水陸の両方で生存可能なガの幼虫が米ハワイで見つかり、ハワイ大学のダニエル・ルビノフ氏などの研究グループが米科学アカデミー紀要に発表した。真に水陸両生と呼べる昆虫の発見は初めてという。

 ハワイカザリバガという、ハワイ特有のガのうち、一部の幼虫で水陸両生の特徴がみられた。ダニエル氏は「ほかに水陸両生と呼べる種は存在しない」としている。どのように呼吸しているのかは不明だが、体の表面から直接酸素を吸収しているとみられる。酸素の供給が豊富な流れのある水中では生きられるが、流れのない水の中では死んでしまうという。

住基ネット活用、最有力に=税・社会保障の共通番号制度-政府(時事通信)
発掘調査事務所燃える=国指定の鴻臚館跡-福岡(時事通信)
民主・石井氏「公明と手組まない」(産経新聞)
主任介護支援専門員のフォローアップ研修会、6月に第1回開催(医療介護CBニュース)
<帯広市長選>石川知裕議員と故中川昭一氏夫人が積極的動き(毎日新聞)
AD