菅直人首相は13日午前、山口県宇部市を訪問した。首相は同市の出身で、故郷へのお披露目となる。民主党山口県連幹部らと会合するほか、同級生らと懇談。街頭演説は行わない予定だ。
 首相は高校時代に東京に転居するまで、同市で暮らした。就任記者会見では、長州藩士だった高杉晋作にちなみ、自らの政権を「奇兵隊内閣」と名付けるなど、山口に愛着を抱いているという。 

【関連ニュース】
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
首相が山口・宇部訪問=故郷にお披露目
「経済・外交を軌道に乗せる」=首相が就任後初の街頭演説

<菅首相>官房機密費 使途公開を検討も(毎日新聞)
菅首相の所信表明詳報(4)「『強い経済』『健康大国』…の実現」(産経新聞)
部門会議で政策提言=「政調」復活、組織案固まる―民主(時事通信)
八街強殺放火で男起訴、15歳長女を家裁送致(読売新聞)
愛犬、すき間に頭挟まりSOS…消防署員が救出(読売新聞)
AD