夏の軽装運動「クールビズ」の一環として、首相官邸側は1日午前の閣議に沖縄の正装「かりゆしウエア」を着用するよう各閣僚に求めていたが、国民新党の亀井静香郵政改革・金融相がネクタイ・スーツ姿で現れ“造反”した。民主党の北沢俊美防衛相はスーツを着用していたが、ノーネクタイだった。

  [フォト]スーツ姿の亀井氏

 亀井氏はその後の記者会見で「私はずっと、公務の時は背広を着ている。オレはしません。他の閣僚がやるなら自由」とまったく悪びれない様子。「大臣室でネクタイしめた人が会いに来る場合もあるしね。その時に急に背広に着替えるなんてこと、着せ替え人形じゃあるまいし、できるわけない」と語った。

 クールビズは亀井氏の政敵、小泉純一郎元首相が打ち出した運動だけに、亀井氏もなかなか受け入れがたい様子だった。

【関連記事】
亀井氏は首相の続投を支持 長妻氏も「職務貫徹を」
「父からの因縁」進次郎氏、郵政改革法案審議に出席
郵政採決、郵貯限度額2千万円も強行突破!? 肥大化まっしぐら
亀井とタッグ、江本孟紀氏が出馬会見「最近の政治状況にイライラ」
小泉Jr口撃力に舌巻く亀井氏「人の心理くすぐるのは父親譲りでうまい」

鳩山首相、サッカー日本代表を激励=岡田監督「気持ち良く行きたかった」(時事通信)
衆院3分の2割れに=社民離脱で再議決に影響も―与党会派(時事通信)
梅若小児童が梅の実を収穫 墨田区(産経新聞)
遺伝性難聴の原因タンパク質を解明 京大病院の研究チーム(産経新聞)
2010年の夏のボーナス、去年と比べてどうですか?(Business Media 誠)
AD