蒼き覇道のZONE

色々やった。
手を出した。
そして戻った。
原点回帰、ノコギリクワガタ飼育。

蒼き覇道のZONE、ノコギリクワガタ覇道を突き進む


テーマ:
◆追加のご報告◆


ご覧の覇道のブログは、今記事をもって終了です。復活の目処が立ち次第、上記ブログにおいて再出発しますので、またお立ち寄りください(笑)




以下、本編   4月10日投稿


皆さま、お久しぶりでございます。


久々の更新が、よもやこのようなご報告となろうとは、痛切の極みにて正直目も当てられないのでございます。


{95DD6ECF-B612-4896-9778-FAC4975EE4A3}


桜の咲き誇るこの季節は、新たな始まりと同時に、別れの季節でもあります。


この沈黙していた数ヶ月の間、何をしておったかと申しますれば、金策に奔走しておった次第。めでたきことに、我が家の長男が高校へ進学、同時に長女が中学へと進学したのでございます。


親とすれば、とても晴れ晴れしく筆舌にし難き誉れな出来事。


しかしながら、飼育者としては奈落の底へと突き落とされた出来事でございました。


よもや、我が身にこのような結末が、こんなにも呆気なく訪れようとは思いもしませんでした。




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




年始あたりより、充分に飼育へ関われないまま、受験、卒業、入学と走り抜け、放置してしまっているクワカブに後ろ髪を引かれながらも、目前に迫った現実を何とか乗り切ったのも束の間。


{D1314456-E312-43FC-9B37-123505D700C0}


荒廃したソロモンに対し、連邦軍の総攻撃が開始されたのでございます。




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




この世界、特にこの民主主義という世界に於いては、過程よりも結果が優先される、実力主義という悲しき風習がございます。


特に仕事では、皆さまも嫌という程味わっておられるでしょう。


これは一家庭に於いても同じでございます。


この趣味が、言わば「金」を生まないこと、もっと言えば、「金を掛けるに値しないもの」というレッテルを貼られた挙句。


高校生になった長男に部屋を分け与えよとの大義名分の元、嫁連邦軍、しいては、嫁方の親、親戚縁者郎党に至るまでを巻き込んだ多国籍軍と化し、一挙にソロモン宙域まで攻め込まれたのでございます。




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




こればかりは、いくらこの飼育要塞ソロモンを擁するZONE軍総帥と言えども、一家の主人として、子供らの父として、容認せざるを得ないところとなり、この平成29年4月10日をもって、ソロモンは全ての飼育行動を放棄し、嫁連邦政府に対し、無条件降伏を受諾するに至りました。


ここに平成17年8月より始まった、12年余りに及ぶ我が飼育の歴史は、一旦幕引きとなります。




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




思い起こせば12年前、長男が3歳、長女が0歳の時に、長男にせがまれてアトラスオオカブトを購入したことに端を発した、この飼育行動。


この長男、長女を味方に引き入れることができなかったことが、今回のソロモン陥落の引き金となってしまったのでしょう。


全ては、総帥たる自分の采配の未熟さが招いた結果にございます。


世が世なら、当主の座から引きずり降ろされ、良くて蟄居、悪ければ切腹といったところでしょうか。


まだこの家の主人として居せるは、平成の世であるからでございましょう。




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




来週あたりから、連邦政府監視のもと、少しずつ飼育解体が始まります。


一度受諾したら、あとは坂を転がり落ちるような早さです。


ベランダに少々の飼育用地を賜る話となりましたが、1㎡にも満たないスペース、しかも屋外では、もはや理想的な飼育行動に耐えられる施設を構築することなどはできません。


まことに無念ではありますが、ここは武士らしく潔く散ろうと考えております。




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




たら、れば、は禁物でしょうが、最後に言わせてください。


もしも、
飼育レコードが獲れていたら

子供たちが味方についてくれていれば

また、違った未来だったのかもしれません。




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




これにて、飼育要塞ソロモンに於ける全ての飼育行動を放棄致します。


今後は、ブログにアップする程の大それた飼育行動はせず、静かに細々と暮らしていこうと思います。


444回に渡り、お付き合い頂きました皆さま、ありがとうございました。


このブログ、並びにもうひとつのブログも、この記事をもって最終回とさせて頂きます。


このクワカブ飼育に携わり、お知り合いになれた全ての飼育者さま方、どうかわたしの分まで楽しんでください。


また、何年後になるかもしれませんが、何らかの形で戻ってこれることを切に願い、ZONE軍総帥の座を降りることに致します。


ではまた、
いつかどこかで。





平成29年 4月10日
ZONE
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

Zone☆彡さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。