売春をあっせんしたとして、警視庁保安課などは3日までに、売春防止法違反容疑で、東京都目黒区大橋、派遣型売春クラブ経営者の松下道則容疑者(31)ら13人を逮捕した。
 同課によると、「芸能プロダクション直営店」をうたい文句に約200人の女性が在籍。2年間で約2万7000人の客を集め、約10億4000万円を売り上げており、派遣型では最大級という。
 全員が容疑を認めているという。
 逮捕容疑は3月18日から5月23日の間、渋谷区内のホテルに23~27歳の女性4人を派遣し、35~49歳の男性客に引き合わせて売春をあっせんした疑い。
 同課によると、松下容疑者らは約2年前から高級デリヘル店と称し、「イノセント」「雅」などの店名で営業。ホームページでは、モデルやタレント事務所の女性らが在籍していると宣伝した。
 目黒区内のマンションに電話を設置して受け付け、渋谷区内のマンションなどで待機する女性を送迎。120分で5万~12万円のコースがあり、55万円を支払った客もいた。1カ月の売り上げは約4000万円に上ったという。 

【関連ニュース】
派遣型売春クラブを経営=容疑で3人逮捕
大学生ら3人を逮捕=女子高生に売春あっせん
家出少女に売春あっせん=「神待ちサイト」で6人泊める
女子中生に売春あっせん=容疑で32歳主婦逮捕
検察官が遅刻、不在のまま判決=裁判官気付かず、再度言い渡し

大きな目を潤ませ、辞任の理由は「普天間の混乱」と「政治とカネ」(産経新聞)
民主「想定外」「満点だ」 参院選へ立て直し 野党、衆院解散求める(産経新聞)
日米密約文書 情報公開法施行前に破棄の可能性 岡田外相(毎日新聞)
県立受験やめれば合格させる 愛媛の帝京第五高、30年前から(産経新聞)
雑記帳 東尾さんらに ベスト・ファーザーin関西授賞式(毎日新聞)
AD