鳩山由紀夫首相は14日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について、「5月中の決着とは、米国と地元の合意を得られた唯一の案を発表することか」と記者団から問われ、「はい。決着は決着ですから、その通りだ」と述べた。 

【関連ニュース】
首相秘書官が米副長官と会談=普天間移設など協議か
鳩山首相が帰国
普天間、強気で対米交渉を=国民新・亀井氏
普天間、「5月決着」一層困難に=首相の責任、問われる流れ
馬毛島に米軍訓練移転=沖縄負担軽減へ政府検討

玄米3・6トン、フォークリフトで盗み出す(読売新聞)
核廃絶求め首相に署名提出=連合会長ら(時事通信)
就活学生、必見! 「中部ガス」環境と暮らしに貢献(産経新聞)
医療ツーリズム、国家レベルのプロモーションを―経産省の報告書(医療介護CBニュース)
JR脱線事故 救急隊長が医師らを前に講演(産経新聞)
AD