将棋の羽生善治4冠(王将、名人、棋聖、王座)に久保利明棋王が挑戦する第59期王将戦7番勝負の第5局が、10日から和歌山県白浜町のコガノイベイホテルで行われ、11日午後7時8分、116手で後手の羽生が勝ち、2勝3敗とした。持ち時間各8時間のうち、残りは久保1分、羽生3分。第6局は3月16、17の両日、神奈川県秦野市の元湯陣屋で行われる。 

【関連ニュース】
将棋の有吉九段が1000敗目
佐藤が勝ち2勝1敗=将棋棋王戦
久保が勝ち1勝1敗=将棋棋王戦
久保が勝ち3勝1敗=将棋王将戦
久保が勝ち2勝1敗=将棋王将戦

100円で商店街に賑わい(産経新聞)
“エコチャリ”でGO! 渋滞知らずラクラク富士周遊 河口湖にレンタル電動自転車40台(産経新聞)
<野口宇宙飛行士>実験棟のロボットアーム組み立て作業(毎日新聞)
宮城、福島、山形で震度4(産経新聞)
奈良公園 雌ジカの左腹にボーガンの矢 重傷(毎日新聞)
AD