京都大学病院(京都市左京区)の入院患者用浴室を無断利用したとして、京都府警川端署が同市北区、無職、友田潔志容疑者(56)を建造物侵入容疑で現行犯逮捕していたことが分かった。同署によると、「金がなく、家の風呂を沸かすのが惜しかった」「京大病院で3回、京都府立医科大病院(上京区)の風呂にも入った」と供述しているという。

 容疑は、4月20日午後4時55分ごろ、病院北病棟4階の浴室に侵入したとされる。同署によると、浴室は数人が同時に入れる大きさで鍵はなく、看護師の勤務交代のすきに侵入。何を問いかけても無言なのを不審に思った患者が警備員に連絡し、取り押さえられた。

 京都地検が12日に同罪で起訴した。【五十嵐和大】

【関連ニュース】
掘り出しニュース:空腹にたえかね、他人の家で野菜炒め調理中に御用
審査請求:元巡査、県人事委に免職取り消し求める /神奈川
住居侵入:レスラー宅侵入、容疑の男を逮捕--茅ケ崎 /神奈川
建造物侵入:検審の議決受け、地検水沢支部が起訴 /岩手
浜松基地:女性更衣室を盗撮、2等空曹を停職 /静岡

H2Aが発射台へ移動 打ち上げ作業、最終段階(産経新聞)
川に性別不明の遺体 秩父(産経新聞)
<諫早干拓>長崎地裁の裁判官3人が現地視察(毎日新聞)
早期幕引き狙うが…首相と小沢氏が背負う重い「責任」 (産経新聞)
機関紙配布の元厚労省課長補佐、2審も有罪(読売新聞)
AD