音楽(ロック・ポップス) ブログランキングへ


にほんブログ村

Disk Gallery314 ①font>

The Rolling Stones

Last Time
Satisfaction






r0


The Rolling Stones(ザ・ローリング・ストーンズ) は、1962年ロンドンで結成。、ブライアン・ジョーンズ(G))、イアン・スチュワート(K)、ミック・ジャガー(VO)、キース・リチャーズ( G)、後にビル・ワイマン(B)とドラマーのチャーリー・ワッツが参加した。翌1963年チャック・ベリーの「カム・オン」をカバーしレコードデビューする。「カム・オン」はイギリスのシングルチャートで21位に入り、ロンドンで初のライブを行う。この後、セカンドシングル、「I Wanna Be Your Man(彼氏になりたい)」は12位、サードシングル「ノット・フェイド・アウェイ(1964)」は、3位を記録した。1964年の初のUSツアーは、アメリカでの知名度のなさを痛感したツアーとなった。ファーストアルバム『ザ・ローリング・ストーンズ』はヨーロッパではチャート1位と快進撃を続けていたが、この年アメリカではビートルズの「I Want To Hold Your Hand(抱きしめたい)」が全米チャートで1位とビートルズ旋風が巻き起こっている最中でもあり、オリジナル曲がほとんどないストーンズに対して、アメリカの聴衆は冷ややかな視線を送っていた。
1965年のセカンドアルバム『ザ・ローリング・ストーンズ No.2』はイギリスでチャート1位となり、アメリカでもチャート5位を獲得。1月、2月に行ったオーストラリアとニュージーランドのツアーが大成功し、アメリカでの再評価機運が高まった。この年シングル「Last Time(ラスト・タイム)」」がイギリス初ののシングルチャート1位に入り、アメリカでも初のベストテン入りを獲得。また、この年の6月アメリカでリリースした「Satisfaction」は全米で4週連続ナンバー1となり、世界的な大ヒットとなり60年代末までチャート1位の座を激しく争うことになる。しかし、69年リーダーのブライアンジョーンズ突然の死、そして翌70年ビートルズの解散によって、ロックシーンは大きく変化していく。
AD