伝統工芸 金工 肥後象嵌 稲田憲太郎 光秀

象嵌とは、物の名称ではなく技術の総称です。
肥後象嵌を通して伝統工芸をより多くの方に知っていただきたく始めたブログです。


テーマ:


皆さんこんばんは。

今日も、今月行われる


肥後象がん振興会主催のイベントを

ご紹介させていただきます。


題して・・・


$伝統工芸 肥後象嵌 稲田憲太郎
まんまのタイトルです。





今日も、このイベントに出展させていただく

作品製作に追われています。



$伝統工芸 肥後象嵌 稲田憲太郎


鉄板を梅の形に、糸鋸で切り出し


裏に、銀の板をロウ付けし


Rをつけて、松やにの作業台に固定し


下書きを書いた状態です。


すいません、そのあたりの写真が


うまく撮れていませんでした。






$伝統工芸 肥後象嵌 稲田憲太郎

ラインに沿って布目切り(タガネで

縦横斜めに刻みを入れ、鉄の表面を、剣山状

にする)

$伝統工芸 肥後象嵌 稲田憲太郎

コチラは、銀の板を梅の形に切り出し

据紋象嵌するパーツです。


$伝統工芸 肥後象嵌 稲田憲太郎


据紋象嵌した銀に、純金を布目象嵌し

さらに、めしべを純銀のつゆ玉を象嵌し

枝の部分にも純金を象嵌

すいません

このあたりの写真も・・・




デジカメを買い換えたのですが、使い方が

まだわかっていない・・・



$伝統工芸 肥後象嵌 稲田憲太郎

全体の雰囲気はこんな感じです。

$伝統工芸 肥後象嵌 稲田憲太郎

さらに・・・



バランスを見ながら

銀のつゆ玉と、ツボミを象嵌しました。


この作品のミソは

遠くから見ると、一つの梅の花に見えて

近くで見ると、小さな梅の世界が広がっていく

デザインにしました。



もちろん!


この作品も、イベントに出席させます。



2012 肥後象がん展

熊本県伝統工芸館 2階展示場B

〒860-0001

熊本市中央区千葉城町3-35

℡096-324-4930

8月14日(火)~8月19日(日)

9時~17時(最終日は16時閉場)



実演と体験もやらせていただきます。








AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。