゃ相当疲れてるのかな、とちょっと実感。

あと2週間。
自己メンテナンスをちゃんとして、倒れないよーにがんばろう。



iPhoneからの投稿