銀座でのバー案件。工事が順調に進んでいます。





そんな中、少し前のことですが、

オーナーバーテンダー三澤さんの前店に、BOSSとお伺いしてきました。

六本木のアンジェロさんです。(今は退社されてます)

三澤さんは、全国各地の特産品フルーツや野菜を使われて、

オリジナルカクテルを創作されている方です。




では早速。




新潟のいちご「越後姫」のフローズンダイキリ。

冬は寒く、日照時間も少なく、イチゴ栽培には全く向いていない新潟で、

6年の歳月をかけて育成開発したイチゴだそうです。

かの有名なイチゴをも越える美味しさ。

そんなイチゴをふんだんに使ったカクテル。

絶品でした。




他にも熊本のスイカのソルティドッグや、

沖縄のパッションフルーツのカクテルもいただきました。











こちらは宮崎「日向夏」のフレッシュカクテル。

ジンが入ってますが、完全フレッシュなのでアルコールっぽさが全く無い。

僕が出身が大分なので、隣県の日向夏ジュースをよく飲んでました。

なんだか懐かしい味でした♪





カクテルはリキュールなど擬似的な味で作られますが、

人工的な添加物系が入っているものは、

出来るだけ使わないというのが信条だそうで、

甘味もフルーツ本来のものを活かす為に、

特産品のオーガニックなマーマレードなどで代用、調整しているそうです。

まさに手間の賜物。




今度のお店も、各地の農産物をフルーツカクテルでPRしていく、

全国の県庁、JA、生産者の期待を背負っているBarとなります。

連載されているコラムなどもあるみたいなので、是非。


ぐるなび【 ご当地カクテルの旅 Vol.20 】
【ZAKZAK】夕刊フジ公式サイト
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20150420/enn1504201130004-n1.htm


↓カクテルアーティスト 三澤政樹氏




因に、三澤さんは、

ウチで以前デザインさせていただいたマジェスティックというお店で、

数年、働かれていたそうで、すごくご縁を感じます。





私情ですが、

昔、銀座でバーをやってみたいと儚い夢を抱いていた事もあり、

こういう形でお手伝いさせていただく事ができるのは、

おこがましいですが、夢に便乗しているようで嬉しくもあり、

そして誇らしく思います。(^~^)


設計したどのお店でもそうですが、

自分のお店を作るぐらいの気持ちで臨ませて頂いてる所存です。




三澤さん、ありがとうございましたm(_ _ )m

それでは、お店の工事状況もまた追々。

ではでは。



by nino

AD