2016-12-19 08:03:43

トミヤカップ2016

テーマ:練習試合/ぞのカップ

本日は城島体育館で行われたトミヤカップのシニアの部に、ルーツの一員として参加してきました。

シニアは4チームのトーナメントで、優勝してきました。久留米リーグに続いて2冠達成で、ルーツにとって2016年は大きな目標を達成できた年になりました。

 

2戦とも点差の流れは、1・2Qで徐々にルーツが速攻を主体に点差をあけていき、第3Qで詰められて4Qで競り勝つというものです。点差の流れは似ていましたが、中身は異なるものでした。

1戦目は第3Qにフリースローからゴールより上でターンオーバーを繰り返し、速攻で点差を詰められたのが原因でした。2戦目は3Qに外角のシュートが全く入らず、跳ねたボールを速攻に持ち込まれて点差を詰められました。

2戦目の第3Qが本当にシュートが入らない中、第4Q開始前にみんなでディフェンスリバウンドを確保して速攻に持ち込むことを再確認し、オフェンスリバウンドにみんなが参加して、何とか点をもぎとっていくという形で勝利できたことは、チーム力が上がったと感じた試合内容でした。

今回の試合のMVPは、2戦目の同点にほぼブザービーターのビックショットを決めたマンバ(大蛇)です。オーバータイムでもビックショットを決めてMVP候補でしたが、自分が無理やり外したので、改めての受賞になります。

 

後期のルーツは本当に速攻が多くなりました。スポットシューターも合わせも走りもディフェンス素晴らしいマンバの後期での復帰が大きいとは思いますが、走り出しも確実によくなりました。若い時より走力は衰えているとは思いますが、走り出すタイミングの判断力はまだまだ磨けるはずです。味方がディフェンスリバウンドがとれそうなら走る、このことは常に意識してもらいたいと思います。

課題とするならセーフティーの意識です。速攻に人数をかけすぎて逆速攻を喰らっていることが1.2回ほどありましたし、追いつかれた場面はすべて速攻絡みになっています。オフェンスリバウンドに参加しない人たちは戻り始める、ボールの保持を見届けてから動くのではなく、先んじて戻り始める。これも判断力と習慣づけだと思うので意識してもらいたいところです。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ぞのさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。