神様と暮らす家そだて

家族の健康をまもり、言霊の幸わう家づくり。
家族と日本と地球の”健やか”をはぐくむ
うやまう暮し。


テーマ:

神社 籠神社(京都府宮津市)

 

元伊勢。
籠神社(このじんじゃ、別称 吉佐宮)。845番目
祭神 彦火明命 (ひこほあかりのみこと)
相殿 豊受大神(とようけのおおかみ) 
    天照大神(あまてらすおおかみ)
    海神(わたつみのかみ) - 社家海部氏の氏神。
    天水分神(あめのみくまりのかみ)
伊勢宮が遷宮の後、671年に宮司の夢告げにより祭神をホホデミとし、719年には海部氏の祖神彦火明命に改めたという。
国宝になる日本最古の家系図が見つかっています。が先代旧事本紀などとの食い違いなどもあり、国宝の再審を請求される向きもあります。
 
確かに、海部氏の血がつながる祖神が天火明命という説はホツマツタヱの記述からすると考えにくい・・・
というのも、そもそもホノアカリには子がないのです。ただし、白雪姫よろしく幼少時に継母に追放されてしまったタカクラシタが養子になっていますし、ホノアカリの死後、アスカ宮を継いだ、ニニキネの孫のニギハヤヒがいます。
 
そして、
古い絵馬にはなんと、ニギハヤヒの文字が見えます。
 
神武東征により、九州からやってきたカンタケにアスカ宮二代目のニギハヤヒがナガスネヒコの首をはねて投降し大和朝廷が樹立されました。
2代目ニギハヤヒが継いでいたアスカ宮は取り潰されたのでしょう。けれども、10種神寶はニギハヤヒの子、ウマシマチに引き継がれました。そして物部の祖となったのです。
 
けれどもです。
ニギハヤヒのその後の動向はホツマツタヱには記述がありません。
つまり、「大和から宮津に行き、豊受大神が神上がった宮の斎主になった」というのは大いにあり得る話です。ニギハヤヒの母は三輪氏の祖であるコモリさんの娘です。男女産み分け上手のコモリさんです。母や外祖父として一生懸命に命乞いしたでしょうし、よしなにと身分を隠して宮津に隠遁したのかもしれません。大和朝廷の反逆者の頭という立場ですから。
1000年以上もの時を経ても、アスカ宮の名を残そうという執念には恐れ入ります。その名を利用したい人々の思惑も働いたのでしょうが。
 
絵馬を見ると籠の船にのってそらみつ”みやつ”という風情です。
ニギハヤヒ。いったい何者なんでしょう。という煙幕を張ったともいえます。
いや、そもそも”そらみつやまと”を実行したのはアスカ宮初代ホノアカリですしね。
というか、”籠”の船?ありえんし!(夢か)”籠”はつまり、籠り(コモリ)さんのあつらえた船ということでしょうね。
 
コモリさんが調達したフネにのって隠遁したニギハヤヒの子孫が代々籠神社の宮司を務めてきたというのが真相ではないでしょうか。たしかに、アスカ宮2代目なのですから初代ホノアカリを祀るのは何の不思議もありません。生き延びたニギハヤヒの子孫が渡来系と融合しつつ尾張氏などに続いていきます。
 
境内は撮影禁止の看板があり、「ここはいいのかな?」などといいつつ。
拝殿の左側から
天照大神和魂社。846番目
由緒 古代から本宮に祀る大神を特に和魂の働きにて祀る
御神徳 万物調和 地球浄化 霊格向上 子孫繁栄
和魂は初めて参拝したかもしれません。
 
春日大明神社。847番目
祭神 武甕槌命、経津主命、天児屋根命、比売神
御神徳 電気関係守護 悪縁消滅 破邪顕正
 
猿田毘古神社。848番目
祭神 猿田彦命
 
眞名井稲荷神社。849番目
そして、倭宿祢命像が設置されています。
 
拝殿右側。
恵実須・彦火火出見命之社。(古 蛭子社)850番目
祭神 彦火火出見命
    倭宿祢命
御神徳 商売繁盛 大願成就 大漁満足 海上安全
 
こちらもひょっとしたらご祭神変更になっているのかも。
 
籠神社。カゴメ紋がもともと裏紋だ、ということからユダヤとの関係がまことしやかに噂される神社です。伊勢の遥宮である伊雑宮もカゴメ紋を持っているとか。
いさわのみやでは不思議体験をした私ですが、こちらでは特にこれと言ったことは。
 
さてさて、奥宮へGO!
 
 

[blogcard url="http://isonomiya.jp/2017/03/07/housemonstar/"]

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

神の家育て ひさださんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。