zootie styling lab - Hello, new me!! -

ズーティースタイリングラボは、世の女性達の「ちょっとテンションが上がる瞬間を増やしていきたい。」という目的のもと設立したlabです。

zootie styling lab(ズーティースタイリングラボ) とは...

イーザッカマニアストアーズzootiefablicaなどのセレクトショップを運営している有限会社ズーティーのスタイリストが、「コツ」や「セオリー」などのテクニックを盛り込みながらのカウンセリングとスタイリングを行い、 ファッションに関する「お悩み」を解決していく新サービスです。

「ファッションって楽しい!」
日々の生活の中でこういったテンションが上がる瞬間を、このサービスを通じて少しでも多くのお客様に感じていただきたいと、私たちは思っています。

⇒サービス詳細&お申し込みはこちらから

テーマ:

寒い!

嬉しい!

寒いけど。

 

こんにちは。石川です。

 

早く書かねばと思っていながら時間が経ってしまいましたが・・・

 

マキモノいろいろ第二弾。

前回のおさらいはこちらから

 

今回は巻き方を。

 

スカーフの巻き方

 

いつものスタイリングにちょっとアクセントをつけたい時に便利なのが『スカーフ』。

”防寒”のアイテムというよりはお洒落アイテム。

今回は結び目に通すだけの簡単なスカーフの巻き方をご紹介。

 

ワンノットと呼ばれているアレンジ方法。

 

 

 

 

①スカーフを広げます。

 

②対角の端っこが中心にくるように折ります。(なんて説明だ)

 

③これを三つ折にしていきます。

 

④さらにコレを三つ折にしていきます。

 

これで土台のできあがり。

 

⑤結び目を作る場所を決める。

ここら辺かな?というところを決めます。

結び目を作る方は短くなるので、結び目を作る方は少し長めにしておくと◎

 

⑥わかりやすいように机に移動。

 

ここから結んで通すだけの簡単なお仕事。

 

⑦さっき決めたポイントをくるりと普通に結びます。

※あんまり固く結んじゃうと通らないので注意。

 

⑧結んだ結び目に結んでないほうの端っこを突っ込みます。

(説明するのって難しい・・・)

 

⑨こう!

 

じゃじゃじゃーん。

完成。

 

 

「かんたーん!」

 

もちろん普通にギュッと結ぶのも◎

でも結構イライラしません?

 

左右の長さの調節が簡単にできなかったり

片方が「ピョン!」とあらぬ方向を向いてしまったり

とかとか。

 

結んで入れるだけのこの方法だと、そのイライラがあんまりないんです。

素敵でしょ!

 

 

アレンジももちろんできます。

 

スカーフを三角に折って、あとは結び目を作って入れるだけ。

はいご一緒に

「かんた~ん!」

 

 

 

『なんか、地味だな~』

『もう少しアクセントが欲しいな~』

なんてときはスカーフをちょちょっと結ぶだけで、簡単にオシャレが手に入っちゃう。

スカーフはマフラーやストールと違って、ボリュームがないマキモノ。

全体のバランスはほとんど気にせずにアクセサリー感覚で使えます◎

 

「スカーフとかあんまり・・・ちょっと・・・なんか恥ずかしいな・・・」

という場合は・・・

色をトップスと同色か同じようなトーンのものにしてみてください。

そうすれば、スカーフが一人で目立つことがなくなりますよ!

 

 

一枚あれば「あと一味何か欲しい」のときに大活躍してくれるスカーフ。

アレンジもいろいろできて超便利。

まずは一回マキマキしてみてくださいね。

 

 

 

次回はマフラー/ストールの巻き方を。

引き出しの少ないボキャブラリーと画像でレクチャーレクチャー!

お楽しみに。

 

 

いしかわでした

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。