昨日、久しぶりに、、、、

テーマ:
お久しぶりです。
なんか、ここ数年、登録しておいただけだった
ファイスブックのページがバタバタと懐かしい人たちと
繋がっていき、ブログを書く事をすっかり放置しておりました。

さて、書き出しのタイトルですが、、、、
別に3~4年前までは、その他の国々と大差のない、
いい人もいれば悪い人もいるだろうという捉え方をしていた、
お隣の2国の日本に対する干渉があまりにも鼻について
それぞれに事実を確かめようと色々とネットなどで検索していく
うちに、、、、、、、、
嫌いになり、悪意のある流布かもしれないような記事でも
多少はあるだろうなと思うようになり、(いや、かなりかも)
以前は食事の選択肢にもあった、中華料理や韓国料理の
国内にある日本人が経営しているかもしれないと思われるような
店からすら、、足が遠のいているオイラなのでしたが、

昨日、久しぶりに牛■のキムチが、多分、私のそんな気持ちなど
いい意味で察する事なく食材を差し入れてくれる義母がくれたもの
だろうが、あったので久しぶりにご飯のお供に食べた。
たまに食うと、やはり好きだったことを思い出す。
だが、やはり、まだ、自分で買ってくることはまずないだろうね。。
それほど、この2国の政府やあまりに偏りのない統一されたような
国民たちの主張を聞かされる度に、
おいらは、最低限、自分と自分の家族にはまだまだ
しばらくこの先、この2国の国民とは個人的には関わらない方が
賢明と判断することにしております。
まあ、何事にも例外はあると思いますが。
むしろ例外はあって欲しいとは密かに思ってもいるんですけれどね。

そんな希望を込めて、彼のスピーチには同調します。


途中、彼のスピーチの中で出てくる孫世代の自分たちが、同様に
孫世代の韓国民に、何を?反省と謝罪しろ?というところは、
特に同調しますね。。

まあ、結構、海外では韓国の主張が通っていることが伺える
動画だとも言えますね。。悲しいことですが。

海外にお友達がいる方は拡散してみてはいかがでしょう?
少しは、状況が変わるかもしれませんね。

それでは。
AD
さて、最近MIXIやFacebookとかでいいねってボタンがあるけど、
じつは、おいら、あまりいいねっていう意味で押した事が無い。
どちらかって言うと、 へ~~~ とか、 ほ~~~ とか、
ふ~~ん 程度で押している事が多い 。
これを押された人も いいね と思って押してもらったとは
思うまいと考えてしまう。おいら自身がそう捉えているからだ。
大体、会話の返事が いいね だけというのもかなり粗っぽい。
だから、コメントできる時はなるべくコメントにしている。

この いいね を押すのには余りに変だろう?と感じる時は、
たまに自分のリンクしている人が、自分の身内の
死とかをテーマに実直な記事を書いた時だ。
これにコメントをおいらがさりげなくでも、踏み込んででも、
言葉をかけるのは違うだろうな?と感じる時に、 でも、
確かにその気持ち見届けました的な意味で何か足跡として
残してあげたいと思うときに、、、、、
、、、、 いいね のボタンしかない現状は ???
どうしたらよかんべな?としか思わざるえないのよのからさ。。

結果、何も残さないでその記事を後にするしかないんですけどね。

おいらは、あんまりお友達とかのリンクを張る人がそんなに多くない
ので、まだコメントを残しても大したことは無いのだが、、
小学校の一学級の人数以上抱えている人は、一々コメントを残すには
現実の時間をかなり消費しないと出来得ないだろうに、、、?

そんな時に いいね しか用意していないのには
どうも、不思議でならない。 
Facebook発で 出来たボタンかもしれないけれど、もとから日本人の
運営するサイトが、これに 右ならえでいるのは、
本当は もう 日本人は細やかさなど失っているのではないかと
疑いたくなるのはおいらだけでしょうか?

そんなわけで、いつもはコメント書くのに、
こんな時は何も書き込まないおいらは、観ていないのではなくて
残せないのだと言う事を御了承下さい。

ではでは。。。

AD
さてさて、前回MIXIが、つまらなくなってきて~~~、、
なんて話を書いたと思いますが、
まあ、力加減が変わっただけで、続けてはいます♪

で、去年?かな?・・・ま、いいや。・・・・かなり前の事、
何気に登録だけした Twitter と
マイミクから、お会いして、少しだけですが仕事を
一緒にもした「ひでさん」 からのお誘いがあって
登録した Facebook 。。。。。

Twitterは、おいら、使い方がよく分からず、結構、
放置状態のままだけど、、、未だに、ま、そんなモン♪
同様に、しばらく放置状態が続いたFacebookだった
のですが、、、、
まるで、野外にある水道が凍っていて、
蛇口を開けっ放しにしとけば、出るんじゃない?程度で
その場を離れていて、しばらくした後~~、
ビシャビシャと音を出して蛇口から水が出ているので、
開けっ放しにしたのを思い出し、あわてて戻って
水道を使い出す、、、、みたいな?(伝わるか?)
感じで、去年の年末辺りから、予備校や大学の仲間など
沢山の方に発見され、声をかけていただいて、
最近、活発になってきています。

さて、でも、Facebookの書き込みは、
今まで、おいらがやってきた「掲示板」や「MIXI」や
「ブログ」とは、書き込む時の、自分のスタンスが、違い
つかめずにいて、少し迷っています。
それは、今まで(facebook以外)は、
現在の自分がやっていることや、思っている事を書いて、
曲がりなりに、それを見てくれる人がいたとしても、
それを見ただけでは、おいらの他の情報は無いので、
気にせずに、結構~気楽に書けたのですが、、、

Facebookは、学生時代(今から20年以上前)に
仲のよかった友人(おいらはそう思っていますが、、)が
年月の隔たりの後、今、再び交信することに対して、
まったく、当時のスタンスをそのまま持ってきて、
そのままの口調や呼び名で文章にする事には
どうも抵抗を感じてしまうのですよね。。。。

少し別の事を書きますが、2年前ぐらいだったでしょうか?
高校時代の同窓会が有りまして~~
ホントは気が進まなかったのですが、近所に住む、この
高校の時の担任の先生からの情報という事もあって、
行ってみることにしたのでした。
さて、何で?気が進まなかったかというと・・・・
今となっては、当時の自分を客観的に見れる今の自分も
ちゃんといたりして。、、当時のおいらは、はっきり言って
仲のいい仲間やグループという所属が出来ていなく、
どこか浮いておりました。それでも、結構スパルタな
おいらの親父にスポーツの部活に入れと強制的に約束
させられ、バスケ部に所属はしていたのですが、、
まあ、あまりバスケは何時までたってもうまくは無かったです♪
んで、体育会系の部の人は他の体育会系の人とも仲が
良かったりするのですが、おいらは仲間ではなく、いやむしろ
嫌ったりする奴も多かったようでして。
まあ、そうですよね。おいらの本質はスポーツマンでは
ありませんから。
そんなおいらは、体がきびきび動く体育会系の人からは
「体が俊敏に反応しないダサい奴」というレッテルを貼って
馬鹿にしていたのは、充分に感じとっておりました♪
同様に、スポーツマンが好きな女子からも同じような目で
見られていたのは知っております。
まあ、こちらも、色々なバリエーションの人を
受け入れきれない度量の狭い感性だとは思っていたので
接触しないようにはしていたのですが。。。。。
なんて、
記憶もあったので、行くのに気が進まなかったのです♪
ただ、皆もう四十台も後半、自分の半生は社会人として
過ごしている人達なので、高校生当時の、ガキ全とした
素材の頃のままであるわけが無かろうと、それぞれに
会わなかった時間も加味出来る様な、それなりの大人に
丸くもなっているだろうと思い、出かけたのでした。

さて、実際の同窓会はドラマの主人公のように、皆が
自分の事を記憶しているような事は無く、それでも、数人の
人が声をかけてはくれたのでしたが、、
先に挙げたタイプの人達は固まっていて、その輪で
盛り上がっていました。そして、声をかけてくれた同級生は
その輪に向かっておいらの事を紹介しながら覚えている?
と聞いたのですが、その輪の中で中学から同じ学校で
おいらの事を露骨に嫌っていた奴が、「誰?お前?知らね。」
と返したのです。まあ、おいらも当時のコイツは嫌いだけど
30年に近い会わない年月をはさんで当時の延長線上で
言葉を放ったこいつには、なんら感性の成長も感じれ無く、
時間の経過だけを肉体にまとった こいつを哀れに感じて、
こんな不快な思いを少しでもするなら、会費を払ってまで
参加するのは、やめようと思ったのでした。

さて、facebookの書き込みに話を戻しますと、おいらは
浪人が長く大学に入った時には、全ての学年で先輩の人にも
年下の人がいまして、そんな先輩にもおいらが年が上という
だけで気を使って「さん」付けで話してもらったりして、、
なんとも、扱いづらい立場だっただろうなと、思い出されます。
特に、同級生などは、なお更だったでしょう。
おいらにそのつもりは無くても、おいらが年が上だと言うだけで
普段は気のいい、おいらの意見や考えを聞いてくれてた
同級生が、年が上というので今まで我慢していてくれたのでしょう。
おいらの一言を切っ掛けとして、ある時に爆発したりして。
他にも、いくつか悪かったな。という記憶はあるのですが、、、
そんな、記憶のあるおいらが、今また、Facebookでつながり
始めたのです。
同窓会で おいらが未だ地方のお山の大将に言われたような、
あんな、言葉を放つ感性は持ち合わせてはいませんが、
当時のままで、いきなり切り出す無粋さは出来そうにありません。

皆、お互いを知らないそれぞれの時間を隔てて、今また
Facebookを使って会話が出来るようになりました。
顔が見えて会話しているのではないので、意味が幾つも解釈
できそうな言葉や、口語調は、使い始めの今、おいらは
避けたいと思いながら、使っています。しばらくは心を開いて
いないように見えるかもしれませんが、御勘弁下さい。


この前、食事の合間に読んでいた「週間アスキー」の仮想報道
という記事で、フェイスブック症候群として書いてあった中から
ネガティブな書き込みは旧知の知人の仲、書きづらいテーマ
だし、さらに「いいね」ボタンしかないのが拍車をかけている。
と書いてありました。そうすることで無理なポジティブ感の文章に
なる。【意訳】と。確かにね。気持ち悪い。

確かに、今日通勤電車が人身事故で遅れました。に「いいね」
ボタンをクリックは出来ないですからね。
MIXIまで真似すんなよ。。とも思いますが。。。。


あ、そうそう、
かなり謙遜して、おいらの運動神経を書いたつもりです。
得手不得手がはっきりしていて、確かに体が覚えるのに
時間はかかりますが、本当の運動音痴が大型二輪の免許所得後
10年近く乗っていて無事故無違反でありえるわけ無いでしょ。
学生時代にもてるスポーツ全般が、なぜか苦手なだけ♪

んじゃ、リハビリは済んだ・・・・気がしないけど、
この次からもう少しスチャダラに怒ったりしようかな?♪

では、いつものように、もう一つのブログのこちらなのさ♪

AD
いや~~。癖なのか?と言われても仕方が無いくらい
次の記事まで間が開くな~~~♪毎回毎回♪
まあ、コレで食っているわけじゃないしね♪

さてと・・・・・
前回まで、何を書いていたんだっけ?おいら?
ああ、mixiに書き込みの場をシフトしたって話までだっけ。
そうそう、お誘いを受けた「ひでじい」さん以外、
なかなかマイミクさんが増えなかったっけ。そういえば。
なにしろ、ネットに書き込みをするようになってから、
少し自分について分かった事は、あんまり社交的では
無かった事にはじめて気が付きましたよ♪
まあ、それでも、少しづつ、本当に少しづつですが
マイミクさんも増えていき(5年近くやっていて、28人
なので、、、ま、そんなペースです♪)
お陰様で、お互い興味を持てる人にしか声をかけない
為か、御近所さん(関東圏内)は大抵、
現実でもお会いすることが出来ました♪
このことは、ネットが無ければ会う事も出来なかった
おいらにとって興味深い人達に会える環境を提供して
くれて、とってもよい刺激になりました♪
もちろん今でも、機械があればお会いする事が出来ます。
(あ、、、お姉ちゃん出会い系を想像している人、
残念です。そういう人はおいら一人もいません♪)
でも、、残念ながら、最近のmixiはコミュニケーションを
楽しむ事を主としないレイアウトや構成になりましたね。。
その証拠に、最近おいらのマイミクさんになった人は、
先に現実の方で知り合っている人がほとんどですね。。
誰が見てくれているのかもわからないし、、、
昔ほどの書く気が起きないのは確かな事です。
足跡戻してくれないかな・・・・・・・まあしょうがないか、
無料のサービスですしね。

さて、とりあえず後一回ぐらい、リハビリして、、、
また怒りで、はじけるかな♪マツコと有吉みたいに、、

んじゃ、もう一つのブログのこちらなのさ♪ にも
今日は書いたので、こんな所で、ちゃんちゃん♪





前回から、、、随分開きましたね。。

まあ、その辺の説明はもう一つのブログのこちらなのさ♪ に書いたので
触れませんが、、、

そうそう、最近、元々はG-art の代表のひでさんからのお誘いで登録だけ
しておいたFacebookのほうに、最近、大学時代の知人がつながり始めてきて、
その中の一人からおいらのコメントが
「♪が多くて気持ち悪い(笑)」という指摘を頂きまして、
、、、まあ、知っている人から見たら確かに気持ち悪いだろう♪
おいらが、おいらの他人でもそう思うもんな。という素敵なお題を頂きました。
さて、そのときの返信のコメントにも書きましたが、前回も書いたように、
おいらがネットに書き込みをした切っ掛けは「道交法~~」などの掲示板に
自分の現実の憤りを書いたころが始まりだったのですが、
その掲示板にはまったくその通りだ!という人の反対に肯定する人もいて、
その一部の過激な肯定派と一部の過激な否定派とで揚げ足取り、
中傷批判合戦になることもしばしばで、まともに書き込みたいと思っても
この過激派の攻撃対象になるのは敵わんな、、、。と思い、
そんなに好戦的ではないよ、おいら。。という意味で♪を語尾につけることで
回避しようとした事が始まりなのでした。
(笑)も候補だったのですが、
(笑)はその当時、雑誌などの対談の文中によく出てきていて、その対談の
中の有名人同士の会話の中に本当に(笑)などというような情景があったのかな?
などと疑いたくなるようなシュチュエーションもしばしば感じていたので、
おいらはこちらを選択する気にはなれなかったのでした。

・・・ということで、現在、そのときの癖が今に至っているのでした♪(←ね。)
ただし、確かに、おいら個人を特定できる人がこの文章を読んで、
♪があると違和感はぬぐえないでしょうね。。。。

さてさて、実は前回の終わりに決めていた、
今回ここに書こうとしていたおいらの文章に関する事は「♪」のことでは有りません。

実は、おいら、現実では一切自分の事を「おいら」などと表現した事はありません♪

普通に「俺」です。そして、文章に書く時は「私」です。

では、何で「おいら」で書いているのかというと、、、、、
ネットに書き込みをした初期の頃に感じた、色々な人の書き込みでの
自分を言い表す言葉が「私」や「俺」や「僕」などで、おいらが書き進めるのは
何か違うかな?という気がしてしまったからなのです。

半分会話調の書き込みに「私」を使うと、見知らぬ同士で、丁寧さは感じるんだけど
なんか固いイメージがして、ともすれば優しくなく感じてしまって使いたくなく、
かといって、現実の年齢を考えると様々な世代がいる中で「僕」はありえない、
かといって「我輩」「拙者」なんか使うともう特定の趣味を持つ人みたいでやだし、、、。
「俺」を使うのは悪くは無いんだけど、ヤフーの掲示板だけ使っていた頃、
「オレ」って使っている人の文章を見ると、なんか横柄に感じたりしたし、、
実際、一見やわらかく見える「俺、気にしていませんから。」なんて書いた文章も
実は書いた本人より相当年上の人に向かって書いてたりすると、なんかすごい
上から目線であんまりいい印象を受けないし、、、。
そんな中、前回の記事にも書きましたけど、今でも書き込みをしている
「オフ会の無いトピ」のトピ主のびけさんが使う「おいら」。
そう、実はおいらの「おいら」は実は彼の使う「おいら」を拝借したものでした♪
彼の文章はとてもやわらかく、自分の事も「おいら」を使う事でうまく表現していて
嫌味が無いので、びけさんには真似は悪いと思いながらも無断借用している、、
という次第でして♪
まあ、だから、びけさんが「使うの止めて」と言えばやめます♪けど、、、
いわないのであれば使わせてくださいね。♪

さて、この自分を言い表す言葉の話には、この後、つながりがあります♪
ネットに書き始めて一年ぐらいのしばらくは、「オフ会の無いトピ」だけの
書き込み参加でしたが、しばらくしてハ-レーダビッドソンの掲示板もあることを
知り、新たな書き込みの場として、どこかのトピに書き込もうとしたのですが、、
なんかおいらがハーレーに乗ろうと思った切っ掛けになった
友達のバイカーグループのような雰囲気のトピが無く
「俺は74年のFLに乗っています。旧車好きの人、よろしくお願いします。」
とか書いた後に同じような旧車に乗っている人のコメントには反応するけど
新車乗りには反応しなかったりとか。パーツの話しかしなかったりとか。
「ハーレー乗りの挨拶に敬語はいらねえ!・・・」とか、荒い言葉を使うのが
ワイルドだと思っているベクトルの偏った方々のトピとか、、、、、
大抵おいらがネットの世界で嫌だなと思う人が自分を表現するのに
多かったのが、「俺」か「自分」。 なのでこういう方々が来なさそうな雰囲気で
そうじゃない書き込みの場として自分がトピ主として立ち上げたトピックも、、
あまり書き込んでもらえなく。。そのトピを〆ようと決意した時に、
そのトピの少ない参加者のひでじいさんに、
「ジジさん、MIXIをやりませんか?」とお誘いを受け、、、
おいらの書き込みは、「オフ会の無いトピ」と「mixi」になるのでした♪
しかして、道交法~~とハーレーのトピとで、ネット書き込みのダークサイド?
の面を教わって、、
おいらは、少しづつネットの書き込みを普通に使うようになっていきます。
丁度、今から、5年前の事でした♪   チョン!

ってな感じで、今回はここまでの回想でおいらのリハビリを終了~~♪


ところで、、、、あれ?アメーバの書き込みの下にFacebookに投稿ってある♪

えーっと、mixiがTwitterと呟きが連携していて、アメーバがfacebookと連携して
、、、、、、    ああああ、twitterとFacebookがまだ覚え切れていないのに、、、
どんどんと絡み合って、、分からなくなる~~~!!
まだ、スマートフォンも使った事が無く、よく分からないのに~~~!!
こうして、おじさんになっていくのか!!そうなのか?  そうなのか?

最近、少し、ブログへ書こうとする気力が落ち気味である。

そんな時は、原点に返ろうか。
また書く気になる 切っ掛けになるかも知れない♪


おいらは、元々、ウエブは覗くのが専門で、
自分が、色んなところに書き込みをしたり、
ましてやブログを(2つも)するなんて 思いもしてはいなかった。
何より やり方がわからない上に、目的が見当たらなかったのだ。

そんなおいらが、ウェブで書き込みをする切っ掛けは
こんな事からだったんでしたっけ・・・・・・。

それは、7年前の正月、
奥さんとバイク2台で石神井公園駅前のスーパーで買い物をしようと、
バイクを止める為に駐車場を探した事が始まりなのですが、
自動車用、自転車及び50CCはあるのですが、大型バイク用は
見当たらなかったのでした。
そんな時は、地方都市の駐車場で、交渉して車用の料金を払って
例え、管理人が渋っても、税金は軽自動車と同じなんだからさ、って、
強引に説得して、しばしば止めさせてもらえた事を思い出し、
同様に車用の駐車場に車と同額料金を払う事を決めて入ったのでした。
ところが、場内に入ってしばらくすると、、、、
「バイクの駐車はご遠慮下さい。」とのアナウンスが。
まあ、毎度の事なので管理人に車料金を払うからと
交渉しに行ったのですが、管理システムが車のナンバープレートの
識別なので前にナンバーの無いバイクは対応できないとのこ事。
・・・あ、書き忘れましたが、
この駐車場はこの当時、まだ新しく出来たばかりの区営の駐車場です。
んで、この頃は道交法が改正されて駐車違反が厳しくなった時です。
そんな背景で、おいらは駐車場の管理人に「陸運局のある区の
区営の駐車場のインフラがこんな事も想定していなくてどうする!?」
と食い下がったのですが、まあ、高齢者事業の雇われの方・・
マニュアル対応のみの「出てってください。」オンリーの対応でした。
こういう決定権の無い人と話しても時間の無駄なので、仕方ないと思い
出て行くことにしたのでした。
管理人はホッとしたように「ソレでは手動操作でバーを上げますから、
上がったら 1台ずつゲートを通って下さい。」と指示を残し、
管理室に帰り、場内アナウンスで
「マニュアルで、バーを上げましたから、1台ずつどうぞ」
と告げたのでした。
先ずは奥さんが先にゲートを通過。続いておいらがゲートを通り過ぎる
ちょうどその時、なんとゲートはおいらの顔めがけて降りてきたのでした。
其の後の光景は、、メットのシールドは外れ、ゲートのバーは折れ・・・
バイクは転倒しなかったものの、タンクの上には血がポタポタと。
痛みでよく聞こえなかったのですが、どうやら、おいらの左小鼻が
かなり千切れていたようで、皆大丈夫か?と言っていたようなのですが。
・・・・・・・・
とりあえずバイクをそのまま、そこに置き、救急車を呼び救急病院で
5針縫って、数時間後、再び其の駐車場に帰ってきたのです、、。

そして、事故後、実況見分に来た警官が再び来て被害報告を
書くため本署に行く事を進められ、再びバイクをそのままにして、
本署までは近いので、歩いて行ったのですが、、、、
行った先、おいらの目の前を 通りすがりの何も知らない警官が、
「おまえ、何かやらかしたのか?」と、ゾウリムシ並みの洞察力で
放った言葉がまた悔しく、元から イマジネーション力の低い公僕の
集団がさらに嫌いになり、まじめに、違反しないようにした挙句が 
この様で、被害報告なんて、ものの役にも立たないと思いながらも、
文句言うにも、やる事はやっておかないと文句も言えないと我慢して。

とにかく、悔しさや憤り感は消えないまま、バイクを取りに戻っても、
ゲートバーの操作の仕方を説明して、自分には非が無いと
言おうとしているのか?管理人に、
「結局5時間も其の駐車場に置く羽目になったのだから、
金を取って1時間でも止めさせた方が良かったんじゃないか?」
と嫌味を残しても、、、、、、結局はまた、バイクに乗っている限り、
おいらだけじゃなく、他のバイク乗りにも、こんなトラブルはあるんだろな?
おいらが怪我した事は もう見る事も無さそうなあの被害報告書と
一緒に只の過去の事実になるんだろうか?と考えると
このままでは!もうひとつ何かしないと。と気が済まなかったのです。

そんな時に、ヤフーの掲示板の書き込みテーマに
「道交法改悪について(もうタイトルは忘れました♪)」みたいな
トピックスがあるのを見つけて、ようし、ここに書き込もうと思ったのでした。
また、同じバイク乗りの人にも聞いてもらいたくって、比較的大枠な
バイクカテゴリーのトピックスの「オフ会の無いトピ」という所を見つけ
ここにも♪と。
そして、始めてIDなるものを所得して、書き込みをしたのでした。

これが、ウェブに書き込みを始めた最初です。
結局、怒りからだったんだね。おいらって。。。

その後、「道交法~~」「の方は書き込みが荒れて、
おいらの書き込みは続ける気がしなくなったので訪れる事は無くなり、
たぶん遠の昔に消滅している事と思われますが、、、、♪

「オフ会の無いトピ」の方はというと、、、
、、、今なお、書き込みさせていただいております♪
長い事お世話になっておりますm(_ _)m

結局、最初の書き込みから、しばらくは このヤフーの掲示板以外に
書き込む気は無く、3年余りは この状態でした♪

さて、怒りからは分かったけど、、、、
そんなに日々、無理に怒るモンでもないし。。。

もう少し、続けますか、、、次回へ。


毎度おなじみ、物を作る おいらはこちらなのさ♪

さ~てさて、
こんな事を書くと嫌な奴と思われるかもしれないが、、、、?
まあいいか♪ そんなに いい奴でもないから♪

先週の土曜日の午前中、ある展示装置の試作をしていた時のこと。
「コイツはレンズが無いと出来ないな。」
「しかも、結構小さい凸レンズがいる。こりゃ、
さっさとハンズに行ったほうが良い♪」
と判断して、作業も途中にすぐさま出かける用意。
試作を見せる期日も迫っていた為に休日に
出勤して作業していたが、天気も良いし、
少し体のために自転車で出かけるか♪
という事で 練馬区の端っこにあるおいらの会社から 
池袋のハンズまで出かけたのでした♪
車通りの少なさと 高低差の少ないコースは 
一度 石神井公園駅を通り 
千川通りに出て江古田から立教大学の裏側を抜ける
コースが 早いし 楽だし ってんで
よく通るのですが、、、、。
江古田駅を過ぎた辺りで、前にゆっくりしたおじいさんの
自転車を抜けずに、速度を 落としたため、
ギアをローに落としたのですが、、、、あれ?

チェーンが外れちゃいました。  

この自転車でチェーンが外れたのは始めてなのですが、
変速機つきの自転車では、 チェーンが歯車とタイヤのスポークとの
間にはまり込む事は よくあることなので、
今までの自転車同様、チェーンを歯車に軽く引っ掛けて 
ペダルを回して掛け直そうとしたのですが、、、、、。
あらら、結構深くはまり込んで外れない。
歯車とスポーク側のプラスチックの保護の間に
がっちりはまり込んでいる。
まいりましたね。。。。ハンズまで行って、
レンズを買ったら帰って試作しなきゃならないのに。
とりあえず走れるようにしないとな。 まあ、どうせ直ったにしても 
また、チェーンが外れて 同じ様にはまりこんだら面倒だから、
このプラスチックの保護を割っちゃって 隙間を広くしておけば、
この行き帰りは何とかなるだろうし、隙間が広くなれば、
今、はまり込んでるチェーンも簡単に取れるだろう♪

などと思いながら 自転車を転がし、
一番近くにあった自転車屋さんに入ったのですが、
あいにくとこの自転車屋さんの店内では、すでに先客がいて、
パンク修理の最中でした。
それでも、おいらの中ではさっき考えていたように、
プラスチックの保護を割っちゃえば 5分もしないでチェーンは取れる
だろうと思っていたので、少し、急いでいる旨を伝えて
出来ないかと聞いてみると、
「コレは、簡単に外れないよ。車輪を外さないと無理ですよ。」
との答え。待ってもらえないかと言われたのだが、、
パンクの修理と自分の修理を待つ時間は 勿体無い。 
何より、やっぱりおいらの中では簡単に外れると思っている事。
そこで 失礼とは思いながらも
「お金は支払いますので、工具をお貸しいただけませんか?」
と訊ねたら、「工具は貸せません。
お急ぎでしたら、この先にもう一軒自転車屋が有りますので」
とやんわり断られた。
まあ、仕方が無い。よりによって、おいらの会社と池袋の中間地点の
ような所での難儀だから、少しでも急ぎたい。
結局その先の自転車屋さんに行った。

さて、次の自転車屋さんには幸い先客はいない♪
こちらのお店の人にも同様に症状を伝えたが
「こいつは車輪を外して・・・・」と同様な回答。
まあ、仕方ないか、と思いつつも 
どれぐらい時間がかかるかと聞いてみたら
「まあ、30分ぐらいでしょうか?」と答えるので
さっきの自転車屋さんでの時間ロスを入れて
も結構時間を消費しているおいらは、とうとう 
「その、プラスチックのカバー割ってもいいんで
それで、チェーン取れませんかね?
それで取れてもお支払いしますから。」
と言ってしまったのだが、
それでこの自転車屋さんの顔が変わった。。。。
「無理ですよ!外れません!
それにコレは はまり込まない為のカバーなんですから!
・・・どうします?直しますか?」と憮然とした顔と口調で聞き返すから、
まあ、ここで、 また次を探すのも面倒なので、
心では ( はまり込まない為のカバーとギアとの間に
はまり込んでんだから、もうすでに意味ない部品じゃん。) と思いながらも、、
「それで、お願いします。」というより他にありませんでした。。
その自転車屋さんは、終始憮然としながら、
車輪を外し、チェーンを外し、一様に戻してから
ギアーを動かし調整してみせてから、
おいらの「ありがとうございました。助かりました。」 という社交辞令にも
反応せず「2000円になります。」と無愛想なまま、お金を請求したのでした。
おいらは、客の要求よりもそんなに自分のプライドが大事かね?
と思いながらも、 まあ、急いでいるのと面倒は起こしたくないので
そのまま店を後にしたのでした♪

さて、そんな事があってから、昨日の台風到来の日。
会社に行く前に 会社からは一駅隣にある鍼灸院に行ってから 
会社に戻る事もあって、 台風が来るのは分かっていましたが、
午前中の早い時間なので 自転車で移動する事にしたのでした♪
その、鍼灸院に向かう上り坂での事、 少しきついのでギアをローにした時、
 ガチャ! っという音とペダルのロック!
ああ。。。またあの同じチェーンのはまり込み。。。
まあ、まだ、自転車屋も開いていないのと 鍼灸院に行かなきゃ行けないので、
自転車の修理は鍼の後、という事にして、駅前の 自転車置き場に
自転車を置き、とりあえず、鍼に行ったのでした。
鍼も終わり、自転車置き場の前にある、自転車屋も開店していて、
其の店に 恐る恐るチェーンの外れた自転車を持ち込み、
店員さんに4日前の出来事と 実は自分も機械をいじる仕事をしていて、
こう考えているから、一旦、先ずはプラスチックの
カバーを割ってもらってくれないか。それなりのお支払いはするからと、
伝えてみた。 その自転車屋さんも了解したかのように 
おいらの自転車をかかえて作業台に乗せたのだが、
「また、前と同じ様に車輪外して2000円ぐらいかかりますよ♪」って言うから、
おいらはもう、コミニュケーションを諦め 
「あ、ご相談にのって頂き、ありがとうございました。
おいら、チェーンがはまり込む度に2000円ずつ払うような 
お金持ちじゃないですから、 自分で直します♪」と 朗らかな表情で
この理解力なら伝わらないであろう棘のある言葉を残し、
会社まで時折吹き付ける台風の予兆のような激しい雨の中、
漕げない自転車を 一駅分先にある おいらの会社まで押したのでした♪

さて会社についてから早速、工場からマイナスドライバーと
ハンマーを用意して、 マイナスドライバーを例のプラスチックカバーの
ヘリに当ててグリップをハンマーで叩く。
プラスチックのカバーは1分もせず、ばらばらになって車軸から姿を無くした。
すると、はまり込んだチェーンはギア(スプロケット)の裏の隙間が
広がった事で、 マイナスドライバーで こじ出すと簡単に車軸部から外れた♪
再びチェーンを架けるまで5分♪ おいらの思ったとおりだった♪

だが、なんか、ペダルを回しながらギアを変速すると様子がおかしい?
また外れそう??
大体、あの最初に外れた日以前は、外れそうな動きは無かった。
よ~~く見ること5分。わかった。変速機の位置がおかしい。
理屈に合っていない。
どこが原因か探す。2分後。
ある調整用のネジの向きが おかしい事に気付く。
この向きでは調整できない。そこで、ネジを外し、
金具をハンマーで叩き、正しいと思われる
位置に直し、つぶれたネジのタップを切りなおし、
調整ネジ(緑色)を再び取り付ける。 調整が効いた♪
再度、ペダルを回して、ギアを変速してみる。綺麗に1速から5速まで動き、
外れそうにはならない♪ここまでで3分。
合計、修理しだしてから、完了まで15分だった。
しかも原因まで見つけて。 たったコレだけの事だったのだが、
おいらの受けた苦労からすると 自転車屋さんに一言、言いたくなる。

さて、ここから思い上がりと思われようがあえて書こう。
悪いが、自転車屋さんがどれだけプロとしてのプライドがあろうが、
自分の技術に自信があろうが おいらから見れば 
「出来ないものは 出来ない人」 なのだ。
技術屋の姿勢レベルを 学生に言い換えるならば、 おいらは、、
色んな方面から物が見れて自分で答えを導き出す大学生だとすれば
この少ない時間で出会った自転車屋さんは 先生の御言いつけ通りにしか
答えの出し方を知らない小学生のようなものだと 例えられよう。
言い方は失礼極まりないと思うが、ソレぐらいの差を おいらは感じる。
一応、社会人として、わざわざ、こちらから直接そうは言いにいかないが、
あちらに、聞く姿勢があって、聞かれれば このマンマ答えましょう♪

でも、このおいらが感じている技量の差を、
多分 この自転車屋さん達には 分からない。
高学年が低学年の授業は分かるけど、低学年が高学年の授業が
分からないのと同じようなものだからだ。
おいらは、大学を卒業して、いっぱしの社会人になったつもりで 
働きだしたら あらま。
先代の社長に、丁稚奉公が説明もされず自分の作り出すものを
かたっぱしから否定され続けるような言葉を、 十数年以上 
意味もわからず聞き続け、性根が屈折しまくるほど 向かい続けて、
気がつけば、1品物の機械や装置を あっちこっちの地方に作り、
故障すれば 限られた時間内で、 実は故障の原因が 
いやだけど、自分の失敗のような箇所だったような事を認めて、
答えを 見つけて一応の結果(お客さんの求めている答え)
を出さなければならないような、そんな経験を其れなりにしてきた。
でも、彼らは数をこなし、利益を得る為に ある程度マニュアル的な
仕事の仕方をしているので手間になったり、利益の無い故障なら
「●×はこうしないと駄目だよ」とか「部品交換したほうが安いよ」とか
言う魔法の言葉で 生計と技術のバランスをとってきたのであろう。
その為、おいらが子供の頃の まだ自転車は高価なもので、
簡単に買い換えられないので修理して使っていた頃の自転車屋さんより、
数段、考える力と修理する姿勢と技術が退化した。
安価に自転車や自転車の部品を作れる事が、
自転車屋さんの修理への姿勢と考え方と技術を落としたのでしょう。

でも、おいらに汲み取ってもらって書かれる技術力の自転車屋さんて、
どうなのよ?
奮起して自分の間口を広げて精進して欲しいものですが、、、

まあ、でも、おいらもまだまだ、知らない事は当然、沢山あると思っている。
本当にそう思っています。教授って言わなかったのもその辺から。♪
だが、今回登場した自転車屋さんは自転車の事
(そうカテゴライズするから問題なのだが) は自分の分からない事は無いし、
素人が分かる事は無いと思っているようだった。
ある日突然、自分の隣に 全然 別の見方があることを
教えてくれる人が来ているとしても 耳を傾ける姿勢がまったく無い♪
せめて、おいらが技術的なことを 口を出す出さないは 置いておいても、
お客が、今、何を求めているのか?と言う事ぐらい重視して欲しいものだ♪
おいらは今回、「 とりあえず池袋に行って帰れる自転車にしたかっただけで
チェーンが外れてもまた歯車に掛け直しやすいようにしておいて。」と
終始、そう言っていたつもりなんですけれどね♪
日本語が通じなかった?。。。

んで、今はギアをガチャガチャ変えても外れないですね~~♪

あ~~すっきりした♪

ところで、 
万が一コレを読んだ登場人物で無い自転車屋さんがいたとしても、
どこかの国の人達が、実は明らかにオイタをした自分の同胞を
援護するあまりに、「あいつ、われわれすべての敵、仲間馬鹿にした。」
みたいなことは~~~
・・・無い事を信じています♪


さてさて、中途半端な技術でも、色々な所へアンテナを向けて
失敗しても 作ることを止めないおいらはこちらなのさ♪

更新がなかなか出来ませ~~~ん♪
前前回の記事でブログネタ自分発信!トーナメント って作った
って書いたけど、
いざ蓋を開いてみると、、、おいらのブログは早々に敗退した。

どうやら、世間的には自分からネタを発信するというのは、
おいらのもうひとつのブログ のような事ではないらしい。
・・・・納得は出来ないがそういうことらしい。
ブログを書くことよりも、書く前の段階に主体を置くことでは
無いようなのだ。

どうやら、おいらはブログに対する姿勢を変えないと
世間から浮いているように感じるのだが、、、、、
かといって、迎合するつもりは毛頭 無い。
偏屈だとは重々承知している。
ただ、少しコミニュケーションのツールとして期待しすぎて
いたのかもしれないようだ。
それは、漠然とだが、ず~~っと 感じてはいた。

だが、レスポンスの無いものを書くほど、
自分の作るものが自慰的な物ではないと思って作り、
そいつをブログネタにしているつもりも無いので、
その辺の バランスが難しそうだとは思う。
まあ、少しコレからを考えよう。

おいらが、おいらではなく、ある特定の存在だったら
もう少し、ネタに拘らずにただ思いついた事を更新しても
間つなぎになるんだろうけど、、、、

まあ、いいか、このブログはそんなのかもしれない♪
と考えておこうっと♪

しかし、今、仕事が細かく絡まっていて、個人的な
物作りが更新できないんだよな~~。
近々 なんか もう少し ・・・気楽に書くことにしよう。


さてさて、つくづく人様とコミニュケーションすることが、
物を作る事より いつも いつも 難しい。
と思う  おいらなのでした♪(今日のわんこ風〆)









最近の憤り まとめ♪

テーマ:
最近の憤り。    以下、箇条書きです♪

●おばさんは自分の都合で歩行者と車両に変化する。

どういうことかというと、皆さんご存知の通り自転車は「車両」です。
当然、通行区分は左側走行。
おいらは、バイクや車、自転車、全ての車両を乗るので、
まず、車両区分を守るのですが・・・・・
おばさんは、多分歩きと自転車は「歩き」なんでしょうね、、、。

あからさまに、右端を走ってきて左側を走るおいらがどかないと
訝しげな目で見る、、、。中にはブレーキをかけて止まって
さも、「危ないじゃない!」というぶっちょう面をこちらに向ける。

子供を乗せていれば全ての免罪符を手に入れたような顔をして
(左側を走る)自分に向かってくれば、まるで、
「あんたは 思いやりの無い人ね。」と言いたそうである。

さらには、並んで、ハマーより広い横幅で走ってくる。(学生もね)

・・・・・自転車にも 免許を作ろうぜ。


●人に物を頼む時。
「~~~を、お願いします。」と頼む場合。
大抵、頼むくらいだから、基本的に自分の専門外がほとんど。
かじった程度なら、頼んだ事で頼まれた人の負担{時間、金額
技術力、知識)などが想像ついて無理なことは言えないのが
おおよその常であるけど、、、
ただ、必用なのでまる投げで頼む人は、平気で無茶を言ってくる。

人に物を頼む時は 少し自分が何を頼んでいるのか、知識ぐらいは
頭に入れてから お願いしましょう。


●人に物を頼む時2.
だから、民間で中小企業で働いたり、個人経営で働いたり
大手でも末端で働いたり、農業・漁業で働いたり、、、、
して糧を得る、生活をしてみてから 増税の話をしましょう♪よ。

昔じゃないよ、今だよ。景気のいい時に働いてた苦労話なんて
聞いていないよ。内閣の皆さん♪

なにより、もう少し自分たちの足元を
見回してみて、改める事から始めてもいいと思うのですが?


●創作と編集の違い。
今、大多数の人は 編集作業で生み出されたものでも、
創作物として扱っている。と思う。
編集作業で産出されたものは、独創性が無い事を認識して
発表されたものはまだ、その作業者のオリジナリティーが
存在するとおいらは思うのだが、
編集作業であっちこっちから切り取ったものを再構築した
だけで「これが、俺のオリジナルだ!」と発言する人には
なんのオリジナリティーも感じない。
まして、其処に真似が入っていたら目も当てられない。

変だと言われても、自分でほとんどを手がけたものを発表する
人を応援したい。


物を作っている おいらはこちらなのさ♪
こちらにも足を運んで下さいませ♪
只今日本ブログ村のトーナメント 参加中です。
お久しぶりです。

日本ブログ村のトーナメント のYouTubeトーナメントと
云う所においらのもうひとつのブログこの記事
参加させてみた。

少しfでも多くの人に見てもらう方法かな?と思ったからだ。

   が!

他の参加者の記事を見ると???
なんだよ、自分で作った動画とか、自分で撮った映像とか
じゃなく、どっかから持ってきた動画のリンクを貼ったもの?
じゃない!?????
それは、トーナメントで比べちゃ駄目でしょ?
ミュージシャンのプロモとかはプロの製作者がお金を貰って
お金をかけて作った物。
それは、例えるなら、雑誌のモデルオーディションの写真選考に
堂々とプロのモデルの写真を使って自分の名前で出しました♪
みたいなことじゃないのかな?
それなら、ブログ村のトーナメントなんかじゃなくて、
YouTubeのコメントに書き込みを増やせばいいじゃない?

まあ、いいや。
今の人達が見ていたり、聞いている音楽はオマージュと称して
コラージュや模倣やサンプリングがいたるところですからね。
社会的な風潮なんでしょうかね?

んでも、
頭に来たから、昨日ブログネタ自分発信!トーナメント って
作ってみたものの、、、

なんかな~~?? 
まあ、もう少し、きつい禁止(評論・紹介は除外)なんてのを
文面に付け加えようと思ったけど、良識に期待したのだが、、
ま、しょうがない♪皆がソレで良しなら、
やっぱり、おいらは異物って事なんだろうし♪

まあ、高い評価が欲しくてエントリーしたわけではなく、
正直、もう少し共感できる人が増えたらな~~♪
と思ったんだけど、、。

ここまで読んで、おいらの感じに賛同してくれる人は、
お暇な時にでも、見比べてみてあげてください♪
そして投票してあげましょう♪
あ、おいらにじゃなくても いいですよ♪

ちなみに、この画像はおいらが元ネタ(サンプリング)
以外は加工しました♪

Zizytopの川を下りない鮭もいるのさ(仮)-大きい発信

なんだ、おいらだってしてんじゃん♪

だって、こんなシーンは撮りたくても無理なんだもん♪


物を作っている おいらはこちらなのさ♪
こちらにも足を運んで下さいませ♪