せんたく

テーマ:
北川正恭・前三重県知事らが次期衆院選に向け、与野党に政策論争を呼びかけるとして、地域・生活者起点で日本を洗濯(選択)する国民連合(略称・せんたく)なる運動組織を立ち上げた。

国政はねじれだ何だと数の論理を優先し、国民の方を向いていない。まぁ国民の方を向いていないのは今に始まったことではないが、先の参院選以降、与党も野党も見苦しい。よって、北川氏らの組織に政界再編を期待したいところだが、発起人に名を連ねている人達を見ると、どうもオレ達のような庶民レベルの方々ではない。果たしてホントに「平成の民権運動」になるだろうか?

まぁ無理無駄と何もやらないより、やるに越した事はない。
行動を起こす行為そのものは評価したい。

オレ自身、政治に興味を持ち、出来る範囲で色んなことをやってきたが、所詮シロウトゆえ、何の影響力もない。様々な壁にぶち当たった。多くの仲間達と出会い、言い続けることの大事さを学んだ。が、限界もある。一生懸命に頑張っている人達に言わせれば、甘い!と怒られるかもしれないし、笑われるかもしれない。根がいい加減なオレが、よくもまぁこれだけ続けて来られたものだと自分でも関心している。少々疲れた。しばらく充電?します。

突然ですが、本日をもってこのブログを終了します。

追伸
今までのようにここでの再開はありません。あしからず。
AD