創造力と挑戦心が育つ!おうちでできないぐちゃぐちゃ遊びの造形教室

横浜市都筑区0~3歳の子どもとママがのびのびと楽しめる造形あそび教室です。絵の具・粘土・新聞紙等をダイナミックに使い創造力と挑戦する心を、ぐちゃぐちゃ遊びで指先を刺激し右脳の発達を促します。同じ年齢の子どもを持つママ同士で育児相談や情報交換もできますよ。

NEW !
テーマ:

●あいさんがずっと言ってること、そのまんま!ホントに本当に大切なんだなと!!

こんにちは、「創造力」と「挑戦する心」が育つ!おうちでできないぐちゃぐちゃ遊び造形教室の会田です。

 

先日、こんなメールをいただきましたので紹介します^^

 

 

昨日情報番組で
人間に代わり人工知能が仕事をするようになること、を特集してました
偶然あっ‼って思って観はじめたので、もう終わりの締め当たりだけでしたが

色々大切なこといっぱい言っていましたが

一番心に残ったのは
創造性のある仕事をしている人、と
好きなことを仕事にしている人、は
この先も強い‼といっていました



もうね
あいさんがずっと言ってること、そのまんまで
なんかわらならいけど
ゾワゾワっと鳥肌がたってしまいました(^^;)

そのために今何が必要なのか、とまではやっていませんでしたが

私が苦手とする“創造性”←(笑)
ホントに本当に大切なんだなと

私ができることは
娘を信じて娘のやりたいことをとことんやる!

シンプルだけどなかなか難しい
だけどとっても楽しくて素敵で、大切なこと
なんですよね✨

 

 

メールありがとうございます!!

 

私はこれからの時代、4つの能力が必要とお伝えしています。

その4つの能力とは・・・

 

 

・創造力

・挑戦心

・信頼感

・専門性


です!!

 

教室に来てくださった方には、こんな冊子もお配りしてます^^

(たまに渡し忘れるので、声かけてください^^;)

 

 

 

 

こちら私の手作り冊子です。

 

先ほどいただいたメールにもありましたこちらの言葉。

 

 

 

創造性のある仕事をしている人、と
好きなことを仕事にしている人、は
この先も強い‼といっていました

 

 

そうなんです!!

 

これと同じことを手作り冊子にも書いてあり亜mす。

 

ちなみに『創造力』と『専門性』と最初の説明ページのところね♪

 

 

予算なかったので、中身詰め込みすぎですが^^;

 

こちらにはその4つの能力を伸ばすために、なにが必要なのか?も書いてあります^^

 

と言っても、別にこの冊子読まなくても基本的に日々のメルマガで内容全公開してますので(「あいさんがずっと言ってること、そのまんま!」ってありますように^^;)

 

これからの時代、必要な力ってなんなのー?!と思ったら、メルマガ登録してくださいね♪

 

 

と言っても愛想がないので、ここにも一部公開しますね♪

 

 

創造力とは

 

多角的視点から物事を見て、自ら考える力

 

いろんな人や物に興味を持ち、見たり、触れたり、聞いたりしていると「やってみたい」「こうしたらどうだろう?」と考え、様々な想像をふくらませます。想像していく中で、多くの考えが浮かび、新しいアイデアが生まれていきます。

 

 

 

創造力・挑戦心は、いたずらで伸びる!

 

子どもの「やりたい!」を大切に
 

 

 お子さんが『いたずら』をはじめると、これも子どもの成長だと思いながら、お子さんのいたずらを止めていませんか?

ティッシュを出してしまったり、離乳食をぐちゃぐちゃにしたり、水たまりの中に入ったり、木の枝を振り回したり。

これらのママがついつい止めちゃいたいいたずらは、子どもにとっては、自分の好奇心がぐんぐん育ち、実践することで創造力が伸びる大切な遊びなんです。
 

 「遊び」と聞くと、大人が行うような飲み会に行ったり、サーフィンに行ったり、というリフレッシュする時間とお思いになるかもしれません。

しかし子どもの遊びと大人の遊びは全く異なります。

子どもの遊びは生きるために、成長するために必要な知識を得る『学び』の時間です。

自ら遊びを見つけ、考え、試行錯誤し、思う存分遊んだ子、つまり一生懸命に学んだ子は、新たな挑戦をし、様々な創造をしていくことができるんですよ。

子どもは怒られると次第に、様々なことに挑戦しなくなります。新たな挑戦を恐れるようになり、「ママの言うことに従っていればいい」という考えになります。

そうすると、子どもの「自分で考える力」が失われてしまうのです。
 

つまり、子どもは、のびのびと遊ぶからこそ挑戦心と創造力を伸ばしていけるんですね。
 

創造と挑戦といえば、白熱電球や蓄音機を発明した、発明王とよばれる『トーマス・エジソン』は、幼少期に問題児と言われていました。

 

とっても知りたがりで周りの人に質問ばかりして困らせたり、ガチョウの卵を自分でふ化させようと、ガチョウ小屋の中に、ごはんも食べずに何時間も座っていたなんてエピソードも。

 

 

子どもの「やりたい」にとことん付き合うことは、ママにとってはとても大変な面もあるでしょう。

 

でも、どんないたずらも子どもの将来に必要な学びだと思うと、ついつい止めちゃってたことが実はもったいなかったかも・・・と思えませんか?

 

子どもの創造力を育てるためには、子どもたちがやりたいと思う遊びを認めることが欠かせないんです。

 

エジソンのお母さまも、エジソンの強い味方で、彼の好奇心を満たすことに非常に協力的だったそうです。

 

うちの子いたずらばっかり・・・なんてお子さんも、将来エジソンみたいな人々を幸せにする発明をするかもしれませんよ。

 

 

他にも、メルマガではブログより濃い子育て情報をたくさんお届けしています。

 

登録お忘れなく!!

 

 

 

 LINEはこちら→https://line.me/R/ti/p/%40ixq2662m 

 

 

 

 メールマガジンはこちらから⇒http://ameblo.jp/zoukeiasobi/entry-12145374426.html

 

 

 


横浜市都筑区仲町台で開催しています。
横浜市営地下鉄ブルーライン沿線(中川・センター北・センター南・仲町台・新羽・北新横浜・新横浜・岸根公園・横浜)だけではなく、グリーンライン(川和町・都筑ふれあいの丘・北山田・東山田・日吉本町・日吉)、横浜線(小机・鴨居・中山)、田園都市線(あざみ野、たまプラーザ、江田、市が尾、鷺沼、宮崎台、宮前平、溝の口、藤が丘、青葉台)、保土ヶ谷区(上星川)、都筑区、港北区、緑区、青葉区、川崎市宮前区、麻生区、多摩区、港北ニュータウン、港北NT、東京、埼玉から、また大阪や長野など遠方からも新幹線でもお越しいただいてます。 0歳、1歳、2歳、3歳の未就園児とその保護者のための造形・工作・絵画を中心に行う習い事(幼児教育・幼児教室・親子教室)です。 子どもはのびのび育てたい(のびのび育児・のびのび子育て・のびのび系幼稚園)を目指すママが多く集まっています。 『レッジョエミリアアプローチ』(レッジョ教育・レッジョアプローチ)や『モンテッソーリ教育』を土台とした造形あそび教室は、子どもの個性を大切にしながら、想像力・集中力・自主性・コミュニケーション力・協調性・積極性・探究心・意欲・自立心・右脳・好奇心・挑戦心、自己コントロール力・発想力・表現力、そして創造力を育てます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●沼津から参加してよかったです!子どもの新たな面を発見できました。

こんにちは、「創造力」と「挑戦する心」が育つ!おうちでできないぐちゃぐちゃ遊び造形教室の会田です。

 

4か月ぶりの開催!

 

「0~1歳半限定!安心・安全に楽しむ!親子でぐちゃぐちゃ遊びチャレンジクラス(3回コース)」が8月9日に開講しました^^

 

なんと今回は、

 

静岡から参加の方も!!

 

高速道路に乗って、来てくださりました!!

 

3回講座だからびっくりです!!

 

 

他にも、巣鴨から1時間半ほどかけてだったり、川崎の方からだったりと多方面からのご参加ありがとうございます!!

 

早速レポにいきましょう!

 

 

今回はこんなパラバルーンを出してみました!!

 

どんどん中に入ってくる子もいれば、外で見てる子も、子どもによって反応はそれぞれです^^

 

でもママたち良い笑顔!!

 

 

 

その後はこんなボールで遊んでみたり♪

 

 

 

バスタオルで遊んでみたり♪

 

 

良い笑顔♪

 

 

 

次に出てきたのはティッシュです!!

 

ここから静寂の時間!!

0歳の子どもたちも集中したら静かになるんですよ^^

 

 

 

この食いつきっぷり!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ほかにも・・

 

 

ママの背中にティッシュを入れてみる子もいましたよー^^

 

 

まだ出てきます!次は・・・

 

 

新聞紙!!

 

集中して見てますねー!

 

 

この子も新聞紙を食い入るように見ています。

 

 

新聞紙をみんなでちぎっていったら、あっと言う間にこんな状態♪

 

 

ママたちがどんどん新聞紙をかけていきますよー!!

 

 

 

 

1,2,3------!!!!

 

 

最後はお片付けをして、おしまい♪

 

 

みんなとってもがんばりました♡

 

 

素敵なご感想をたくさんいただきました♪

 

 

こんばんは♪

あいさんいつもありがとうございます。
新聞ビリビリ、めっちゃ笑顔でしたね~( *´艸`)
声だしてキャッキャ言ってたので
わたしもびっくりしました。
前回した時少しお兄さんお姉さんの子が多かったからかな?
いい刺激になってたんだと思います。

ボールは大好きで
家でも投げたり蹴ったりしてます。
まだ『ボール』とは言えず彼の中では
『バっ!』ですけど、丸いものはベビーサインでボールのサインをしてます。
家意外で自分からお片付けしてる姿は、成長したなーと思いました。

ティッシュは家ではダメだよーって何度か言ってしまってて(>_<)
そのかわりにティッシュの空き箱にガーゼハンカチを何枚も入れて出すという遊びはたまにしてます。
本物のティッシュをあんなに出したのは初めてだったので楽しくてしょうがなかったにちがいない 笑
かなり集中して出してました。

トイレットペーパーも一緒にトイレへ侵入した時は
いつもガラガラと引っ張って出しちゃ
わたしにそんなに沢山出さないでと言われているので
あんなに転がったのを見るのは初めて。
転がるのが不思議だったのか追いかけてましたね~。

新聞ビリビリだけだと思ってたので
あんなに色々できてそれはもうたーくさん良い刺激になってます♪


家だとあまり絵本も興味をしめなさいのですが
あいさんが読むとすごく聞いていて
自分でも本をめくっていて楽しそうでした。
『〇〇』はうちにはなくて
初めて読んだのですが
かなりくいついていたので
買おうかなと思いました。

次の小麦粉粘土、やったことがないので
どんな反応するか楽しみです。

 

 

 

 

おはようございます。
メールありがとうございます。
(中略)
教室では、パラバルーンやボールなどうちにないものを興味津々に見ていたようです。

お友達もたくさんいたし、初めての経験をして刺激的だったのか、夜はまとめて6時間近く寝てくれました!
(いつもは3時間くらいで起きちゃいます💦)


次回は小麦粉にどんな反応をするのかな~と今から楽しみにしています(*^^*)

またよろしくお願いします!

 

 

 

 

先日はとても貴重な体験ありがとうございました!

沼津から参加してよかったです!
 

あんなにたくさんの参加者がいるのにこんなにしっかり見ていただいていて感激です!

 

普段支援センターなどでは、お友達が持っているおもちゃが気になって取ってしまうことも多いのですがボールやスカーフでずっと遊んでいて新たな面を発見できました。

 

次回の小麦粉粘土も楽しみにしています。

よろしくお願いいたします。

よい夏休みをお過ごしください。

 

 

 

あい先生

 

メールをくださり、ありがとうございます。

(中略)

 

先日の教室では、本当にお世話になりました。

初めての場所に行くと、息子は大泣きするか、ずっとおっぱいになってしまうことが多く、今回も遠目から見学するだけでも‥という気持ちで参加しましたが、彼なりに見たり触れたりしていて、笑顔まであり、とても嬉しかったし驚きました。

また、あい先生がそんな息子の様子を見ていてくださってメールに書いてくださり、本当に嬉しかったです。
 

そして、なかなか寝ない息子ですが、教室で刺激をもらったのか、家でいろいろなものを触りたい、見たいの気持ちが溢れ出て、家中を縦横無尽に動くようになりました。

そして昨日、本当に久しぶりに、連続4時間寝てくれました‥!

疲れたんだと思います。

(中略)

 

あい先生、つかの間のお盆の休暇、楽しんでください。少しはゆっくり休んでくださいね。
 

次回の教室も、楽しみにしています。

 

 

 

 

 

お世話になります。〇〇です。

 

先日はどうもありがとうございました。

そして9月も何卒宜しくお願い致します。

 

まだ7ヶ月になったばかりでしたので、少し早いかなぁ…と心配していましたが、

息子は息子なりに好きに楽しんでいて、普段見ないような姿バスタオルも勿論ですが、ティッシュ箱からティッシュを出したり、

おもちゃが無くなっても泣かなかったり等)を見ることができて、親としてはとても新鮮な気持ちでした。

 

次回、次々回は小麦粉粘土に色水と、何でも口に入れてしまいそうで少し心配ですが、

また息子なりに楽しんでくれると思い、楽しみにしています。

 

何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

あいさん

 

先日は、初めてのぐちゃぐちゃ遊び、とっても楽しかったです。
 

人見知りと場所見知りがあるので、どのぐらい遊べるかなーと思っていたのですが、私の思っていた以上に楽しそうに参加している娘を見て、嬉しかったです。

 

最初の一枚の布をみんなでわさわさする遊びでは、はじめ娘はびっくりして私にくっついていたのですが、楽しそうに遊ぶお友達を見て、くっつきながら顔がだんだんニコニコしてきたのが、親バカですが、とても可愛らしかったです。

そして、いつも感じているのですが、お友達から受ける刺激ってすごいんだなーと思いました。

 

ボール2つ持とうとしていたのは、私もびっくりしました。できなくて悔しくて泣いていましたね。

あいさんのおっしゃるようにできるだけ自分の経験からいろんなことを学んでくれるといいなと思います(安全な環境づくりは母の責任でしっかりやっていきます)。

 

ぐちゃぐちゃ遊びも、家でできないこともありますが、ティッシュやトイレットペーパーなどは、たまにはうちでもやらせてあげられるなと思いました。

家での遊びのヒントもたくさんいただけて、ありがたかったです!

 

次回も楽しみにしています♪

宜しくお願い致します!

 

 

皆様、ありがとうございます♡

 

 

多かったご感想は

 

 

・普段とは違う子どもの姿を見ることができた

 

・夜、たくさん寝た!

 

ですね^^

 

 

特に普段とは違う子どもの姿。

 

単純に『新しい遊びをした』というだけではなく、新しい遊びをすることで子どもの行動・感情に幅が広がったということ^^

 

 

初回でしたが、どの子もたくさん遊びました♪

 

次回もお待ちしてますねー!!

 

 


 

こちらのクラスの次回開講日は未定ですが、今回も「8月に開催できそうなんですが、開催するなら来られる人いますか?」と聞いて、開催しました^^;(そこで返事なかったらやらないつもりでした)

 

この質問なども全てメルマガやLINE@から行っています。

 

ちょっとでも気になったら、メルマガやLINE@の登録をお忘れなく^^

 

 

 LINEはこちら→https://line.me/R/ti/p/%40ixq2662m 

 

 

 

 メールマガジンはこちらから⇒http://ameblo.jp/zoukeiasobi/entry-12145374426.html

 

 

 

 

 


横浜市都筑区仲町台で開催しています。
横浜市営地下鉄ブルーライン沿線(中川・センター北・センター南・仲町台・新羽・北新横浜・新横浜・岸根公園・横浜)だけではなく、グリーンライン(川和町・都筑ふれあいの丘・北山田・東山田・日吉本町・日吉)、横浜線(小机・鴨居・中山)、田園都市線(あざみ野、たまプラーザ、江田、市が尾、鷺沼、宮崎台、宮前平、溝の口、藤が丘、青葉台)、保土ヶ谷区(上星川)、都筑区、港北区、緑区、青葉区、川崎市宮前区、麻生区、多摩区、港北ニュータウン、港北NT、東京、埼玉から、また大阪や長野など遠方からも新幹線でもお越しいただいてます。 0歳、1歳、2歳、3歳の未就園児とその保護者のための造形・工作・絵画を中心に行う習い事(幼児教育・幼児教室・親子教室)です。 子どもはのびのび育てたい(のびのび育児・のびのび子育て・のびのび系幼稚園)を目指すママが多く集まっています。 『レッジョエミリアアプローチ』(レッジョ教育・レッジョアプローチ)や『モンテッソーリ教育』を土台とした造形あそび教室は、子どもの個性を大切にしながら、想像力・集中力・自主性・コミュニケーション力・協調性・積極性・探究心・意欲・自立心・右脳・好奇心・挑戦心、自己コントロール力・発想力・表現力、そして創造力を育てます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

●教育方法よりも大切なこと

こんにちは、「創造力」と「挑戦する心」が育つ!おうちでできないぐちゃぐちゃ遊び造形教室の会田です。

 

昨日までお伝えしてきました「おうちでできるモンテッソーリ」はご覧いただけたでしょうか?

まだ読んでない!と言う方はこちらからどうぞ

 

 

特に最終日を読むとわかるように、モンテッソーリ教育の幼稚園や保育園、習い事に行ったから、賢い子になる!というわけではありません。

 

必要なのは、子どもに接する大人の意識や関わり方です。

 

そして、1番お子さんによく接するのは、ほかでもないパパとママです。

 

 

保育園に行ってるから、保育士の方がよく子どもに接してる・・・

 

なーんていう方もいますが、

 

どんなに時間が短くても、子どもにとって1番心と心が接していると思っているのはパパとママなんです。

 

だから「このモンテッソーリ教育をしている保育園に入れさえすれば、うちの子も賢い良い子になるはず!」というのは大間違い!!

 

もちろん園の影響は受けます。

 

でも、お子さんに最も影響を与えるのはパパとママだから、幼稚園・保育園・習い事に全てを任せるのはNGです!!

 

1番お子さんと接するパパとママが、日常でどんな行動をして、どんな関わり方をしているのかが最も大切です。

 

 

そしてね・・・

 

 

お子さんを育てるのは、教育方法ではなく、パパとママの愛情です。

 

 

教育方法や育児本にとらわれすぎて、それに引っ張られないように気を付けてください。

 

「〇〇教育では、---って書いてある。うちの子はでもそうならない!!でも、こう書いてあるんだから、絶対こうしないと!!!もう!!なんでうまくいかないのー?!」

 

というのは、本末転倒です。

 

 

昨日までモンテッソーリ教育のことを簡単に書きましたが、それが全てではありません。

 

私はいろんな教育方法の「良いとこどり」も良いと思ってます。

 

その良いとこどりの中で『〇〇式子育て法』ができれば良いんです^^

 

我が家だったら会田式子育て法みたいなね^^

 

佐藤さんのおうちだったら佐藤式。

 

田中さんのおうちだったら田中式。

 

それでいいんです^^

 

 

モンテッソーリ教育だけではなく、世の中にはたっっっくさんの教育方法が溢れています。

 

私はどれも一長一短だと思います。

 

私はモンテッソーリ教育の考え方が好きです^^

 

それでも「うーーーん?」と思う面もあります。

 

 

100%だれにでもあう方法は存在しません。

 

 

 

ちなみに、先日の教室で使ったこちらの布は、『シュタイナー教育』で使われている布です^^

 

モンテッソーリじゃないんです。

 

 

いろんな教育方法の中で「これは良い!」と思ったものをどんどん取り入れて、ご自身とお子さんにあった方法を見つけていってくださいね♪

 

そして、1番大切な「パパとママの愛情」を忘れないでほしいなーと思います^^

 

 

 

===

 

ブログには一般的な話だけですが、 LINEやメルマガ限定では我が家の子育て事情などもあわせて配信しています。 登録してみてくださいねー^^ 

 

 LINEはこちら→https://line.me/R/ti/p/%40ixq2662m 

 

 

 

 

 

 

 メールマガジンはこちらから⇒http://ameblo.jp/zoukeiasobi/entry-12145374426.html

 

 

 

 


横浜市都筑区仲町台で開催しています。
横浜市営地下鉄ブルーライン沿線(中川・センター北・センター南・仲町台・新羽・北新横浜・新横浜・岸根公園・横浜)だけではなく、グリーンライン(川和町・都筑ふれあいの丘・北山田・東山田・日吉本町・日吉)、横浜線(小机・鴨居・中山)、田園都市線(あざみ野、たまプラーザ、江田、市が尾、鷺沼、宮崎台、宮前平、溝の口、藤が丘、青葉台)、保土ヶ谷区(上星川)、都筑区、港北区、緑区、青葉区、川崎市宮前区、麻生区、多摩区、港北ニュータウン、港北NT、東京、埼玉から、また大阪や長野など遠方からも新幹線でもお越しいただいてます。 0歳、1歳、2歳、3歳の未就園児とその保護者のための造形・工作・絵画を中心に行う習い事(幼児教育・幼児教室・親子教室)です。 子どもはのびのび育てたい(のびのび育児・のびのび子育て・のびのび系幼稚園)を目指すママが多く集まっています。 『レッジョエミリアアプローチ』(レッジョ教育・レッジョアプローチ)や『モンテッソーリ教育』を土台とした造形あそび教室は、子どもの個性を大切にしながら、想像力・集中力・自主性・コミュニケーション力・協調性・積極性・探究心・意欲・自立心・右脳・好奇心・挑戦心、自己コントロール力・発想力・表現力、そして創造力を育てます。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

●おうちでできるモンテッソーリとは?⑤~最終回まとめ~

こんにちは、「創造力」と「挑戦する心」が育つ!おうちでできないぐちゃぐちゃ遊び造形教室の会田です。

 

ただいま夏休み特別企画『おうちでできるモンテッソーリ』をお送りしています。
 

 


最後に『おうちでできるモンテッソーリとは?』をお送りしますね^^

 

モンテッソーリ教育では、活動には4段階あると言われています。

 

①自分で選ぶ

②繰り返す

③集中して関わる

④満足して自分からやめる

 

です。

 

子どもの活動は、上の4つの段階をふむことで、子どもに内面的な成長をもたらします。

 

 

モンテッソーリ教育では、子どもの活動を「仕事」と言います。

 

モンテッソーリの著書の中では「大人の仕事が生産的労働であるならば、子どもの仕事は人間を形成すること」と述べています。

 

 

お子さんがいろんな活動を「自分で選んで」「繰り返し、繰り返し」やっていますよね。

 

 

 

それは、パパやママが行っている仕事と同じように、とても大切な大切なことなんです。

 

 

お子さんが自分で選んだ遊びを尊重していますか?

 

 

親が「将来のために〇〇をした方が・・・」とあれこれ子どもの意思とは無関係なものを与えてませんか?

 

繰り返し繰り返しやっていることを「もうおしまいにしたら?」と止めてませんか?

 

集中して関わっているのに「こうしてみたら?」と”余計な”アドバイスをしてませんか?

 

 

モンテッソーリ教育では、大人が「ダメ!」と禁止して子どもを動かすのではなく、子ども自身が本来持っているはずの良さや思いやり、素直さをお仕事を通じて引き出し、自分自身がよりよい選択をするように導いています。

 

 

 

もちろんあれもこれも全部やって良いよ!というわけではなく、危険な事などはもちろん止めます。

 

でも、むやみやたらにあれもこれも「ダメ!」「時間がないから!」「それは触らないで!」と言うのではなく、子どもの意思を尊重していくのです。

 

 

子どもは自分がやりたいことを尊重してもらい、「自分でできた!」の達成感を味わうことで、満足し、自信を持ちます。

 

 

 

自分に正しい自信を持っている人間は、人に素直に、そして優しく思いやりを持つこともできます。

 

 

ここまででわかるように、モンテッソーリ教育で重要なことは「大人の関わり方」です。

 

 

子どもが子どもらしく、子ども1人1人が自分らしく生活する。

 

そのことを、支えていく大人の姿勢そのものがモンテッソーリ教育です。

 

 

 

モンテッソーリ教育で、子どもが変わる(成績が良くなる・良い子になる・賢くなる)のではなく、

 

モンテッソーリ教育を利用して大人が子どもに関わることで、子どもが本来の自分を発揮するんです^^

 

 

ぜひおうちでもモンテッソーリ教育を取り入れてみてくださいね。

 

 

以上、夏休み特別企画【おうちでできるモンテッソーリ】でした^^

 

 

今後、いただいたご質問などはLINEやメールマガジンを中心に返信していきますので、気になったらこちらの登録もお忘れなく!

 

 LINEはこちら→https://line.me/R/ti/p/%40ixq2662m 

 

 

 

 メールマガジンはこちらから⇒http://ameblo.jp/zoukeiasobi/entry-12145374426.html

 

 


横浜市都筑区仲町台で開催しています。
横浜市営地下鉄ブルーライン沿線(中川・センター北・センター南・仲町台・新羽・北新横浜・新横浜・岸根公園・横浜)だけではなく、グリーンライン(川和町・都筑ふれあいの丘・北山田・東山田・日吉本町・日吉)、横浜線(小机・鴨居・中山)、田園都市線(あざみ野、たまプラーザ、江田、市が尾、鷺沼、宮崎台、宮前平、溝の口、藤が丘、青葉台)、保土ヶ谷区(上星川)、都筑区、港北区、緑区、青葉区、川崎市宮前区、麻生区、多摩区、港北ニュータウン、港北NT、東京、埼玉から、また大阪や長野など遠方からも新幹線でもお越しいただいてます。 0歳、1歳、2歳、3歳の未就園児とその保護者のための造形・工作・絵画を中心に行う習い事(幼児教育・幼児教室・親子教室)です。 子どもはのびのび育てたい(のびのび育児・のびのび子育て・のびのび系幼稚園)を目指すママが多く集まっています。 『レッジョエミリアアプローチ』(レッジョ教育・レッジョアプローチ)や『モンテッソーリ教育』を土台とした造形あそび教室は、子どもの個性を大切にしながら、想像力・集中力・自主性・コミュニケーション力・協調性・積極性・探究心・意欲・自立心・右脳・好奇心・挑戦心、自己コントロール力・発想力・表現力、そして創造力を育てます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●モンテッソーリ教具はどんなものがあるの?(おうちでできるモンテッソーリ④)

こんにちは、「創造力」と「挑戦する心」が育つ!おうちでできないぐちゃぐちゃ遊び造形教室の会田です。

 

ただいま夏休み特別企画『おうちでできるモンテッソーリ』をお送りしています。
 

 

 

今日は、モンテッソーリ教育には欠かせない『教具』についてお話ししますね^^

 

モンテッソーリ教育では、子どもの敏感期に応じて、発達を促すために「教具」と呼ばれる道具・おもちゃを使います。

 

 

・日常生活

・感覚

・数

・言語

・文化

 

という5つの領域にわかて、その教具1つ1つに目的があり、その目的を達成するために使われます。

 

例えば、ちょっと写真があるものでアマゾンや楽天から探すとこんなものがあるのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おうちにできるもので教室にあるもので言いますと

 

 

 

 

お洗濯コーナー

 

 

 

 

雑巾絞りの練習

 

 

ボタンの練習

 

 

 

洗濯ばさみ

 

 

指先で落とす遊び

 

 

 

このあたりは、100均などでも用意できますので、おうちでもできるかと思います^^

 

 

ポイントは、

 

・子どもの敏感期にあったものであること

・ほんの少し難しいモノ

 

を用意すること。

 

例えば、

 

 

こちらのパズルをずーーーっとやっていた女の子のために

 

 

 

こんなパズルを用意したり。

 

 

でも、おうちで行うとき必ずしも教具を用意しないといけない!ということではありません。

 

例えば、ママが洗濯をしていたらお子さんも「やりたい!」と言いませんか?

 

そのときに、洗濯物を干すお手伝いをしてもらったり、一緒にお洋服をたたんだり。

 

お料理をしたい子のために、ちょっと小さめの包丁を用意したり。

 

 

そういうことでいいんです。

 

 

 

子どもの興味があるものを、お子さんが使いやすい形で使えるようにしておくこと。

 

これがとても大切です^^

 

よーくお子さんを見て、準備・用意してみてくださいね^^

 

明日は、最後に「おうちでできるモンテッソーリとは?」です。

 
 

 

===
 

ご質問や今日の追加情報などは、LINEとメルマガで配信してます。

 

もっと詳しく知りたい!と思ったら登録をお忘れなく^^


 LINEはこちら→https://line.me/R/ti/p/%40ixq2662m



 メールマガジンはこちらから⇒http://ameblo.jp/zoukeiasobi/entry-12145374426.html
 

 

 

 


横浜市都筑区仲町台で開催しています。
横浜市営地下鉄ブルーライン沿線(中川・センター北・センター南・仲町台・新羽・北新横浜・新横浜・岸根公園・横浜)だけではなく、グリーンライン(川和町・都筑ふれあいの丘・北山田・東山田・日吉本町・日吉)、横浜線(小机・鴨居・中山)、田園都市線(あざみ野、たまプラーザ、江田、市が尾、鷺沼、宮崎台、宮前平、溝の口、藤が丘、青葉台)、保土ヶ谷区(上星川)、都筑区、港北区、緑区、青葉区、川崎市宮前区、麻生区、多摩区、港北ニュータウン、港北NT、東京、埼玉から、また大阪や長野など遠方からも新幹線でもお越しいただいてます。 0歳、1歳、2歳、3歳の未就園児とその保護者のための造形・工作・絵画を中心に行う習い事(幼児教育・幼児教室・親子教室)です。 子どもはのびのび育てたい(のびのび育児・のびのび子育て・のびのび系幼稚園)を目指すママが多く集まっています。 『レッジョエミリアアプローチ』(レッジョ教育・レッジョアプローチ)や『モンテッソーリ教育』を土台とした造形あそび教室は、子どもの個性を大切にしながら、想像力・集中力・自主性・コミュニケーション力・協調性・積極性・探究心・意欲・自立心・右脳・好奇心・挑戦心、自己コントロール力・発想力・表現力、そして創造力を育てます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●敏感期ってなんだろう?(おうちでできるモンテッソーリ③)

こんにちは、「創造力」と「挑戦する心」が育つ!おうちでできないぐちゃぐちゃ遊び造形教室の会田です。

 

ただいま夏休み特別企画『おうちでできるモンテッソーリ』をお送りしています。

 

 

 

3日目は『敏感期ってなんだろう?』をお送りしますね^^

 

 

 

 

 

生物の成長過程で、ある能力を獲得するために感受性が特に敏感に働く時期を「敏感期」と言います。

 

 

例えば、ずっとベビーカーの金具の部分を触ってる。

 

 

離乳食をぐちゃぐちゃにする。

 

 

 

縁石の上をひたすら歩く。

 

いつもと違う道を嫌がる。

 

 

全部敏感期です。

 

 

 

この敏感期を逃すことを、モンテッソーリは『最終バスに乗り遅れるようなもの』と表現しています。

 

バスに乗っちゃえば、すぐに目的地(能力獲得)ができるのに、この時期に「ダメ!」と言ってしまうことで、能力獲得をするバス(時期)を逃し、あとから目的地(能力獲得)にいこうとしても、ものすごい労力と時間がかかるということ。

 

 

3歳までの敏感期には、こんなものがあります。

 

 

 

①言語(胎児のときから~)

 

②離乳(生後5,6か月ころ)

 

③秩序(特に1歳半~2歳半)

 

④ちいさなもの(2歳半くらい)

 

⑤感覚(0-4歳)※特に触覚は2-3歳

 

⑥書く(3歳~)

 

⑦挨拶(3歳半~)

 

⑧運動(6か月~)

 

 

 

例えば、ママの口元を見て「まーーーーあーーーーまーーー」と声を出すのは言語の敏感期。

 

たくさんツバが出て、ごはんが食べたい!のアピールをするのは、離乳食がはじまる生後6か月ころ。

 

順番・場所などに強くこだわるのが秩序の敏感期。

 

 

私が教室で意識しているのは、⑤の感覚の敏感期です。

 

 

五感(触覚、味覚、視覚、聴覚、嗅覚)を意識して活動を行っているのは、この時期に五感を刺激することで、感受性がどんどん豊かになるからです^^

 

 

敏感期に、子どもがその能力を伸ばせるように用意するものが教具です。

 

例えば、先ほどのマンホールのふたの穴に小石を落とすなら、こんな教具もいいですね。

 

 

今は100均を利用して、いろんな教具を手作りすることができます。

 

お子さんの敏感期にあわせて、子どもサイズでいろいろ用意してみるのもいいですね。

 

 

 

でも、子どもは自分で満足するまで行うと、もう見向きもしなくなりますので^^;

 

その時に「せっかく作ったのに!」「もっとやって!」

 

ではなく、十分学んだ、その能力を獲得したんだと思ってくださいね。

 

 

明日は、モンテッソーリには欠かせない教具についてお話ししますね。
 

===
 

ご質問や今日の追加情報などは、LINEとメルマガで配信してます。

 

もっと詳しく知りたい!と思ったら登録をお忘れなく^^


 LINEはこちら→https://line.me/R/ti/p/%40ixq2662m



 メールマガジンはこちらから⇒http://ameblo.jp/zoukeiasobi/entry-12145374426.html
 

 

 

 


横浜市都筑区仲町台で開催しています。
横浜市営地下鉄ブルーライン沿線(中川・センター北・センター南・仲町台・新羽・北新横浜・新横浜・岸根公園・横浜)だけではなく、グリーンライン(川和町・都筑ふれあいの丘・北山田・東山田・日吉本町・日吉)、横浜線(小机・鴨居・中山)、田園都市線(あざみ野、たまプラーザ、江田、市が尾、鷺沼、宮崎台、宮前平、溝の口、藤が丘、青葉台)、保土ヶ谷区(上星川)、都筑区、港北区、緑区、青葉区、川崎市宮前区、麻生区、多摩区、港北ニュータウン、港北NT、東京、埼玉から、また大阪や長野など遠方からも新幹線でもお越しいただいてます。 0歳、1歳、2歳、3歳の未就園児とその保護者のための造形・工作・絵画を中心に行う習い事(幼児教育・幼児教室・親子教室)です。 子どもはのびのび育てたい(のびのび育児・のびのび子育て・のびのび系幼稚園)を目指すママが多く集まっています。 『レッジョエミリアアプローチ』(レッジョ教育・レッジョアプローチ)や『モンテッソーリ教育』を土台とした造形あそび教室は、子どもの個性を大切にしながら、想像力・集中力・自主性・コミュニケーション力・協調性・積極性・探究心・意欲・自立心・右脳・好奇心・挑戦心、自己コントロール力・発想力・表現力、そして創造力を育てます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●モンテッソーリ教育の子育て5つのポイント(おうちでできるモンテッソーリ②)

こんにちは、「創造力」と「挑戦する心」が育つ!おうちでできないぐちゃぐちゃ遊び造形教室の会田です。

 

ただいま5日間連続企画【おうちでできるモンテッソーリ】をお送りしています。

 

まずは1日目:おうちでできるモンテッソーリ~基礎知識編~をご覧くださいね。

 

今日は『モンテッソーリ教育の子育て5つのポイント』です。

 

 

【モンテッソーリ教育の子育て5つのポイント】

①大人と子どもは違うということを知ること

 

②子どもの動きをよく観察すること

 

③できないことだけ手伝うこと

 

③子どもは「見て学ぶ」ということを意識すること

 

④環境は子どもの目線で

 

 

 

1つずつ説明しますね。

 

①大人と子どもは『行動の目的』が違うということを知ること

 

 

大人と子どもは、『行動の目的』が違います。

 

例えば、お絵かき。

 

大人は「何ができたか?」に興味があります。

 

でも、子どもは「何をしているのか?」に興味があるんです。

 

 

つまり、大人は「結果」を重視していて、子どもは「過程」が大事ということ。

 

 

大人が効率性を重視して、子どものことをみて「効率が悪い」「もっと〇〇からはじめればいいのに」なんて思うのもこれが原因です。

 

まず大人と子どもでは、行動の目的が違うということを知っていてください。

 

 

 

②子どもの動きをよく観察すること

 

 

子どもの動きを見ていると、繰り返し何度も何度も行っていることがきっとあるはずです。

 

それは明日説明する『敏感期』です。

 

子どもがその力を獲得しようとしている時期なんです。

 

そのとき子どもがどんなことはできていて、どんなことに困っているのか?なぜそれに興味を持っているのか?などをよく見てみることで、子どもへの言葉かけ、手助け方法が変わってきます。

 

 

③できないことだけ手伝うこと

 

 

モンテッソーリ教育で大事にしている言葉があります。

 

それが「Help me to do it myself」

 

「私が自分でできるように手伝って!」

 

 

 

 

大人から見ると、子どもの行動が理解できない!ということがたくさんあります。

 

モンテッソーリは、その子ども独自の行動を「敏感期」と名付けました。

 

子どもには、さまざまな発達段階があって、子どもはそのときどきに必要な課題に取り組んでいるのです。

 

 

夏休みの宿題を1~10まで全部親がやってしまうという家庭はなかなかないと思います。

 

宿題のわからないところ「ママ、ここをちょっと教えて」と言われたところを丁寧に説明することで、子どもの宿題もはかどっていきます。

 

 

子どもをよく観察し、できないところだけほんの少しサポートすることが大切です。

 

 

④子どもは「見て学ぶ」ことを意識すること。

 

 

子どもに何かを伝えたいとき、あれこれ声をかけると子どもは混乱します。

 

そうではなく、ひとつだけゆっくり見せてみる。

 

それだけでできるようになることが、たくさんあります。

 

 

例えば、教室ではこんなボタンつけ。

 

 

ゆっくり丁寧に見せたらできるようになりました。

 

 

 

先日、ペットボトルのふたを閉めるという行為もこんなご感想をいただきました。

 

 

息子が飲み物を飲み終わって、ペットボトルのフタを閉めたいけれど閉めれない様子。
 

近くにいたあいさんが「みててね」と息子にフタの締め方を見せると、息子も出来るようになりました。
 

スゴイ!!
 

この間の取り方など、ちゃんとに子供が注目するようにしてくれている!!
 

感動しちゃいました。

https://ameblo.jp/expoexpo-bebe/entry-12287120607.html(小見山まゆみさんのブログより))

 

 

 

 

1つ1つ丁寧に、正確に、見せることで子どもは学んでいきます。

 

 

 

⑤環境は子どもの目線で

 

 

大切なのは、自主性が育つ環境を作る事です。

 

子どもが「やってみたい!」と思った時にすぐに挑戦できる環境を作ること。

 

例えば、タオルは子どもがとることができる位置に置いてあるか?

 

洋服は子どもが自分で出し入れできるか?

 

台所に、台をおいたらお料理、配膳もできますね。

 

 

子どもが使いやすいサイズであること。

 

はさみは子ども用を用意してありますか?

 

お洋服は子ども1人で着られるものを用意してありますか?

 

ひもがついていたり、背中にボタンがついていたり、ぴたっとした洋服を着せようとしていませんか?

 

 

 

また、子どもが興味を持っているものを用意してあるのか?

 

大人が「これをやらせたい」ではなく、子ども自身が興味があるものを置いてあるのか?

 

 

 

 

そのような子ども目線で環境を作っていくことが大切です。

 

 

モンテッソーリで大切にしていることは。

 

それは、

 

「私が自分でできるように手伝って!」

 

そして

 

「ひとりでできた!」

 

です。

 

 

 

子どもが「ひとりでできた!」の達成感、成功体験を積んでいくこと。

 

おうちでも簡単にできそうだと思いませんか?^^

 

 

明日はモンテッソーリ教育の最大の特徴「敏感期」についてお話ししますね。

 

 

 

===
 

ご質問や今日の追加情報などは、LINEとメルマガで配信してます。

 

もっと詳しく知りたい!と思ったら登録をお忘れなく^^


 LINEはこちら→https://line.me/R/ti/p/%40ixq2662m



 メールマガジンはこちらから⇒http://ameblo.jp/zoukeiasobi/entry-12145374426.html
 

 

 


横浜市都筑区仲町台で開催しています。
横浜市営地下鉄ブルーライン沿線(中川・センター北・センター南・仲町台・新羽・北新横浜・新横浜・岸根公園・横浜)だけではなく、グリーンライン(川和町・都筑ふれあいの丘・北山田・東山田・日吉本町・日吉)、横浜線(小机・鴨居・中山)、田園都市線(あざみ野、たまプラーザ、江田、市が尾、鷺沼、宮崎台、宮前平、溝の口、藤が丘、青葉台)、保土ヶ谷区(上星川)、都筑区、港北区、緑区、青葉区、川崎市宮前区、麻生区、多摩区、港北ニュータウン、港北NT、東京、埼玉から、また大阪や長野など遠方からも新幹線でもお越しいただいてます。 0歳、1歳、2歳、3歳の未就園児とその保護者のための造形・工作・絵画を中心に行う習い事(幼児教育・幼児教室・親子教室)です。 子どもはのびのび育てたい(のびのび育児・のびのび子育て・のびのび系幼稚園)を目指すママが多く集まっています。 『レッジョエミリアアプローチ』(レッジョ教育・レッジョアプローチ)や『モンテッソーリ教育』を土台とした造形あそび教室は、子どもの個性を大切にしながら、想像力・集中力・自主性・コミュニケーション力・協調性・積極性・探究心・意欲・自立心・右脳・好奇心・挑戦心、自己コントロール力・発想力・表現力、そして創造力を育てます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●【おうちでできるモンテッソーリ教育①】モンテッソーリ基礎知識(2017夏休み特別企画)

こんにちは、「創造力」と「挑戦する心」が育つ!おうちでできないぐちゃぐちゃ遊び造形教室の会田です。

 

夏休みですね^^

 

長期休みには、毎年特別連載企画を行っています。

 

今年は『おうちでできるモンテッソーリ』を5日間にわたってお送りしますねー!!

 

 

まず1日目は、モンテッソーリの基礎知識です。

 

モンテッソーリ教育って何?

 

 

 

 

子どもの発達を徹底的に『見守る』教育方法です。

 

イタリアのローマで医師として精神病院で働いていたマリア・モンテッソーリは、知的障害児の治療法を教育に見出しました。

 

そして1907年に設立した貧困層のための保育施設「子どもの家」で確立させたのが、モンテッソーリ教育です。

 

モンテッソーリは「子どもは本来、自分の中に成長していこうとする<生命力>をもっていて、適切な時期に適切な環境を与えられれば、自分で成長する」と言っています。


モンテッソーリは、日常生活のささいなことでも、子どもは自分で1人でできるようになることを求めていて、大人に望んでいることは「私(僕)が一人でできるように手伝って」ということだと述べています。

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもは、大人のように自立して生活できるようになることを望んでいます。

 

そのために必要なことは、子どもでもできるように環境を整えること、見守ること、できないことだけほんのちょっとだけ手伝うことです。

 

 

そして、その結果として、モンテッソーリ教育を受けたこどもたちの15年後の追跡調査では、

 

・見通しを持って考える

・順序だてて行動できる

・臨機応変に対応できる

・ひとりで責任をもつ

・たじろがない

・自分で考えられる

 

ように育っていったそうです。

 

 

世界でも、


英国王室ウィリアムズ王子・ヘンリー王子
ビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)
ラリー・ページ(Google 創業者)

ジェフ・ベゾス(Amazon創業者)
マーク・ザッカーバーグ(Facebook創業者)
ジミー・ウェールズ(Wikipedea創業者)
ピーター・ドラッガー

 

など、数多くの著名人がモンテッソーリ教育を受けていたことから、その効果は高く評されています。

 

 

まず、モンテッソーリは見守ることが大前提ということを覚えておいてください^^

 

 

そんなモンテッソーリ教育の子育て方法を知るための5つのポイントを明日、お伝えしますね。



===
 

ご質問や今日の追加情報などは、LINEとメルマガで配信してます。

 

もっと詳しく知りたい!と思ったら登録をお忘れなく^^


 LINEはこちら→https://line.me/R/ti/p/%40ixq2662m



 メールマガジンはこちらから⇒http://ameblo.jp/zoukeiasobi/entry-12145374426.html

 

 

 

 


横浜市都筑区仲町台で開催しています。
横浜市営地下鉄ブルーライン沿線(中川・センター北・センター南・仲町台・新羽・北新横浜・新横浜・岸根公園・横浜)だけではなく、グリーンライン(川和町・都筑ふれあいの丘・北山田・東山田・日吉本町・日吉)、横浜線(小机・鴨居・中山)、田園都市線(あざみ野、たまプラーザ、江田、市が尾、鷺沼、宮崎台、宮前平、溝の口、藤が丘、青葉台)、保土ヶ谷区(上星川)、都筑区、港北区、緑区、青葉区、川崎市宮前区、麻生区、多摩区、港北ニュータウン、港北NT、東京、埼玉から、また大阪や長野など遠方からも新幹線でもお越しいただいてます。 0歳、1歳、2歳、3歳の未就園児とその保護者のための造形・工作・絵画を中心に行う習い事(幼児教育・幼児教室・親子教室)です。 子どもはのびのび育てたい(のびのび育児・のびのび子育て・のびのび系幼稚園)を目指すママが多く集まっています。 『レッジョエミリアアプローチ』(レッジョ教育・レッジョアプローチ)や『モンテッソーリ教育』を土台とした造形あそび教室は、子どもの個性を大切にしながら、想像力・集中力・自主性・コミュニケーション力・協調性・積極性・探究心・意欲・自立心・右脳・好奇心・挑戦心、自己コントロール力・発想力・表現力、そして創造力を育てます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【雑談】ピカチュウ大量発生チュウに行ってきたでチュー!

こんにちは、「創造力」と「挑戦する心」が育つ!おうちでできないぐちゃぐちゃ遊び造形教室の会田です。

 

8月10日(木)。

 

昨日から8月15日(水)までみなとみらいで開催されてます

 

『ピカチュウだけじゃない!ピカチュウ大量発生チュウ』

 

に行ってきました!!

 

 

初めて行くこちらのイベント。

 

前日にツイッターで情報を集めに集めて行ってきましたよー^^

 

せっかくなのでご紹介します。

 

 

10時 桜木町駅到着

 

 

駅前にこんなかわいいピカチュウが!!

 

中に人が入ってる(←言っちゃダメなやつ)ピカチュウも2匹いましたが、人気過ぎて一緒に写真撮れず。

 

もうちょっと早く来てもいいかも。

 

あ、お気づきかもしれませんが、私も息子も娘も「黄色コーデ」で参戦しました^^

 

だからなんだって話ですが^^;

 

ピカチュウサンバイザーと地図は、駅前で配ってるので無料でもらえますよー^^

 

 

10時20分頃 ランドマーク前でサンダースGET!!(ポケモンGO)

 

ポケモンGOをやってる人限定ですが、ここのジムに今日はサンダースがいました。

 

人がたっっっくさんいて、みんなサンダースGETに夢中!!

 

これで10分ちょっとは時間使ったと思います。

 

 

10時40分 ランドマーク通過

 

 

特になにもなく。この中に、ニセピカチュウがいますよー♪

 

 

11時クイーンズスクエアでピカチュウの行進

 

 

ピカチュウの行進は「11時から」と書いてありますが、どこでとは書いてないんですね。

 

でも、Twitterで検索してたら

 

「11時にクイーンズスクエアからスタート」と書かれていたので、それを信じていきました^^

 

最前列で見れましたよー!!

 

そして、クイーンズスクエアで、昼食をテイクアウトして赤レンガ倉庫へ向かいます。

 

 

11時40分 赤レンガ倉庫到着

 

12時 ずぶぬれスプラッシュショー「水のカーニバル」

 

 

11時40分に行っても、かなり前の方に行けました。

 

こちらはタイトルの通り「ずぶ濡れ」になります!!!

 

豪雨にでもあったのかというようなずぶ濡れ!!!

 

 

目の前の人がカッパをきてますが、私もカッパをきて参加しました。

 

それでも足元!!!!

 

子どもたちは最初から裸足で参加しました。

 

こちらに参加するときに必須の持ち物がこちら!

 

 

・全身をふくためのタオル

・黄色いタオルやハンカチ
(ショーの最中に振り回すため)

・カッパ

・サンダル
(裸足だと最初、地面が熱いかも。火傷注意)

・着替え
(カッパの首元から水が入ってくるΣ(゚д゚lll) そして防ぎきれない足元)

・ビニール袋とごみ袋
(鞄をすべて袋の中に入れるため!!下もびしょ濡れになるから(豪雨中の地面に荷物置くイメージ)二重にするといいですよ)

・防水カメラとかあるといいかも。
(あまりに大量の水で怖くてケータイ出せなかったー^^;)

 

 

ずぶ濡れでした^^;

 

娘はノリノリではしゃいで、タオルぐるぐるまわしてたΣ( ̄ロ ̄lll)

 

全員立ってるので、子どもはそのままじゃ全くステージ見えないかも。

 

大人も一緒に入って抱っこしながらずぶ濡れになるか

 

ずぶ濡れにならない外側から見るか。

 

 

あ、あと、ずぶ濡れエリアに入った人だと思うんですが、その近くに置いてたベビーカーがびしょ濡れになってました^^;

 

ベビーカーで行く場合は、レインカバーしてからずぶ濡れエリアに入ってくださいね♪

 

 

そうそう。ここにグッズ売り場があったのですが12時半の時点で長蛇の列でした。(何時間かかるの?ってくらいだったから並ばなかった)

 

ほかの時間か別の場所がいいかもしれません~!

 

 

赤レンガパークで、バリヤードGET!(ポケモンGO)

 

赤レンガパークにこんなポケモンGO広場ができてました。

 

そこに・・・

 

 

 

今までヨーロッパに行かないとGETできなかったバリヤード出現!!!

 

他にもいろいろレアポケモンが出現していたようです。

 

 

こんなオブジェも置いてありました。

 

 

このあと、もう1つのポケモンGOパークを通って

 

 

14時30分 再びクイーンズスクエア

 

 

ピカチュウ大行進も再びです!!

 

 

場所はクイーンズスクエア2階で、ランドマークタワーとつながる出入り口付近のトイレの前。

 

トイレの前は、線のところまでだったら人が並んでも良いそうです。

 

トイレ前、意外とみんな行かなくてギリギリまで最前列がとれて穴場!!

 

このあとマークイズと横浜美術館の間の広場で踊ったりしてたそうです。

 

そっちも見たかった。(でも我が家は体力限界で断念。余裕があれば、クイーンズスクエアよりマークイズ前で待ってた方が良いのかも?)

 

 

 

 

ピカチュウ大量発生チュウは、今年で4年目の開催なんだそうです。

 

たっくさんピカチュウグッズ(Tシャツや耳、しっぽなど)を身に着けて歩く人がいて、街全体がピカチュウ祭り状態!!

 

みんながワイワイしている雰囲気で、とっても楽しかったです^^

 

ピカチュウかわいい♪

 

 

たまたま今日は、小雨もパラつき、涼しい1日でしたが、普段は炎天下の中、歩くことになると思います。

 

参加される方はお気をつけて~!!

 

 

雑談記事だけど、結構本気のまとめ記事になってしまった^^;

 

だれかの参考になれば嬉しいなー。

 

 

===

 

子育てトークはこちらから配信中!!

 LINEはこちら→https://line.me/R/ti/p/%40ixq2662m


 メールマガジンはこちらから⇒http://ameblo.jp/zoukeiasobi/entry-12145374426.html

 

 

 


横浜市都筑区仲町台で開催しています。
横浜市営地下鉄ブルーライン沿線(中川・センター北・センター南・仲町台・新羽・北新横浜・新横浜・岸根公園・横浜)だけではなく、グリーンライン(川和町・都筑ふれあいの丘・北山田・東山田・日吉本町・日吉)、横浜線(小机・鴨居・中山)、田園都市線(あざみ野、たまプラーザ、江田、市が尾、鷺沼、宮崎台、宮前平、溝の口、藤が丘、青葉台)、保土ヶ谷区(上星川)、都筑区、港北区、緑区、青葉区、川崎市宮前区、麻生区、多摩区、港北ニュータウン、港北NT、東京、埼玉から、また大阪や長野など遠方からも新幹線でもお越しいただいてます。 0歳、1歳、2歳、3歳の未就園児とその保護者のための造形・工作・絵画を中心に行う習い事(幼児教育・幼児教室・親子教室)です。 子どもはのびのび育てたい(のびのび育児・のびのび子育て・のびのび系幼稚園)を目指すママが多く集まっています。 『レッジョエミリアアプローチ』(レッジョ教育・レッジョアプローチ)や『モンテッソーリ教育』を土台とした造形あそび教室は、子どもの個性を大切にしながら、想像力・集中力・自主性・コミュニケーション力・協調性・積極性・探究心・意欲・自立心・右脳・好奇心・挑戦心、自己コントロール力・発想力・表現力、そして創造力を育てます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●【夏休み特別企画】おうちでできるモンテッソーリ

こんにちは、「創造力」と「挑戦する心」が育つ!おうちでできないぐちゃぐちゃ遊び造形教室の会田です。

 

 

明日から5日間の夏休み!という方も多いと思います^^

 

長期休暇では、毎回ブログで特別連載記事をお送りしています。

 

今年は、『おうちでできるモンテッソーリ』です!

 

 

1日目:モンテッソーリ基礎知識

2日目:モンテッソーリ教育の子育て5つのポイント

3日目:敏感期ってなんだろう?

4日目:モンテッソーリ教育の”教具”はどんなものがあるの?

5日目:おうちでできるモンテッソーリとは?

 

こちらを明日から5日間でお送りしますのでお楽しみに^^

 

 

ご質問や補足はいつものようにLINE@とメルマガでお送りしますので、こちらの登録もお忘れなく♪

 

(※但し、会田も夏休みいただいてます。8月17日以降に返信しますね。)

 

それでは皆様、良い夏休みを~!

LINEはこちら→https://line.me/R/ti/p/%40ixq2662m


 メールマガジンはこちらから⇒http://ameblo.jp/zoukeiasobi/entry-12145374426.html
 

 

 


横浜市都筑区仲町台で開催しています。
横浜市営地下鉄ブルーライン沿線(中川・センター北・センター南・仲町台・新羽・北新横浜・新横浜・岸根公園・横浜)だけではなく、グリーンライン(川和町・都筑ふれあいの丘・北山田・東山田・日吉本町・日吉)、横浜線(小机・鴨居・中山)、田園都市線(あざみ野、たまプラーザ、江田、市が尾、鷺沼、宮崎台、宮前平、溝の口、藤が丘、青葉台)、保土ヶ谷区(上星川)、都筑区、港北区、緑区、青葉区、川崎市宮前区、麻生区、多摩区、港北ニュータウン、港北NT、東京、埼玉から、また大阪や長野など遠方からも新幹線でもお越しいただいてます。 0歳、1歳、2歳、3歳の未就園児とその保護者のための造形・工作・絵画を中心に行う習い事(幼児教育・幼児教室・親子教室)です。 子どもはのびのび育てたい(のびのび育児・のびのび子育て・のびのび系幼稚園)を目指すママが多く集まっています。 『レッジョエミリアアプローチ』(レッジョ教育・レッジョアプローチ)や『モンテッソーリ教育』を土台とした造形あそび教室は、子どもの個性を大切にしながら、想像力・集中力・自主性・コミュニケーション力・協調性・積極性・探究心・意欲・自立心・右脳・好奇心・挑戦心、自己コントロール力・発想力・表現力、そして創造力を育てます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。