北海道函館市の復元チンチン電車「箱館ハイカラ號(ごう)」が15日、今季の運行を始めた。レトロな車体に観光客らを乗せ、異国情緒あふれる街並みをゆっくりと走る。

 ハイカラ號は米国製で1910(明治43)年から千葉県成田市で運行を開始。18~36年に函館市で活躍した。その後、92年の市制施行70周年で復元され、翌年から運行している。台車は当時のままで今年、100年を迎えた。

 運行は10月末まで。問い合わせは同市交通局(0138・52・1273)。【近藤卓資】

首相、岡田外相の竹島発言に「政府の考え方変えてない」(産経新聞)
次世代車普及、2020年に最大50%に…経産省(レスポンス)
サクラ満開予想、近畿は寒の戻りでずれ込む(産経新聞)
新築住宅の省エネ義務化=エコポイント拡充も-国交、経産両省(時事通信)
<野口聡一さん>誕生日にあめ 山崎さんが職人に依頼(毎日新聞)
AD