東京都杉並区の山田宏区長は8日、中田宏前横浜市長らと今月中にも新党を結成することを明らかにした。今夏の参院選で選挙区や比例代表に10人以上の候補者擁立を目指す。
 山田氏らは昨年10月、政治団体「よい国つくろう! 日本志民会議」を設立している。山田氏は「民主党政権のばらまきに近い政策には問題がある。このままでは国の財政が持たない。自民党も似たり寄ったりだ」と既存政党を批判。参院選では、国と地方の議員の半減や公務員の大幅削減などを訴えるという。新党には、斎藤弘前山形県知事らも参加する見通し。 

【関連ニュース】
新党、月内結成へ=与謝野、園田氏
参院選に20人以上擁立=みんなの党

<幸田町汚職>容疑の町議 弟から報酬、一部受領 (毎日新聞)
消費税、凍結見直し必要=増税争点に衆院解散も-仙谷国家戦略相(時事通信)
<新党>平沼、与謝野氏らが結党で詰めの協議(毎日新聞)
京都知事に山田氏3選=共産推薦候補退ける(時事通信)
発砲 西部ガス役員宅近くに数個の薬きょう 福岡(毎日新聞)
AD