初めて走った年は、ギリギリ間に合わせて組んだバイクで最終戦の桂川に出て、わけもわからず終わった。

昨シーズンは、初めて何戦か転戦しましたが、職場環境がガラッと変わった時期と重なり、DNSなんかもあって納得する形で関西CXに参加できなかった気がします。

そして、終わってしまいましたが今シーズン、気がつけばCXレースに12戦出ていました。

各レースの自分の綴ったブログで振り返り見ると、忘備録としては抜けてることが多くて、来シーズンはある程度決めた雛形ってものを作らなきゃと思うことがありました。

毎回、タイヤの空気圧は、ポンプの数字じゃなく、ちゃんとしたゲージで測ってるのに、それを記載したなかったり、試走から本番までのタイヤのチョイスに対して、どんなことを考えてそうしたのかが、書かれてなかったりしてました。

あと、とても残念だったのですが、DNFがあったことです。

この辺りは、雨レースの対策をシッカリとすることと、試走のやり方を工夫してやることで、改善できると考えてます。

最後に、リザルトです。

残念ですが、今シーズンの昇格はありませんでした。

この辺りは、シーズンの初めの方に、中国シリーズに参戦してみても良いかなと企んでいます。




【2016-2017のレース】

関西CXのCM3にて参戦

・第1戦:7位

・第2戦:8位

・第3戦:4位

・第4戦:16位 

・第6戦:10位

・第8戦:12位

・第9戦:22位

・くろんど池CX:DNF

・京都市民総合CXマスターズ大会:11位

・第10戦:DNF

・第11戦:8位

・阿波シクロクロス:3位





来シーズンは、必ず昇格したいと思います。



AD
{72030709-65CA-4C9F-97C7-9E908011E7DC}
休みをもらった本日、昼前に1時間チョットだけ軽く走ってきました。




{90358BBD-6331-453C-A143-60F05FFCA8CA}
磐船街道で鳥谷池まで行って、笠上神社から交野山へ行き、そのまま府道7号を下って終了です。

距離も時間もショートでお手軽。




{D8A09E83-3F6F-4E44-B935-D3CBD3EFDF42}

{0C480092-35EA-4012-8B9F-B2657E242701}
磐船街道と、富雄川-鳥谷池区間は上げ気味で走り、後は回復させながら走る感じでした。




ハンドル周りのセッティングは、もう少し乗り込んでみないと、CX車のポジションの慣れが残っててダメですね。

さぁ、次の休みはもう少し長い時間乗ってみるかな⁈
AD
ハンドル周りを少しいじって、さて平地でペース走してポジション探ろうかな?と思っていたけど、天気予報では結構な風が吹く予報。 

久々に山に行ってみました。

昨年10月に最後のロードを乗った記録から考えても、半年間登りを走ってないことになります。

もう、ペース配分も何もあったもんじゃないかったです(^_^;)




{6C3587DB-52BE-4F35-9C86-EBF7688730BF}
こんな感じでした。




{6BB0CCA7-920D-40D7-B5D7-1370B14824ED}
{ED1F9016-DEED-4023-B631-1636905D7EC3}

{65144977-033F-4F49-A536-9DA879F9B305}
ネックウォーマーにウィンドベスト。 シューズカバーを付けて走りました。




{3858DDA6-9A46-4642-92F1-68C010434724}

{17DB93F2-85D1-4070-ADE6-E35F1C14A557}

{0BA73560-12E6-45F8-BE88-2400628A9FC3}
ステムは、久し振りのロードということもあって、正直分かりません(^_^;)(^_^;)

思ったより低めで、腰に違和感ありでしたが、このところポケットのないワンピースで財布やカメラを入れて走ることもなかったので、その辺りも影響したのかなぁ〜と思います。




{A737D703-F52A-45E6-B03A-E940FBB8A24F}
リハビリというか、久々にロードで山入りするには、ちょうど良かったと思います。

ロードも、やっぱり楽しいぞ‼︎




AD
{98B8A9C2-2EDB-4F8B-A4B4-5B706ACF2D4A}

{CEF3E33C-9688-4E1A-80AE-66AE54603510}
先ずは、水平なのを確認する作業から。




{5C249F48-D1E7-47D3-B8C2-8117ADA46873}
SMPのストライク・コンポジットをCX車からロードへ移設。

新しいのに買い換えたら、またCX車に戻すと思います(^。^)




{C2B74662-5929-43DD-B6ED-4A1A03C64052}
シマノプロのハンドルから、ディズナのJフィット・エバーへ交換。

シーズン途中まで、CX車で使ってて調子が良かったので、またロードで使ってみることにしました。

CX車は今、3TのCX用の420mmが付いていますが、コッチもできればエバーの420mmにしたいかなぁ〜と思っています。

CX用には少し幅のあるハンドルを使った方が、私には合っているようです。




{72A2F3F9-E7CF-40B2-829B-BA5F64067E5C}
梅パーにはサイズがなかったので、梯子して梅シルへ。




{6778C073-28BD-4517-817A-488E75A6C4CB}
ゲットん!

『ワンバイエス・スージーステム110mm』

高いパーツじゃないんですが、微妙なライズ具合と、ハンドルを実際にクランプしてる部分が低くなっていて、ハンドルを低くできるのがGOOD‼︎

セミホリゾンタルの私のナカガワ・プロミネンスには水平ステムだと、チョットやり過ぎな感じがして嫌だったんですが、見た目もトップチューブと同じ上がり具合になって、イイ感じになったかな(o^^o)




{EB489D79-06F2-4762-8A71-50D380EAEF14}
上:120mm73度
下:110mm77度 / OF7.5mm





{D7068276-8CB4-4224-A283-61AB47C33DC5}
10mm短くなりましたが、元々120mmは“おじぎ乗り”の時に購入して試したやつなので、今のジャストは110mmなのでNO問題です。




{A5E02E06-0256-4D97-8DC8-A69F49956A47}
ステムの変更に伴って、ハンドルも少し上に上げてあります。

CX車からロードに乗り換えると、ブラケットの上向き加減の違いに戸惑いますね(^_^;)




{7AF1180E-42F6-476E-AB6D-36401FB25F42}
しばらくは、パーツ関係は手直し無しで乗り込んで微調整していきたいと思います。




{7D4D1ECC-F7E2-4EE0-B162-C07F7D0555C0}

{83692FB7-18B2-4980-ABD0-009290DF6413}
行きは、地獄の向かい風でしたが、帰りはカミカゼで、PRを沢山更新できました。










{ECA5431B-1193-45B5-926A-D58F52705709}
本州を離れ、はるばる徳島へ




今回は、今期のラストレースとなる『阿波シクロクロス』へ参戦しました。




{2618B81F-B276-402A-89DC-D16CBFCDA4A2}
受付は、安定の関西シクロクロスのテントで、何時ものスタッフの方々です。

大阪から来ても、アウェイ感なかったです(^。^)




{A487FB8B-C2E9-4B5F-9B9E-8A0CE86938A3}
試走は、大きな坂をどう攻略するかに時間を費やしました。




試走の前半は、

前輪 : チャレンジ・シケイン
後輪 : コンチネンタル・スピードシクロクロス

の組合せで走りましたが、どうも土手の坂が最後のチョット攻略できない。

後半に、

前輪 : チャレンジ・シケイン
後輪 : チャレンジ・グリフォ

の組合せに変更しました。

前後サンド仕様から後輪をオールラウンドに替えて、グリップを稼ぐ作戦です。

空気圧は、1.3〜1.5気圧くらいにしました。

グリップ重視というより、細かくパンピーな路面に、変に跳ねて体力を削られないようにする為です。

ガツガツとリム打ちしないギリギリ+αって感じですかね。





そうこうしていると、CM2のレースが…。

今回は、参加人数の関係でタイムスケジュールがかなり変更されていました。




{6B8973D4-D6E2-4A81-AE6C-5A719B878D0E}
今回、クルマで一緒に来たB府さんは、残留チケットが掛かっています。

落ち着いてー‼︎ 

このパックは抜いていこう‼︎

結果は、5位で無事に残留決定でした。




{89098435-E934-4DC1-A758-A94679AC83A5}
S村さんは、ここのところ調子が良さそうで、走ってるの見ててもキレがあって、顔つきも勝負師の顔になっています。

途中から1位独走でしたが…




{B156B449-8298-45EC-91FA-19362FC04BBD}
最後に差されたみたいで、2位。

惜しかったなぁ〜。




{F8E813C8-D641-4BC9-84FF-5E58981C765D}
C1のタモリ先生は今回大会のスタッフとしてもお手伝い。




{4E016C9D-D124-448B-B62C-6454FED18A87}
さて、私のCM3が始まりました!

抜きどころが多いようで、案外と少ないコースかな?

パワーとテクニックとの比率は、半々くらいのイメージです。

私的には、もう少しテクニカルなコースの方が部があるのですが…。




{2A3ED4D8-81FE-4754-B6FA-D5FD21E08B66}
幅があるけど、芝の下はかなり荒れたウォッシュボードな区間。

今回は、ここの区間でガツガツと踏みにいけました。

私のイメージ的には、北の地獄パリ〜ルーベを走ってる感じですね。

ドーパミンとか何かよう分からん物質が脳内でドバドバと出て、この区間は頑張りました。

途中から、1位の人をずっと追っていけてたのですが、少し離された後、今度は後ろからプレッシャーが…。

例のデカい坂で、前の別カテのライダーが詰まって、こっちも失速したタイミングで、抜かれて3位。

ヤバいと思い、必死で追いすがりました。

相手もペースが上がっていなかったんだけど、こっちもパワーが落ちてるのが分かりました。




{0059ECC7-1F76-46BE-BE85-D0A7F82EB190}
結局、前のライダーを視野に捉えながら、抜き返すことができず、2位の人から9秒遅れの3位で、フィニッシュ。

うーん、悔しい。




{180ABB42-9CB8-4FC0-B683-EFBB68E5B9FA}
今期の最高順位は、りんくうの4位だったので、最後の最後にポディウムに絡むことができたので、まぁ良かったかな。




{B31D6102-0514-4EC2-8AED-4A83A9F9B6D1}
今期のシクロクロスシリーズ、色々と学べて、来期には良い結果に繋げることができそうです。

PS:ポジティブな言葉を声を出して言うというのをやってみたのが、良かったのかもしれません。

『今日は勝つぞ‼︎』
『今日はポディウム上がるぞ‼︎』




最後にこの場を借りて、関西シクロクロスの運営スタッフの皆さん、今シーズンありがとうございました。