• 10 Jan
    • DG411 80年代を彩ったクリスチャンポップシンガー“Amy Grant”

      font size="4">音楽(ロック・ポップス) ブログランキングへにほんブログ村Disk Gallery 411Amy GrantThe Next Time I FallBaby BabyAmy Grant(エイミー・グラント)は1976年にデビューしたコンテンポラリークリスチャン・ミュージック(日本ではゴスぺル)を専門に歌ってきたアメリカのポップシンガー。翌77年アルバム「Amy Grant」でレコードデビューし、「My Father's Eyes (1979)」、「Never Alone (1980)」とコンスタントにアルバムをリリースする。1982年発表の「Age to Age」は、100万枚のセールスを記録し、翌年のグラミー賞ではベストコンテンポラリー・アルバムに選ばれる。1986年には元シカゴのピーター・セテラとのデュエット曲「The Next Time I Fall」が全米1位の大ヒットとなり、全米はじめ世界的に知られるようになる。1991年にはアルバム「Heart In Motion」に収録された「Baby Baby」が全米1位、UKチャートでも2位を獲得し世界的にヒットする。

      61
      テーマ:
  • 08 Jan
    • DG 410 イギリスにロックの種をまいた悲運のロックンローラー

      font size="4">音楽(ロック・ポップス) ブログランキングへにほんブログ村Disk Gallery 410 Eddie CochranSummertime BluesThree Steps to HeavenEddie Cochran(エドワード・コクラン)は、1955年高校を退め、「リチャード・レイ&シャムロック・バレー・ボーイズ」のメンバーとなるが、同郷で同姓のハンク・コクランとコクラン・ブラザースを結成する。この後3度の録音収録とシングルをリリースするが不調に終わり、カントリーにこだわるハンクとの折り合輪図わず、グループは翌56年解散する。ソロのギターリストとなったエディは最初のソロシングル「Skinny Jim」をリリースする。1957年レコード会社「リバティ」から「Sittin' in the Balcony(バルコニーに座って )」を発表。エディ初のヒット曲となる。1958年、後にエディの最大のヒットとなる「Love Again/Summertime Blues」発売。リリース当初反応は低調だったが、DJや音楽レビュアーがB面の「Summertime Blues」を取り上げ出すとたちまちだUSチャートで8位に上昇する。1960年、初の海外ツアーとなったイギリスでの公演を終え、ロンドンに向かう途中、エディを乗せたタクシーが道路壁に激突。同乗の4人は無事だったが、車から放り出されたエディは頭を強打し翌日死亡した。最後のシングル「Three Steps to Heaven」はアメリカでホット100にも入らなかったが、イギリスでは事故後、その報道とともに大ヒットしチャート1位を獲得する。

      55
      テーマ:
  • 06 Jan
    • DG409 フェイ・ダナウェイも愛したブルースロックの俺たちに明日はない!

      font size="4">音楽(ロック・ポップス) ブログランキングへにほんブログ村Disk Gallery 409The J. Geils BandAngel in BlueMust of Got Lost]The J. Geils Band(J・ガイルズ・バンド)は1967年、ギターのJ・ガイルズを中心にボストンで結成したブルースロックバンド。1970年に「The J. Geils Band 」でレコードデビューし、R&Bを基調にしたロックンロールサウンドは「アメリカのストーンズ」と呼ばれた。ガイルズ・バンドが全米で知られるようになったのは1975年のシングル「Must of Got Lost」が全米でヒット。この時期ヴォーカルのピーター・ウルフが女優フェイ・ダナウェイと結婚したことも知名度を上げるきっかけとなった。80年代に入るとアルバム『Freeze Frame 』からシングルカットされた「Angel in Blue(堕ちた天使)」が全米1位の大ヒットとなり、アルバムも全米1位を獲得する。さらに、セクシーな音楽ビデオも話題となりその名は世界に知れ渡る。1983年にピーター・ウルフが脱退。アルバム『You're Gettin' Even While I'm Gettin' Odd』も低調で1985年に活動を停止する。その後、単発のツアーなどで幾度とメンバーが結集したが2017年J・ガイルズが亡くなり終止符を打つ。

      53
      テーマ:
  • 18 Dec
    • DG408 ブリティッシュロックを総括した 20世紀末最強のロックバンド

      font size="4">音楽(ロック・ポップス) ブログランキングへにほんブログ村Disk Gallery 408ColdplayParadiseChristmas Lights YellowColdplay(コールドプレイ)は1997年にロンドンで結成されたロックバンド。2000年のデビュー・アルバム『Parachutes(パラシューツ)』とシングル「Yellow」が大ヒット。アルバムは全世界で約900万枚を売り上げる。2002年のセカンド「A Rush of Blood to The Head(静寂の世界)」、2005年のサード「X&Y」は1000枚以上のメガセールを記録する。2008年にはブライアン・イーノをプロデューサーに迎えた4枚目のアルバム、『Viva la Vida or Death and All His Friends(美しき生命)』は1100万枚のセールスを記録世紀末から21世紀にかけてイギリスを代表するバンドの地位を確立する。

      71
      テーマ:
  • 11 Dec
    • DG407 セックス拒んだ 70年代最後のパンクロッカー

      font size="4">音楽(ロック・ポップス) ブログランキングへにほんブログ村Disk Gallery 407 Richard HellLove Comes In Spurts CBGBs 1977 Richard Hell(リチャードヘル)は、1972年にトム・ヴァーレイン、ビリー・フィッカの3人でザ・ネオン・ボーイズ結成する。翌73年にはテレヴィジョンにグループ名を変更し、ニューヨークを拠点に活動を始める。その後ニューヨーク・ドールズを脱退したジョニー・サンダースとハートブレイカーズを結成したが、サンダースと音楽的亀裂が生じ、結成1ヶ月後で脱退する。この頃、ニューヨークに滞在ていたマルコムマクラレンから「セックスピストルズ」結成への、メンバーとして誘われるがヘルは断る。1976年、リチャード・ヘル&ヴォイドイズを結成する。1977年1’stアルバム『Blank Generation 』をリリース。各音楽師より高い評価を得る。しかし、ヘルはドラッグ依存症にかかわり、新作に取りかかるが完成は大幅に送るセカンドアルバム「Destiny Street」が出たのは1982年。大きな話題となったが時代はパンクブームが下火になりレコードセールスも低調だった。1984年、ヘルはソロアルバム『R.I.P』を発表後、音楽活動から遠ざかる。その後文筆業、俳優業など多方面で活動。1992年にはソニック・ユースのメンバーとディム・スターズを結成するなど、一時的に音楽活動にも復活する。

      75
      テーマ:
  • 09 Dec
    • DG406 パンク台頭で消えかかった最強メタルロックのレジェンド

      font size="4">音楽(ロック・ポップス) ブログランキングへにほんブログ村Disk Gallery 406Black SabbathParanoidIron ManSabbath Bloody SabbathBlack Sabbath(ブラックサバス)は、1968年にオジー・オズボーン(vo)が中心になって結成したレッド・ツェッペリン、ディープ・パープルと並ぶイギリスのハードロック・バンド。1970年、アルバム『Black Sabbath(黒い安息日)』でレコードでデビュー。同年2ndアルバム『Paranoid』のタイトルナンバー「Paranoid」が大ヒット。同アルバムも全英チャート1位を獲得する。その後、1975年発表の6thアルバム『サボタージュ』まで、全英・全米ともにアルバムチャート上位にランクイン。特に5thアルバム『Sabbath Bloody Sabbath(血まみれの安息日)』までの作品が、いずれも全米で100万枚以上の売り上げを記録した。70年代の後半にはパンクブームが起こり、サバスの人気は下降していく。特に、重度のアルコール依存症だったオズボーンは8枚目のアルバム「Never say die(1977)」リリース後、解雇される。

      64
      テーマ:
  • 08 Dec
    • 12.08 JOHN LENNON BEST COVER

      font size="4">音楽(ロック・ポップス) ブログランキングへにほんブログ村1 Ben E. King 2 Hybrid Kids Connie Talbot

      61
      テーマ:
  • 04 Dec
    • “MONEY”を歌った名曲 BEST FIVE

      font size="4">音楽(ロック・ポップス) ブログランキングへにほんブログ村BEST5Cyndi Lauper  Money Changes Everything 1984年BEST4Galantis No Money 2016年BEST3Pink FloydMoney 1973年BEST2Dire StraitsMoney For Nothing 1985年BEST1AbbaMoney, Money, Money1976年

      64
      テーマ:
  • 02 Dec
    • DG405 ハイブリット・スプリットに満ちたフレンチロックの源流「GONG」

      font size="4">音楽(ロック・ポップス) ブログランキングへにほんブログ村Disk Gallery 405GONGDreaming It You can't kill meI Never Glid Before GONG(ゴング)は、1967年フランスで誕生したプログレバンド。GONGの誕生には当時ソフトマシーンのメンバーであったデヴィッド・アレンがフランスからイギリスにツアーで移動しようとした際にピザ切れで入国できなくなりそのままフランスに留まって活動、GONGの原型ができる。翌68年、フランスに5月革命が起こりデビットアレンが学生側に加担するライブを行い、公安警察に追われスペインに逃亡する。69年フランスに戻りバンド活動を再開。1971年にデビューアルバム「MAGICK BROTHER」をリリースする。1971年には2’dアルバム「Camembert Electrique」 を発表し、1972年にはイギリスでライブツアーを行い、大成功を収める。GONGはデヴィッド・アレンを核に時代、地域でバンド名、所属メンバーを変幻自在に代え、パラゴング、プラネット・ゴング、マザー・ゴング、ニューヨーク・ゴング、アシッド・ゴングなどゴング・グローバル・ファミリーとして現在でも活動している。デビット・アレンは2015年、癌で他界する。

      64
      テーマ:
  • 29 Nov
    • DG404 フロイドとともにプログレの創世紀を生きた哲学的ロック

      font size="4">音楽(ロック・ポップス) ブログランキングへにほんブログ村Disk Gallery 404VDDGDarknessA Plague of Lighthouse Keepersstrong> VDDG(Van Der Graaf Generator・ヴァン・ダー・グラーフ・ジェネレーター)はピーター・ハミルが1967年に結成したプログレバンド。哲学的な歌詞がプログレッシブロックの内省的な要素を含むサウンドとして、後のピンクフロイドなどに影響を与えるプログレ創世記のグループである。VDDGは短命でわずか2年で解散。ソロになったピーターハミルはレコード会社からソロアルバムをリリースするが、このアルバムのメンバーはVDDGのメンバーで制作され、再度バンド活動を始める。しかし、1972年にまたもや解散するが、1974年にまたもや復帰する。その後1978年解散、それから24年を経て2004年再結成し、2008年、2012年には来日公演を行っている。 現在まで13枚のアルバムをリリースし、日本でも根強いVDDGファン 根付いている。

      68
      テーマ:
  • 27 Nov
    • DG403 ヨーロッパで大ヒットしたギリシャのサイケロック!

      font size="4">音楽(ロック・ポップス) ブログランキングへにほんブログ村Disk Gallery 403 Aphrodite's ChildRain And Tears It's Five O Clock Aphrodite's Child(アフロディテス・チャイルド)は、1967年にギリシャで結成したロック・バンド。1968年、フランスを拠点にシングル「Rain and Tears」をリリースし、ヨーロッパで大ヒットする。その後も、アルバム「End of the World(1968年)」「It's Five O'Clock(1969年)」をリリースし、ヨーロッパを中心に人気を得る。途中バンドは解散するが、1971年にLP2枚組のコンセプトアルバム「666」をリリースし活動を再開する。しかし、キーボードのヴァンゲリスとヴォーカルの意見の食い違いから1972年正式に解散する解散後、ヴァンゲリスはシンセサイザーを中心としたマルチ・キーボード奏者・作曲家として世界的に活躍。デミス・ルソスはヨーロッパを中心にポピュラーシンガーとして活躍し、2015年68歳で死去する。

      69
      テーマ:
  • 24 Nov
    • DG402 メンバー交代64人、名曲「ガダ・ダ・ヴィダ」で3000万枚売ったハードロックの祖

      font size="4">音楽(ロック・ポップス) ブログランキングへにほんブログ村、Disk Gallery 402Iron ButterflyIN A GADDA DA VIDA Butterfly Bleu Iron Butterfly(アイアン・バタフライ )は、1966年にダニー・ウェイスを中心に結成したアメリカのサイケデリック・ロックバンド。1968年に1stアルバム『HEAVY』を発表前にダニー・ウェイスはグループを脱退。発売後もヴォーカルのダリル・デローチが脱退するなど当初からメンバーの入れ替わりの激しいバンドだった。2’dアルバム「In-A-Gadda-Da-Vida (1968年) 」は3000万枚の記録的なセールスを挙げ収録曲「In A Gadda Da Vida」のヘビーなサイケサウンドは、ハードロック、プログレッシブロックのルーツと言われるほど名曲として語られている。バンドは注目されるも解散再結成を繰り返し現在まで64人もメンバーが代わっている。

      67
      2
      テーマ:
  • 10 Nov
    • DG401  ロックの本道を駆け抜けた偉大なる天才ギターリスト

      font size="4">音楽(ロック・ポップス) ブログランキングへにほんブログ村Disk Gallery 401 Jeff BeckHi Ho Silver LiningJeff Beck and Jimmy PageJeff Beck(ジェフ ベック)は1965年、エリック・クラプトン脱退の後ヤードバーズに参加。翌66年ヤードバーズはベースのポール・サミュエル・スミスも脱退し、ジミーペイジがベーシストとして加入。その後、ベースをクリス・ドレヤが担当し、ペイジとベックおツインリード・ギター編成で構成。ツインギターで発表したシングル「Happenings Ten Years Time Ago / Psycho Daises」を発表。この狂気なギターセッションがロンドンで大反響となる。さらに、バンドはミケランジェロ・アントニオーニ監督の『欲望』に出演。映画の中でベックがギターを破壊するシーンがさらにベックをカリスマギターリストとしてゆるぎないものにする。しかし、メンバーと常に一線を画していたベックはアメリカツアーの途中でリタイアし、脱退する。ベックは脱退後、ソロ・シングル「Hi Ho Silver Lining / Beck's Bolero」を発表。「Hi Ho Silver Lining」は大ヒット。その後ジェフ・ベック・グループを結成する。ボーカルにはロッド・スチュワート、ベーシストがロン・ウッド、ピアニストがニッキー・ホプキンス、ドラマーにエインズレイ・ダンバーと今でいうレジェンドがメンバーを埋め尽くしていた。バンドはシングル「Tallyman / Rock My Plimsoul」を発表するが、各個人の確執が表面化。1969年にはロン・ウッドが脱退しフェイセズに。続いて、ロッド・スチュワートもフェイセズに加入し、脱退する。ジェフベックは新メンバーを迎え第2期ジェフ・ベック・グループを結成するが、またもやメンバー同士の対立で1974年に自然消滅する。エリック・クラプトン、ジミー・ペイジと3大ロック・ギタリストとして日本では認識されている。

      85
      2
      テーマ:
  • 06 Nov
    • DG400 女の武器はSEX!と間違えられた女性ハードロハードロッカー

      font size="4">音楽(ロック・ポップス) ブログランキングへにほんブログ村Disk Gallery 400 Pat BenatarPat BenatarHEART BREAKERSex As A WeaponPat Benatar(パット・ベネター )は、アメリカのロック歌手。1974年「Day Gig」でシングルデビューする。シングルデビュー当時は低迷したが、5年後の1979年「In the Heat of the Night 」でアルバムをリリースすると、USチャート11位まで上昇。シングル「Heart breaker」もビルボードHOT100で23位に入る。翌年のセカンド「Crimes of Passion 」ではUSチャート2位、1981年の「Precious Time 」は1位と80年代に入ると女性ハードロッカーとして頭角を表し、アメリカを代表する女性ロックミュージシャンとなる。1985年のアルバム「Seven the Hard Way 」に収録された「Sex as a Weapon」はタイトルが女性人権団体から不適切だと有害指定を受けるが、実際のタイトルは「Stop using theSex as a Weapon」だったことが判明。逆に女性団体のキャンペーンソングだと声が上がり、ヒットするとともに話題となる。

      69
      テーマ:
  • 03 Nov
    • DG399 ドラッグ、サイケデリック、呪われたキーボード、まさにグレイティフル!

      font size="4">音楽(ロック・ポップス) ブログランキングへにほんブログ村Disk Gallery 399Grateful DeadTouch of GreyTruckinGrateful Dead(グレイトフル・デッド)は、シェリーガルシエ(V・G)、ボブ・ウェア(G)、フィル・レッシュ(b)の3人の固定メンバーを中心に1965年にカリフォルニアで結成された60年代のサイケデリックカルチャーを代表するロックバンド。日本では知名度は低いが、アメリカでは「デッドヘッズ」と言われる熱狂的なファンとして今でもアメリカロック史上貴重なロックバンドとして位置づけられている。また、音響にこだわったバンドとしてPAの原型を構築したバンドとも言われている。1967年ファーストアルバム、「THE Gratest Dead」をリリース。1970年コンサートで訪れたニューオーリンズのホテルでト麻薬の所持容疑でされるが、音響エンジニアのオウズリー・スタンリーを除いて全員が釈放されたが、スタンリーはLSDを製造していた罪で起訴される。この出来事を曲にした「Truckin」は全米チャートで上位にランキングしその知名度は世界的に広がる。Grateful Deadはコンスタントにアルバムを発表していくが、1973年キーボードのビッグベンがアルコール中毒が原因で亡くなる。その後、キース・ゴドショウがキーボード奏者として加わるが、キースもコカイン中毒でバンドを離れ、1980年交通事故で亡くなる。その後を引き継いだミドランドも1991年薬物の過剰摂取で死去するなどキーボード奏者が3人も亡くなる事態となる。彼らの最大のヒットは、1987年のアルバム『IN YHE DARK』からのシングル「Touch of Grey」。全米チャートで10位を記録する。1995年ジェリー・ガルシアが死去。正式に解散を決めたが、後に残されたメンバーよる再結成コンサートが行われている。

      69
      テーマ:
  • 01 Nov
    • DG398「イタロディスコ」を世界に流行らせたイタリヤの一発屋ダンスユニット

      font size="4">音楽(ロック・ポップス) ブログランキングへにほんブログ村Disk Gallery 398 BaltimoraTarzan BoyKey Key KarimbaBaltimora(バルティモラ)は、1985年に結成したイタリアのダンスユニット 。この年リリースした「Tarzan Boy」がイタリアの音楽チャートで初登場5位に入り、イギリスチャートでも3位の大ヒットとなった。ヨーロッパではドイツ]、 スイス、オーストリア、スウェーデンなど各地で大ヒット、日本でも翌86年にヒットした。続いて、リリースされた待望のファーストアルバム「Living in the Background」は期待外れで、ヨーロッパの数カ国でアルバム・チャートのトップ20に入っただけで、英米ではまったく振るわなかった。1987年に2枚目のアルバム「Survivor in Love」を発表したが、シングル「Key Key Karimba」が数カ国でトップ100に入っただけで、ボーカルのマウリツィオ・バッシはこのバンドに見切りをつけ、この年解散した。その後、イタリアの一発屋ダンスビートと語られてきたが、ダンスビート不毛のイタリアで「イタロディスコ」を世界に発進した貴重なダンスユニットでもある。

      68
      テーマ:
  • 31 Oct
    • DG397 ユーロハウスビートを世界に発進したベルギー出身のスタジオユニット

      font size="4">音楽(ロック・ポップス) ブログランキングへにほんブログ村Disk Gallery 397 Technotronicpump up the jamGet Up!Technotronic(テクノトロニック)は1988年に結成したベルギー出身のテクノバンド。89年末にはスタジオで録音された「Pump Up the Jam」が全米で2位に入る大ヒットとなり、続いてのシングル「Get Up!」も7位とハウス・ミュージックを世に知らしめたユニットとして一世を風靡する。リードヴォーカルでソングライターのYa Kid K(ヤ・キッド・K)は表に姿をあらわすことはほとんどなく、ビデオで口パクで歌っているFelly Kilingi(フェリー・キリンギ)もオリジナルメンバーでなくモデルで、匿名性の高さが当初はブームの火つけともなったが、ハウスブームが下火になるとともに人気も下降。地道にテクノトロニックは2000年まで活動を続けるが、「Pump Up The Jam」のオリジナル12インチシングルは10,000円以上のレアな値段で売買されている。

      50
      テーマ:
  • 30 Oct
    • DG396 60年代最大のヒット作「ケメ子の唄」も真似たパクリの片道切符!

      font size="4">音楽(ロック・ポップス) ブログランキングへにほんブログ村Disk Gallery 396Neil SedakaOne Way Ticket Calendar Girl Little Devil Shindig Living right next door to an angel ケメ子の歌 / ザ・ダーツ ;Neil Sedaka(ニール・セダカ)は、1955年に音楽活動を始め、トーケンズというポップグループを結成。その後グループを離脱し、1958年「「間抜けなキューピッド」がヒットし注目される。その後、メジャーのRCAビクターレコードと契約し、「The Diary(恋の日記)」、「Oh! Carol」、「Calendar Girl」、「悲しき慕情(Breaking Up Is Hard to Do)」と次々とヒットし当時の人気を独占していたポール・アンカと並び全米の50年代ポップをけん引する。日本では1960年の「One Way Ticket(恋の片道切符)」を平尾昌晃がカバーし大ヒット。ニールセダカの名が浸透。日本では彼の最大のヒット作となる。日本ではニールセダカの曲に影響されて、1961年の「小さな悪魔(Little Devi)」を題材にしたキャンディーズンの「やさしい悪魔」や日本のフォークグループ、ザ・ダーツの空前の大ヒット作「ケメ子の唄」の出だしのスキャットは、1962年の「かわいいあの娘(Next Door to an Angel)をパクったと物議となった。

      55
      テーマ:
  • 23 Sep
    • DG 395 インディーに徹し、 もっともヒットしなかった偉大なバンド

      font size="4">音楽(ロック・ポップス) ブログランキングへにほんブログ村font size="4"Disk Gallery 395 MudhoneyTouch Me I'm Sick Good Enough Mudhoney(マッドハニー ) は、1988年、Green Riverのマーク・アームとスティーヴ・ターナーによって結成されたグランジロックグループ。この年デビューEPとなる「Superfuzz Bigmuff 」をリリースする。89年にはアルバム「Mudhoney」を発表しグランジシーンの代表的なバンドとして、カリスマ的存在となる。Mudhoneyは、インディーシーンからメジャースターを欲するポップ色を押し出そうとする所属レーベル、サブポップに嫌気が指し、1992年リブリーズレコードと契約する。が、メジャーレベルのリブリーズに所属することで、その名は全米に知れ渡り、グランジムーブメントのカリスマ的存在となる。

      103
      テーマ:
  • 19 Sep
    • DG394 名曲「故郷に帰りたい」でフォーク全盛期を築いたデンバー!

      font size="4">音楽(ロック・ポップス) ブログランキングへにほんブログ村Disk Gallery 394 JoJohn DenverTake Me Home, Country RoadsLeaving on a Jet PlaneSunshine on My ShouldersJohn Denver(ジョン・デンバー)は、1965年、フォーク・グループのチャド・ミッチェル・トリオに参加。翌年トリオを脱退しビートルズなどのカバーを含むアルバム『John Denver Sings』を自主制作する。アルバム収録曲の「悲しみのジェット・プレーン(Leaving on a Jet Plane)」が1967年ピーター・ポール&マリーのアルバム『Album 1700』でカヴァーされ、この曲はBillboard Hot 100の1位となり、ジョン・デンバーの名が広がる。1969年デビュー・アルバム『Rhymes & Reasons』 を発表し1971年に発表したシングル「故郷に帰りたい(Take Me Home, Country Roads)」がBillboard Hot 100の2位に。日本では1976年テレビ番組で流れ「カントリー・ロード」として大ヒットする。同曲 のカバーは1973年オリビア・ニュートンジョンがカヴァーし、その後スタジオジブリの映画でも使用され再ヒットする。」その後デンバーはスプリチュアの瞑想世界に没頭し、音楽界から遠ざかる。翌97年自家用飛行機で飛行中墜落して死亡する。53歳だった。

      70
      テーマ:

プロフィール

一色千代丸

性別:
男性
お住まいの地域:
大阪府

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AD

テーマ

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。