共産党の志位和夫委員長は18日の記者会見で、民主党の小林千代美衆院議員側への北海道教職員組合からの違法献金事件について、「連合の指導部や北海道教組による、組合員への特定政党(民主党)支持の強要が問題の根っこにある。そのため団体献金が行われる」と述べ、連合や北教組を批判。「小林議員や関係者の国会招致を当然考えるべきだ」と述べた。

【関連記事】
北教組事件 教師は政治的中立を守れ
北教組資金提供事件 小林陣営担当者「委員長らから受領」
党首討論 首相、小沢氏の国会説明を進言へ
民主党に自浄作用なし!?石川シッポ切りの次は裏金疑惑
カンパを裏金化? 北教組幹部宅も捜索

<オウム事件>新実被告の死刑確定(毎日新聞)
第三者組織の検討結果を取りまとめ―薬害肝炎WG(医療介護CBニュース)
「医療崩壊止められない」―報酬改定で保団連(医療介護CBニュース)
民主沖縄県連が普天間移設で独自案をとりまとめへ(産経新聞)
米公聴会には出席しない意向=一連の品質問題で-トヨタ社長(時事通信)
AD