砥部焼 ~春の七草粥~

テーマ:
こんにちは。

七草粥です。



今日も来て下さってありがとうございます♡大好きです。




明日の朝は七草粥を食べる日ですね。



今年1年の無病息災と五穀豊穣を願って...また、お正月の暴飲暴食、腐ったおせち(笑)で疲れた胃をリセットさせるためにも食べましょう(*´∇`)ノ

腐ったおせちは、ギリ食べてないから!



とか言いながら我が家の旦那様はこれを「雑草」だと言って毎年食べてくれません。


ええ、食ませんの。




ジャイアン用 振りかけにしてます。





すぐできますから、苦手な方は是非お試し下さい。




☆作り方☆

① それぞれを細かく刻んでおきます。もっと細かく切っていいですよ。




② 硬い部分から塩ゆでします。




③ しんなりして来たらお湯は軽く捨てますね。




④ 残りの葉全てを火にかけ、煎り付けます。




⑤ 水分も飛んでしんなりして来たらOKです。こんな感じね。




⑥ 火を消して、醤油(適量)と鰹節(適量)を入れて余熱を利用して軽く混ぜます。




出来上がりです。
お粥の上に乗せてどうぞ♪



コスモス我が家では鰹節を多めにしますが、塩分、醤油などお好みで入れてくださいね。

コスモスお粥は少しお餅を刻んで入れて作ってます。モチモチ美味しいですよ♪




解した焼き鮭を一緒に添えて♡






付け合せに、出し巻き卵を♡





使わせてもらった器はもちろん砥部焼。

今回は、数ある砥部焼の中でも歴史ある老舗の窯元。

「雲石窯」さんです。




砥部焼独特の白磁に、雲石窯さん独自の濃い呉須(顔料)にシンプルかつ、大胆に描かれた模様が特徴的です。

この、独特な藍色に深く、そして落ち着いた雰囲気が昔ながらのシンプルな和食を尚、引き立ててくれます。





我が家も、明日の朝は七草粥をほっこりいただきます。



電話砥部焼陶芸館手紙





ランキングに参加しています
応援して頂けると嬉しいです。

お手数ですが、ポチッとおにぎり画像をクリックして貰えると嬉しいです。

それだけでカウントされる仕組みになってます。よろしくお願いします♡(*σ´ω`*)σ


奥様井戸端会議中♥
アップアップアップ
こちらをクリック♡


アップアップアップ
ここもね♡

いつもありがとうございます(*´▽`人)




我が家のお庭の梅。ふっくらしてきました♡今年も可愛い梅の花が咲きそうです。






Instagram←良かったら見てね♪
AD

コメント(22)