自民党の小泉進次郎衆院議員が6日、衆院財務金融委員会で、父親の小泉純一郎元首相が行った郵政民営化の見直しを進める亀井静香金融・郵政担当相と初対決し、「(亀井担当相は)逆走している」などと批判を展開した。

 小泉議員は、ゆうちょ銀行の貯金限度額引き上げは「官から民へ」という改革原点に反しているとして、「大臣は逆走している。国民が求めているのは、小泉純一郎が間違っているということを証明することではない」と批判した。

 これに対し、亀井担当相は「あなたのお父さんがおやりになったことに帰っても何もいいことはない。郵政事業を発展させる観点で取り組んでいる」と反論した。

 亀井担当相は05年、郵政民営化に反発して自民党を離党し除名処分を受けるなど、小泉元首相とは因縁の間柄。委員会終了後、亀井担当相は記者団に「街頭演説のような質問だったが、人の心理をくすぐるようなところは父親譲りだ」と振り返った。【中井正裕、朝日弘行】

【関連ニュース】
自民党:参院選選対本部の人事決定 本部長代理に石破氏ら
衆院選:「実感わいてきた」比例当選者に証書付与式
党首討論:政治とカネ問題に終始、内容乏しく 民主政権初
衆院選:小泉氏当選、神奈川11区
選挙:鳥取市長選 激突の民主・自民、応援過熱 市民の関心低く--あす告示

「茨城美少女図鑑」第2弾、モデルが配ってPR(読売新聞)
アフガニスタン 不明の常岡さん グルジア取材でも拘束(毎日新聞)
山崎さんのシャトル打ち上げへ=日本人最後の飛行-宇宙基地に物資補給(時事通信)
子ども手当「外国人に590人分支給」 「まったくのデマ」で騒ぎに(J-CASTニュース)
<切断両腕>諸賀さんと断定 福岡県警(毎日新聞)
AD