湯島(熊本県上天草市)の猫たち

テーマ:

はじめて熊本県にいってきました~くまモン ←くまモン



熊本城城や、阿蘇山山②、白川水源ペットボトルなどを見て、馬のお料理をたくさん食べてきました駈歩

熊本はどこに行っても、とっても素敵なところですねラブラブ


そして、今回は猫がたくさんいると有名な「湯島」にも行ってきました。


湯島は、上天草市にある離島です。

島の住人は約500人とか。


熊本市内からは少し離れているので、少し時間はかかりますが、日帰りできる距離です。



熊本駅


↓約1時間(電車は1時間に1本程度)


三角駅


↓タクシーで20分(バスは日に数本しかないらしいです。。。)


江樋戸港(えびとこう)



まちねこダイアリ presented by どうぶつZOO館-江樋戸港


↓フェリーで25分(1日5往復・片道600円)


湯島



に到着です。


平日の朝ということもあってか、フェリーには島民以外のお客さんは、私一人でした。。。かお


フェリーには島へ輸送する荷物(日用品)がたくさん積まれています。

湯島に到着すると、島民の皆さんが荷物を取りにきたり、逆に運ぶ荷物を積んだりしていました。


まちねこダイアリ presented by どうぶつZOO館-湯島



透き通るほど綺麗な海で、漁港以外に、浜辺もあります。

(島の逆側に行くとイルカウォッチングもできるとか・・・イルカ

島をぐるりと1周歩くと、約1時間かかるそうです走る人



まちねこダイアリ presented by どうぶつZOO館-湯島



島に入るとまず目につくのが、この猫の像


あー。やっぱり猫の島なんだー!」と思ったのですが、

つい昨年、県から寄贈された像だそうです。

招いている格好がかわいいですねにゃー



まちねこダイアリ presented by どうぶつZOO館-湯島


そして、、、少し歩くだけで猫に出会います。


島の人も、猫もお互いを気にせず自由に過ごしています。


ほとんどの猫は、そばを歩いても逃げたりせず、おっとりしていました。



まちねこダイアリ presented by どうぶつZOO館-湯島の猫


島は山道になっていて、傾斜の途中に民家が建っています。

そこを5分くらいのぼると、神社にたどり着きます。

暑かったので、この時点で、かなり息切れしてますガーンあせる


小さな神社で、誰もいませんでしたが、

そこには「猫おみくじ」が・・・。

1回おみくじをひいてみたら、小吉でした目 いいのか悪いのか?


とっても可愛い猫のマスコットがついています。

どんなマスコットなのかは、実際にひいてみた方のお楽しみラブラブ



まちねこダイアリ presented by どうぶつZOO館-湯島の神社

島内を移動していると、すれ違う人ほぼ全員から「こんにちはー!」と

明るく挨拶され、「何してるんですかー?」と話しかけられます。


島民以外のお客さんが来るのがめずらしいのかもしれませんかお汗



猫を見に来ました!!


と言うと皆さん喜んでくださり、案内してくれたのがココ。。。。。。



まちねこダイアリ presented by どうぶつZOO館-湯島の猫

ご飯待ちの猫がわらわら・・・・。



三毛猫、茶白猫、キジトラ猫 さんがたくさんいました。


みんな人懐こくて、とっても可愛い子ですドキドキ



そして、島には美しいお花もたくさん咲いています。


▼一番左が ランタナ/シチヘンゲ  真ん中がリビングストンデージー  右はユリです。


まちねこダイアリ presented by どうぶつZOO館-湯島の猫

ユリの花と、おてんば猫さんをパシャリカメラパシャ



まちねこダイアリ presented by どうぶつZOO館-湯島の猫


約3時間半の短い滞在でしたが、

30匹ほどの可愛い猫さんに会うことができました。


島の雰囲気もとてものんびりで、時間がたつことを忘れます。



まちねこダイアリ presented by どうぶつZOO館-湯島の猫


島の人が言っていた言葉がとても心に残ります。


ここには、猫をいじめたりする人がいないからねー。

だから猫はのんびり暮らしてるのよ 」



都会では、遺棄や虐待や里親詐欺のニュースが毎日のようにありますが、

この島の人たちとの違いは何なんだろう・・・?と考えてしまいます。



今、親猫はどこかに仔猫をかくして守っているそうです。

ある程度、大きくなると、人のいるところに連れてくるそうです。

決して寿命が長いわけではないかもしれませんが、

自然の状態のままで生きていける場所って、今となっては珍しいですよね。。。



みなさまも熊本を訪れた際は、ぜひ素敵な猫の島に行ってみてくださいね音譜

AD

コメント(8)