自民党の水野賢一前衆院議員(43)が26日、党本部に離党届を提出した。水野氏は参院選千葉選挙区に、みんなの党公認で出馬する意向で、28日に正式表明する予定。水野氏は中尾栄一・元建設相の次男で当選4回。昨夏の衆院選で千葉9区から立候補し、落選していた。取材に対し「政界再編に向けて新たな政治活動をしていきたい」と述べた。

【関連ニュース】
舛添氏:離党届を提出 矢野氏も
舛添氏:23日新党結成 近く離党、改革クと連携
谷垣総裁:自民再生の「産みの苦しみ」 離党者問題で
自民党:郵政事業PT座長に林芳正氏 離党の園田氏の後任
自民党:藤井元運輸相が離党届提出 新党に参加

首都直下地震112兆円被害、復興に国民負担も(読売新聞)
首相「札束でほっぺたをたたかない」 普天間問題(産経新聞)
<文科省>情報通信技術活用した教育推進 懇談会が初会合(毎日新聞)
衆院選定数訴訟できょう判決=高裁9判断出そろう-札幌(時事通信)
「すべての役職を解く」―製薬協が田辺三菱を処分(医療介護CBニュース)
AD