8日午後11時15分頃、茨城県守谷市薬師台の女性パート事務員(60)から「リビングの窓ガラスが割られている」と110番があった。

 取手署が確認したところ、指輪やネックレスなど百十数点(計約1200万円相当)がなくなっていた。同署が窃盗事件で調べている。

 発表によると、盗まれたとみられるのは、指輪11点とネックレス16点、バッグ8点、ピアス62組、現金約26万円入りの財布などで、主に2階寝室の化粧台とクローゼットにしまわれていた。1階窓ガラスの鍵の周囲が割られていた。

 女性は9年前から1人暮らしで、この日は早朝から群馬県内の温泉へ日帰り旅行に出かけていた。

図書館が暮らしの課題解決!? 就職セミナーや法律相談、講演会も(産経新聞)
自民及び腰 審議拒否できず、野党共闘築けず(産経新聞)
九尺藤 カーテンのような花房 兵庫・丹波で見ごろ(毎日新聞)
<電気自動車など>電子音を出す車の体験会を開催 東京(毎日新聞)
<ベストマザー賞>“仕分け人”蓮舫が受賞「もらっていいの?」(毎日新聞)
AD