静岡県御殿場市萩原の民家の物置で、同県伊豆の国市中、無職久松紘子さん(当時25歳)の遺体が見つかった事件で、県警は29日、死体遺棄容疑で逮捕した久松さんの前夫のリフォーム業桑田一也被告(43)(詐欺罪で起訴済み)を殺人容疑で再逮捕した。

 発表によると、桑田被告は今年2月23日頃、当時久松さんと同居していた同県清水町久米田の自宅で久松さんを殺害した疑い。これまでの調べで桑田被告は、死体遺棄容疑について認め、殺人容疑についても「首を絞めて殺した。生活費などを巡りトラブルがあった」などと供述している。

横路衆院議長、「普天間」で異例の政権批判(読売新聞)
アユ密漁容疑で書類送検 「稚魚がおいしい…」(産経新聞)
自転車専用通行帯に路上駐車相次ぐ 利用者からは不満の声(産経新聞)
桂きん枝、前途多難な船出…街宣車披露も民主逆風を痛感(スポーツ報知)
画家ミュシャの華麗な世界150点(産経新聞)
AD