パーク24は、荒川区から用地を借り受け、区役所の来庁者用駐車場を新設、タイムズとして4月下旬からサービスを開始する。

荒川区の本庁舎耐震改修工事に伴い来庁者駐車場のスペースが減少することから、区の保有する用地を民間事業者が借り受けるもので、駐車場新設による駐車スペースの確保と来庁者、一般利用者への利便性の向上を図る。

荒川区が実施したプロポーザル方式による公募で、電気自動車の充電スタンドの設置や、クレジットカード・電子マネー決済、カーシェアリングの導入など、利用者への高品質なサービス提案、地方自治体の来庁者駐車場の管理・運営実績などが評価され、同社が選定されたとしている。

民間駐車場の運営ノウハウを活用した用地貸し付けによる来庁者駐車場の運営事例は東京23区内では初めて。

同社は今後も各自治体に効率的な駐車場運営を提案し、利便性の高い駐車場サービスを提供する方針だ。

駐車料金は、8時00分から22時00分が30分100円。22時00分から8時00分までが60分100円となっている。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
ソフトバンクとオリックス、カーシェアで協力へ
荒川区でEVシェアリング開始
長崎エビッツ、74台のEVをレンタカーに
パーク24、川崎市の市区役所駐車場でサービス開始
パーク24、町田市役所の駐車場運営を受託

【日本の議論】永住外国人が急増する背景とその実態(産経新聞)
貴金属店窃盗、男を再逮捕=大阪市内で1500万円相当-府警など(時事通信)
脳腫瘍克服 日大三エース 「野球がやれた」 選抜高校野球(産経新聞)
<立川談志さん>13日に復帰(毎日新聞)
日本医師会で配達の花発火=けが人なし、脅迫容疑視野に捜査-警視庁(時事通信)
AD